すすすむむむむ


YMOの、「千のナイフ」という曲が好きだ。
前進する感じがするから。
進むことは素敵だ。
速すぎるのは、好きじゃない。
速すぎると、何かを見落としそうで恐い。
いや、速く進む奴は、あえて周りを見落としているのか。
前だけに集中することが、一番の近道なのか。
キーーーンって。
徒歩の速さで進む方が、周りが気になって大変かもしれない。
色んなものに引っかかるかも。
引きずることになるかも。
乗せることになるかも。
重くなっても、止まっちゃだめだ。
進まないと。
「千のナイフ」は、徒歩の速さで、途切れずに進む奴のカッコよさを表現した曲だと勝手に思う。

道のりは=速さ×時間。
これを、みはじの公式という。算数の時間に習った。
大学のころ、みはじの公式をテーマにした「みはじ展」というグループ展をやった。
時間=道のり÷速さ。
これが人生の全てに思えたからだ。
わしは「道のり」を担当した。
友人の三宅氏は「速さ」、戸坂氏は「時間」を担当した。
あの展示は、本当にめちゃくちゃだったけど、楽しかった。
やれやれ、思ったより複雑だった、人生は。
[PR]
by syun__kan | 2010-06-24 22:50 | 日記 | Comments(0)
<< いききるるる 200万円 >>