引っ越しの準備

あたたたたた。
と言っても北斗の拳ではない。
腰が痛いのである。
いたたたた。
わしは7時間以上寝ると腰が痛くなるのである。
今日は日曜日なので、昨日から今日にかけて、長く寝た。
はとバスのツアーに参加して、
地下の長いトンネルの途中にある、真っ暗なサービスエリアのレストランで、
定食を注文したものの、メニューが1時間半くらい出てこない夢を見て、
起きたら腰が痛い。
腰だけではない。左のワキと、右ひじも痛い。
鈍く、うっすらと痛い。
これは、風邪に起因する面が大きい。
1週間前にひいた風邪、だいぶよくなったものの、
フシブシの痛みという形で、まだそこにある。

でも、1週間後には引っ越しが待ち構えている。
なので、わしは、そして奥さんは、今日引っ越し準備をせねばならない。
あたたたた、と呻きながら、わしは奥さんと協力して、ベッドを分解する。
しかし、奥さんまで、いたたたた、と言っているのである。
奥さんは、このところの体重増への対策として、
2日前より腹筋運動をしているのである。
なので筋肉痛なのである。
二人ともよろよろしている。
奥さんは、よろけてマットに倒れこみながらもミシンを箱にしまう。
わしは、ロボットのようにぎこちなく歩きながら鍋を袋に入れる。
ばあさんや、と奥さんに話しかけて叩かれる。
引っ越ししても、わしらは何年生きられるかいのう。
と話しかけて、叩かれる。
奥さんは、マットに倒れ伏しながら、
わしが読みかけている恩田陸の「いのちのパレード」の文庫本を投げ、
「いのちのパレードどころじゃないよ。いのちの危機だよ!!」
と言っている。
[PR]
by syun__kan | 2010-11-14 13:57 | 日記 | Comments(0)
<< 緑色のトカゲ アンコウの吊るし切り >>