雪雪雪雪

昨日は東京地方にも雪が降った。
今朝は積もっていた。
みんなは雪と、どう関わっただろうか?
わしは、職場で、生徒とさんざん雪合戦した。
帰宅して、今はぐったりと疲れている。
わしは今日雪と、最高の関わり方をしたんだ。
健全で、健康的で、有益で、無駄の無い、雪との関わり方。
雪合戦、かまくら、雪だるま。
刹那的で、発散的な、雪遊び。
高揚感。季節限定感。
これ以上の関わり方があるか?
今日のわしは、それを誇る。
今の仕事、今の生き方、100パーセントの自信を持っているわけではないよ。
わしも、いろいろ考えることはある。
今の状況について、いろいろ冷静に、思うところはある。
ただ、雪とどう関わったかについて、わしは胸を張れるんだ。
100パーセント、わしは雪と、最高の関わり方をしたんだ。
誰にも負けないと思う。
比較論で悪い。
比較論は、心に余裕の無い人が持ち出すものだ。
じゃあわしは、今余裕が無いのか?
無いのかもしれない。
でも誰にも負けないんだ。と、そう思う今日は。
わしは雪を投げ、それは生徒の背中で砕け散り、
わしは雪を投げられ、それはわしのおなかで砕け散った。
泣こうと思えば泣ける。
わしは今日生きた。 
生きた。
生きた。
生きた。
[PR]
by syun__kan | 2010-02-02 21:27 | 日記 | Comments(0)
<< 出る話 俳句で日記 >>