宙空を見つめる

f0177496_018542.jpg
f0177496_018291.jpg

幼稚園年長のときに、公開されたのが映画「ゴジラvsビオランテ」。
これは要するに、人生最大のカルチャーショックだった。
人の手によるサムシングに、初めて感動した瞬間だったから。
花の形のビオランテが、芦ノ湖に姿を現すシーンとか、今見ても、倒錯してて最高。
怪獣は何気に一種の彫刻である。
別の映画だけど、ギャオスが東京タワーに巣を作るシーンもセクシー。

最近、何かある程度大きな作品を作ろうと考えていて、
イメージをしようとしてよく宙空を見つめる。

わしも、小さいころに見たビオランテやギャオスのような、
永遠に消えない傷を作りたいなあ。
[PR]
by syun__kan | 2010-06-06 00:35 | 日記 | Comments(0)
<< 200万円 「羽化」 >>