晩酌

奥さんがワインをあけている。
ふたを開けたのではない。瓶を一本空けたのだ。
奥さんは、一年前は消化器系の不調でものが食べられなくなり、
お酒なんか一滴も飲めなくなっていた。
それが、ここまで回復したのである。
良いことではないか。

ワインを空けつつ、ハードロックを聴いている。
わしも一口、ワインをわけてもらったが、
わしは酒に弱いので、一口でポーっとなる。

わしはハードロックについて、あまり興味が無いせいか、
どのバンドも、どの曲も同じに聞こえる。
英語の歌詞が、空耳で、どんどん変な日本語に聞こえてくる。

野菜食べなさい魚も食べなさい
おー勘弁父ちゃん雑巾よー
大きい瓶紙パックボトルよー
ロボットの中3ですか
清水古い
最近だ赤いモロコシ
最近だメモリ増えたよ
バリバリ郵便
小鉄っぽい植木気味悪い
怒った兄ちゃん怖いうどん伸びるよ
干し梅うまい
江ノ電眠いのう
そこのドングリ
責任ないよモーちゃんびっしょり
こっちに来ないよハミングベース
もしもの時にしょうもない

そうこうしているうちに、奥さんは居眠りしてしまった。
なので、わしは一人でパソコンを打ち、日記を書く。
わしが最近ボンヤリ考えるのは、クジラの座礁のことである。

クジラが、座礁することがあるらしい。
ある朝、海岸に、クジラが打ち上げられている。
それは一匹だったり、十数匹だったりする。
原因は不明らしい。
まだ生きているクジラは、苦労してタンカーか何かで沖合まで運んで放すらしいが、
たいがいの場合、打ち上げられたクジラは死んでいる。

この間、上野の科学博物館で展示されていた大きなクジラの骨格標本は、
そのようにして漂着したクジラらしい。

打ち上げられた浜に、大きな穴を掘り、
クジラの死体をクレーンで吊り上げ、穴に入れる。
クジラは地面の下で腐り、骨になる。
数年経ったら、掘り返す。

この、一連の作業をしている様子が、この間の上野の展示では、
小さく写真入りで紹介されていた。

クジラの死体を吊り上げるクレーン…

わしはこの写真に、とんでもなく興奮し、グッと来てしまったのであった。

黒々としたクジラの、「生(ナマ)っぽさ」と、クレーンの「メカっぽさ」。
ナマvsメカ。

東京の街を破壊に来るゴジラも、このメタファーである。
生物vs人工物。

人類はややこしいので、人間の立場でありながら、
建築などの人工物に対して意志を持って攻撃するナマの象徴としてゴジラを創作したばかりか、
ゴジラを逆に人工的にしたメカゴジラまで創作したりする。
メカとナマの対立を描いたり、ナマの象徴をあえてメカにしたりするわけだ。

この「あえてナマとメカを逆転させる」発想で、身近なものを見ると、
サンマはメカサンマになり、
テープカッターはナマテープカッターになる。
メカサンマにはところどころネジが打ってあり、
ナマテープカッターはウロコがついていてヌメヌメしているのである。

ナマコタツ、メカゴハン、
ナマプレイステーション、メカ奥さん。

メカ奥さんでは困る。
では今から、奥さんを起こします。
[PR]
by syun__kan | 2010-10-27 00:24 | 日記 | Comments(3)
Commented by らぶこ at 2010-10-28 14:11 x
いいな〜ワイン。この前はカレーごちそうさまでした。

メカVSナマの下りで、感じたのは、死体をクレーンで吊り上げるのは、ダイナミックだが、ダイナミックさにかけるという矛盾した気持ちでした。
こう・・・クジラを釣れたら楽しいのに。
でもクジラはでっかいから、クレーンみたいな釣り竿が必要で。餌はゾウとかいいと思う。はい、妄想して。
ゾウでクジラを釣る!クレーン的釣り竿で一本釣り!!う〜んダイナミック!!!そして優しくキャッチ&リリース。男前!!!!
こんなこと考えてしまうのは最近ネットの釣りゲームにハマっているせいかもしれないですね。
クジラは、体の大きさの割に小さすぎるオキアミとかの小魚を餌にしてて、もっとおおらかなヤツだってちゃんと知ってるよ。
妄想って自由で素敵だね。・・・・・・素敵か?
Commented by at 2010-10-28 20:23 x
きっと口に入ったら、象も食べるよ。あの人らは。
そして、キャッチ&イートでいいんじゃない?
Commented by syun__kan at 2010-10-29 23:41
クレーン吊りクジラ死体に求めるのは、
ダイナミックさではなくセクシーさなんじゃよ。
<< 現代アート終了 素晴らしき休日 >>