屋根に塔
f0177496_21380127.jpeg

[PR]
# by syun__kan | 2018-01-18 21:37 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
玉ねぎ形の屋根
f0177496_23130337.jpeg

[PR]
# by syun__kan | 2018-01-16 23:12 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
玉ねぎ形の屋根(途中)
f0177496_23471923.jpeg

[PR]
# by syun__kan | 2018-01-14 23:46 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
倒す
f0177496_20483880.jpg
島根県浜田市世界こども美術館でのワークショップ、
「ヤマタノオロチを倒そう!」は、無事開催された。
13日の13時になると、子どもたちが11人集まってくれて、
学芸員さんがいつの間にか用意してくださった、
新聞紙製のスサノオの衣装を身に付け、
わしの前に座った。
その親御さんや祖父母さんたちには外周を囲まれ、
わしはヤマタノオロチの前に立ち、
これからこれを「倒す」と伝えた。

「伝説上のヤマタノオロチは、クシナダ姫というお姫様を食べにやってきます。
それを、スサノオが倒すわけです。
知ってますか?」

子どもたちは皆うなずく。
浜田の子どもたちは、地元の伝統文化である神楽のストーリーに親しんでいる。

「今、目の前にあるヤマタノオロチは、
先生が去年の夏に、2週間かけて作りました。
頭や首はワークショップに参加してくれた人と協力して作りました。
汗と涙の結晶なわけです。
特に何も悪いことはしていません。
でも、倒します。
展覧会が明日で終わりで、
もうここにはいられなくて、
でもこんな大きいものをしまっておく場所はない、
そういった事情により、倒されるわけです」

保護者様たちが軽く笑ってくださる。

「スサノオは、ヤマタノオロチを倒した時に、
ただ倒しただけではなく、
尻尾の付け根のところから、
クサナギの剣を見つけ出しました。
そしてそれが、日本の大事な宝物、
三種の神器の一つになったわけです。
ですから、皆さんも今日このヤマタノオロチを倒したら、
その死体から、くしゃくしゃになった新聞紙がいっぱい出てきますから、
それと、カラーガムテープを使って、
自分の宝物、自分にとって大切なものを作って、持ち帰ってください」

そう話して、わしはヤマタノオロチの首の付け根のネジを外し、
子どもたちの前に降ろし、
それをバラバラにしてもらった。
そしてみんなに尻尾を引っ張って、引っこ抜いてもらった。
それを皮切りに、子どもたちは自動で動き出し、
ヤマタノオロチの手足や外壁を、目の色を変えて破壊し、ヤマタノオロチを倒していった。

破壊することは楽しい。
作るよりよっぽど早い。
それも、わしは造形活動の一つだと思う。
世界がこれまで「作る」一辺倒だったら、世界が溢れかえってしまう。
「壊す」が50パーセントだからこそ、
世界は均衡している。
壊すから、次を作れるのだ。
人も、生まれ続けていては、世界が溢れる。
亡くなる方がいるから、成り立つ。とも言える。
残念さは、あるけども。

そして子どもたちはそれぞれ、
ヤマタノオロチの死体?から出てきた新聞紙と、カラーガムテープで、
剣やマイクや猫や、
素敵なものをたくさん作って持ち帰った。
ヤマタノオロチには、
「作ることの楽しさを、伝えたい」
という、わしの念が、込められている。
その念を、おすそ分けのように持ち帰って欲しいのである。
倒すだけでなく、今後につなげて欲しい。

去年の夏に滞在制作し、
秋に設置作業し、
年が明けて解体作業。
これでわしの、「新聞紙の変身展」における仕事の、大体全部が終わった。

美術館にはちょうど、ブータンからの研究員さんが4人来ていて、
貴重な機会なので定食屋での夕食に参加させてもらった。
ブータンの言葉で、「ありがとう」は、「カドゥンチェ」と言うことを教わった。

ホテルに一泊し、帰路に就く。
浜田駅を朝8時20分に出る、広島行の高速バスに乗る。
雪による通行止めは無事解除されたようだ。
2時間くらいのバスの車内で、
退屈しないようにTSUTAYAで借りてきた映画「ロッキー」のDVDを、
ノートパソコンで、初めて観た。
街でゴロツキになりかけていた男が、
世界チャンピオンを倒すために一念発起する、それだけ!というような、
驚くほどシンプルな話だった。

