交差点における不可解な出来事

近所に交差点がある。
十字路である。
北に行くとわしの住処であり、
南に行くと西友にたどりつく。
東に行くと、ずっと行くと、わしの職場につく。

その日わしは、職場から自転車で帰ってきた。
東側から走ってきて、近所の交差点に差し掛かる。

いや、あれは交差点に差し掛かるよりも以前だった。
交差点の50メートル程手前まで近づいた時のことだ。

何かおかしい。

何か臭い。
犬臭い。
雨の日の犬のにおいがする。
うちの実家で昔飼っていた、老雑種犬の「ワンキチ」が雨の日に発するような。
においがする。
もっともこの日は晴天だったが。
交差点にたどり着いても、犬臭い。明らかに臭い。
確固たる犬臭さを感じる。

交差点を右に折れて、北に向かうとわしの家があるのだが、
しかしこの日は、西友で買い物したい用事があったので、
左に折れて西友に向かう。

西友で夕飯の食材を買い、4階の本屋で立ち読みし、
3階の生活用品コーナーでプラスチックケースを買った。
ゆうに1時間は、西友で過ごした。

そしてうちに帰る。
自転車を走らせていたら、突如気づく。何かおかしい。
あ、犬臭い!
気づくとそこはさっきの交差点。

南から差し掛かり、交差点を通り過ぎ、北に向かっても、しばらく臭い!
交差点を通り過ぎて50メートルほど走るまで、確固たる犬臭さを感じた。

交差点周辺半径50メートルが、少なくとも1時間以上にわたって、犬臭かった。

何故だ。
[PR]
by syun__kan | 2011-04-02 23:14 | 日記 | Comments(0)
<< 社会人の歌 ギャラリーにて >>