マンガ喫茶にて

先々週、奥さんとマンガ喫茶に行った。
駅前の、初めていく店。
奥さんはマンガを読むため。わしはパソコンで仕事をするため。
奥さんは、お目当てのマンガは置いてなかったものの、
古代ローマの風呂職人が気絶して現代の日本の温泉とかにワープして大衆浴場経営のエッセンスをつかんで古代ローマに持ち帰るという内容のマンガを見つけて読んでいた。

わしはパソコンを開いて、ワードを使おうとするが、何かおかしい。
一見ワードに見えるソフトで、アイコンも「W」なのだが、開くと名前が違う。
キングライターという。
おそらくこのマンガ喫茶は、マイクロソフト・ワードをインストールすると高いので、
この「キングライター」とかいう廉価版のソフトを入れているのだろう。

使っているうちに、機能がワードと微妙に違うことが分かってくる。
それでも一応、わしのUSBのワードの文書を開き、編集することはできるので、
仕事を進めていると、文書が一瞬で消える憂き目に遭う。
一度消えると「アンドゥ」できない。
「アンドゥ」(一つ戻る)ができないなんて!
パソコン作業の醍醐味じゃないか、「アンドゥ」は!

「アンドゥ」!

失敗しても大丈夫、すぐに元に戻せるよ、何度でもやり直しOk!
そんなゲーム世代の思考回路の象徴のような「アンドゥ」が機能しないとは!

その後続けざまに3回、文書が消えて「アンドゥ」できない事態になり、
わしはやる気を完全に消去されて
ムスクレた。
仕事なんてララーラーララ。

しかし、3時間コースで入ってしまったので、
残り時間はあと2時間もある。

何しよう…ということで、しばし呆然とする。
パソコンをいじっていたら、韓流スターを紹介する映像を視聴できるコーナーに目がとまった。

来年度、うちの学校に入学してくる生徒に、最近の韓流スターが好きな子がいるのであった。
なので、わしも踊れるように、予習しておく必要がある。
何しろわしは自宅にテレビが無いので、最近の芸能のことが全く分からないのであった。

そしてわしは、KARAというアイドルグループが、デビューしてから現在に至るまでのステージやプロモーションビデオを、45分にまとめた「レジェンド・オブ・KARA」という映像を見たのであった。

続けざまに、「レジェンド・オブ・少女時代」も視聴。

それが終ったところで、マンガ喫茶の3時間コースも終了。わしらは家に帰った。
わしは鏡の前で、腰をぐるぐる回す振りつけを練習するのであった。
[PR]
by syun__kan | 2011-03-20 09:43 | 日記 | Comments(0)
<< ギャラリーにて 地震 >>