ロッキーは、チャンピオンのアポロと壮絶に殴り合い、
最終ラウンドまで戦い抜き、
結局判定で負けた。
アポロを倒せなかったのである。
ロッキーが倒されたのである。
アポロは両手を挙げて喜ぶ、
しかしロッキーは、ストーリーの最中で仲良くなった恋人エイドリアンの名前を呼び、
リングに呼びつけて抱き合い、
勝手にハッピーエンドしていた。
倒されたけど、ちゃっかり今後につながる恋人との絆を作っていた。

生まれてから、
頑張って育ち、
いろいろな経験をし、
だんだん老いて、
そして倒れ、
死ぬ。
わしはそのことが、いつも怖くて仕方ないのだが、

「そうか、本筋と関係ない所で勝手にハッピーエンドになればいいのか」

と、漠然と思った。

[PR]
# by syun__kan | 2018-01-14 20:52 | 日記 | Comments(0)
自転車少年
f0177496_22295899.jpg

[PR]
# by syun__kan | 2018-01-13 22:30 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
島根県への時系列
今日もまた、鉄道の中にいる。
広島から新山口へ向かう「こだま」号だ。
現在、朝の8時前。
しかしネット環境は無いので、投稿するのは夜になるだろう。
「わいはい」を持ち歩いたりは、わしはもちろんできない。
システムが理解できない。
何しろ、新聞紙をぐしゃぐしゃにして、テープでぐるぐる巻いているような男だ。
アナログどころの話ではない。

先週と違い、今回は、予定した時刻通りに行動を開始した。
しかしながら、この「こだま」号に乗っているのは、想定外だ。
少なくともプランAではない。

昨日の話をしよう。
昨日の金曜日、17時までの勤務を終えたのち、
またもわしは電車に飛び乗った。
先週は福島を目指してやや遅れて飛び乗ったが、
昨日は島根を目指して時間通りに飛び乗ったのである。
池袋でとんこつラーメンでも食べて夕食にしたいところだが、
そんな時間はない。
新幹線駅である品川まで、直行する。

ところで、池袋でお気に入りだった、
一杯550円で、2玉まで替え玉無料のとんこつラーメン店は、
先日行ったら、閉店していた。
あの時は、ショックで軽く立ち尽くした。

品川から「のぞみ」号に乗った。広島へ。
プランAとしては、
夜遅くに広島に着いたら、一泊したのちに、翌朝、高速バスで島根県浜田市に向かう。
13日(土)、13時から、島根県の浜田市世界こども美術館で、
「ヤマタノオロチを倒そう!」のワークショップをする。

懸念は、日本海側を襲っているという、「最強寒波」だ。
広島から、浜田に向かう、高速道路が、通行止めになっている。
もし、13日(土)も通行止めのままなら、
別ルートで行かなければならない。

「のぞみ」号の中でわしは、
品川で買った「パストラミサンド」みたいな名前の硬いサンドイッチを食べて、
コカ・コーラを飲む。
最近パソコンに入れた、星野源さんのアルバムをイヤホンで聴く。
全体的に歌詞が面白そうなのに聞き取れない。
早口だからか?
音は、ジャクソン5とかがベースにあってとてもかっこいい。
そうしながら、本を読んで少し居眠りをする。

新幹線内の「ゆーきゅー」のサービスを利用するだけの技術は、もちろんない。
事前登録が必要な様子。
バスやホテルではもっと気軽に、パスワードを入れるだけでインターネットが利用できるのに、
新幹線は遅れているのではないか?
いやたぶん、わしが大幅に時代から遅れているだけだ。
最強寒波の動向をチェックしたりできないので、
奥さんから、中国地方の天気と交通情報が、
わしの使い古したガラケーにメールで届く。
どうやら、明日も山陰は雪で、
高速道路は開通しそうにない。

22時35分に広島に着く。
晴れているが、ほんの少し、どこかから飛ばされてきた雪がちらつく。
北口に歩を向け、浜田への高速バス乗り場に行き、
明日の運行についてのヒントがないか探した。
「今日12日(金)浜田行すべて運休」の張り紙しかなかった。

南口まで戻り、徒歩で、
少し迷いながら、一度行ったことのある「天竜旅館」を探す。
広島にはワークショップなどで何度も来ているが、この宿は駅から近くて、安くて良い。
となりに巨大なアパホテルができて霞んでいたが、まだ存在していた。
広島は大都会である。
街の規模は、わしにとって馴染み深い所だと、
八王子とか町田とか立川に近い気がする。
それに加え、原爆ドームを有し、カープまで有しているので、
国内各地、世界各地から観光客があり、
宿も千差万別、数限りなくある。

23時にチェックインし、
いや、「チェックイン」というような横文字の感じではない。
しゃもじの形のキーホルダーの付いた「鍵を預かり」、
3階の薄い板の扉を「ガチャリと」開ける。
1階に、普通の風呂よりは広いが大浴場と呼ぶには、そこまでではない浴場があり、
利用は23時半までとのことなので(部屋にバスルームは無い)、
荷物を置いて、急いで向かう。

脱衣所で、衣類を脱ぎ捨てる。
ネックウォーマー、
ウィンドブレーカー、
パーカー、
フリース、
長袖のやつ、
極暖ヒートテック、
ヒートテック、
腹巻、
暖パン、
ジャージのズボン、
タイツ、
パンツ、
靴下。
我ながら、凄まじい量を身に付けていた。
部屋にはコートと、手袋を脱ぎ捨ててきている。

「ありがてえ」と言いながら熱いシャワーを浴び、
正方形の深い浴槽に飛び込んだらぬるかった。
仕方あるまい、夜遅い。
追い炊き機能など無い、もちろん温泉なんかではない。
蛇口から水とお湯が出る、普通の風呂だ。
しかしこの、天竜旅館の小さくて深い浴槽は好きだ。
これ以上深くは行かない、底に座った感じがして落ち着く。

部屋に戻って、
「パストラミサンド」だけでは足りないだろうと買った、コンビニのお好み焼きを食べ(無理矢理広島を味わう)、
12時過ぎに寝た。
翌朝高速バスが動くなら、始発は6時55分だ。
6時に起きなければならない。

目覚めて、支度をしていたら、
高速バスはやっぱり運休というメールが、奥さんから入った。
鉄道で浜田に向かう、プランBの発動である。
プランBは、広島から、新幹線で新山口に行き、
特急に乗り換えて浜田へ向かう。
中国地方の先を、時計回りに半周するイメージだ。
6から12へ直行できないので、9を通って行くということだ。
その場合、出発はもう少し遅いので、二度寝を試みるが寝れず。

天竜旅館を出発。
実は昨夜、到着してブーツを脱ごうとして、片方の足で片方のかかとを踏んだら、
靴底がべりっと剥がれた。
良かった、予備の靴を持って来ていた。
底が剥がれたブーツは紙袋に入れ、
広島駅のゴミ箱に捨てる。
自動販売機で、甘いコーヒーを買おうとしたら、
なぜか生粋のブラックコーヒーが出てくる。
空きっ腹に染み渡った。

そんなこんなで、広島から新山口へ向かう「こだま」号に乗っていた。
終点は博多なので、新山口で降りずに、もう少しだけ行けば、
池袋で食べ損ねたとんこつラーメンの、本物を食べることができる。
しかしそうするわけにもいかず、新山口で乗り換え。
書き途中だったこの日記は、いったん閉じる。
幼いころから大ファンだった長州力の、生誕地についに降り立ったが、
改札から出ることは無く、
売店で朝ごはんとしてかつ丼を買い、
飲み残していた想定外ブラックコーヒーと共に食べ、
浜田へ向かう「スーパーおき」に乗る。
居眠りして(念願の二度寝)、目が覚めたら、
一面の雪景色で衝撃を受けた。
こりゃ、最強寒波だ。
まだ山口県内だろうか、
70センチくらいありそうなつららが、つらつらと連なっている。
日記を書くことを再開する(つまり今)。
浜田が近づくと、積雪は薄くなり、
代わりに窓から荒々しい日本海が見える。
時刻は、10時43分。
あと少し、11時2分に、浜田駅に到着だ。
ワークショップの直前は、
「良い時間を提供するぜ!」と威勢の良いことを書きたいものだが、
実際は緊張に潰されているなり。

[PR]
# by syun__kan | 2018-01-13 22:06 | 日記 | Comments(0)
希望と失望
奥さんの名前は「希望」という。
読みは「のぞみ」だ。
「希望」というのは、それなりにすごい名前だなと思う。
基本的に誰かにとっての、ものである。希望と言うのは。
現状はあまり良くない、でも良くしていきたい、
そう思う時、抱くのが、希望である。
誰かにとっての、ものなのだ。希望と言うのは。
本人にとって、自分が希望そのものであるということは、どのような思いがするのだろうか。

わしの名前が「光太郎」だから、
二つ並ぶと、
何というか、
むやみに明るい。
だから、娘の名前は少し光量を落とそうと思い、
若干柔らかめに命名した。
もちろん、「ボリさん」は、個人情報保護のための仮名である。

そういえば、娘のボリさん(4歳)は、奥さんに、昨日怒られた。
体操教室で、終始友達とふざけていて、先生の話をちゃんと聞いていなかったからだ。
教室の窓から奥さんが見ているというのに。
あーあ。
夜に奥さんは、そのエピソードをわしに語り、
半分笑って「もう失望した!」と言っていた。

その後奥さんは、うちの犬のハルちゃんに対しても、
「もうおまえには失望した!」
と言った。
ハルちゃんが階段を上る際、
フローリングがツルツル滑るので、
奥さんは一段一段に貼り付ける滑り止めのマットを買って来て敷いたのだが、
しかしハルちゃんは、新しいマットが何となくこわいのか、
マットを敢えて避けて、狭いフローリング部分を踏んで階段を上ったのだった。
そしてツルっと滑ったのであった。

と、わしは自転車を走らせながら、
そんな昨夜のことを思い出す。
職場からの帰宅中である。
昨夜はその後、奥さんに、
「○月○日(土)の、
ジブリ美術館のチケット買ったよ。
家族三人分。
土曜日だから、行けるよね?」
と、言われた。
わしは、約一か月半後の○月○日(土)の予定を瞬時に思い出せなかったが、
土曜日だし、たぶん大丈夫だと思って、
「たぶん大丈夫」
と言った。

しかし今日、仕事中に、ふと思い出したのである。
○月○日(土)は、
思いっきり学校行事があると。
その瞬間、わしは人知れず机に突っ伏した。

帰路の途中、わしは図書館に寄った。
明日の金曜日、勤務が終わったらその足で、島根県に向かうのである。
島根県で行っている「新聞紙の変身展」の、
クロージング的なワークショップと、
搬出の準備をしに行くのである。
島根までは移動がしこたま長い。
道中で読む本を借りようと。

図書館の後は、少し足を延ばして、
西友より少しだけランクが高いスーパーに寄る。
島根県の浜田市世界こども美術館の皆様には、本当にお世話になった。
何かお土産を買っていく必要がある。
お酒の小瓶を選びながら、
しかしこんな風に、帰りが遅くなって、
しかも週末に家を空けて、
奥さんやボリさんには申し訳ないな、とも思う。

何しろ、2週連続である。
この間の土日は、福島県でワークショップ、
今週末は島根県。
実はその次の土曜日も、職場の出勤がある。

わしは買い物を終え、家に向かって自転車を走らせる。
帰ってから奥さんに、
○月○日(土)に、学校行事があるということを、
伝えるための例文や声のトーンを、
何種類もシュミレーションする。
リアクションは、昨夜からの連続性を考慮すれば、何となく読める。

[PR]
# by syun__kan | 2018-01-11 22:02 | 日記 | Comments(0)
パルテノン神殿
f0177496_23292303.jpeg

[PR]
# by syun__kan | 2018-01-10 23:28 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
段差
f0177496_22313020.jpeg

[PR]
# by syun__kan | 2018-01-09 22:31 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
シカ
f0177496_22111868.jpeg

[PR]
# by syun__kan | 2018-01-08 22:10 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