ツレが鬱でしかも凶でして

初日の出を高尾山に拝みに行きたいねー。

などと言っていたのは昨年末。元旦は昼まで寝ていた。
奥さんは鬱で睡眠薬を服用しているので、午前中は眠いことが多い。
わしも風邪気味で、寝ても寝ても眠かった。

今日、1月3日。
初詣の〆切日と言える。行こう。
高尾山に初詣に行くなんて、何だか健康的じゃないか。
奥さんも、初っ端に山歩きすれば、なんとなく一年調子良く過ごせそう。

ということで久々に目覚ましかけて昨日寝て、
今日は8時に起きた。
お雑煮を食べて。
しかしやはり奥さんは眠そう。
いつもの生活サイクルと服薬状況からすれば、今日に限って8時に一日のスタートを切るのはそりゃ難しいというもの。
「こたつで寝ておいでよ」と声をかける。
奥さんは猫と犬にまみれてこたつで寝る。
これは想定内。
昼までに出かけられれば、高尾山までは行って帰って来られる。
わしはシコシコと制作する。
変な吹奏楽器をメイシオ・パーカーが演奏しているようなレリーフのようなパーツを作る。

11時45分、声をかけると奥さんは案の定起きられる。
電車を乗り継いで、高尾山口までは一時間と少し。
着いて、さっそく登り始める。

わしも冬休み以降、運動不足だった。
一番楽なはずのルートでも、けっこうふくらはぎがピリピリする。
犬の散歩と買い物以外では日頃、基本的に家の中のみで過ごしている奥さんは、さらにきつそう。
良い運動というやつだ。
ごま団子を買い食いし、途中のお寺で参拝し、山頂へ。
山頂へ着いたのは3時半。
西日で輝く富士山が見えた。
それを見ながらおにぎりを食べる。
山の良い空気。広い空間。霞がかかった遠くの山。ということで、いわゆる気持ち良いというやつ。
一概に、外出が鬱に良いとはまったく言えないけど、高尾山登りはわりと良い。
人の密度が程良いし、ほのぼのしている。悪いやつはあまり山に登って来ないのだろう。

当然の流れで下山する。
途中のお寺でおみくじを引く。
わしは大吉で大喜び。
しかしツレが凶でして。
初めて見た。凶のおみくじ!!
鬱の奥さんが睡眠薬の残りで眠い体に何とかエンジンかけてふくらはぎとすねをピリピリさせて登って来たのに、
凶を引かすかね!
高尾山のホスピタリティーとは何かね!

ということで、別の場所でもう一回、奥さんだけおみくじを引かせた。
そしたら大吉だったよ。
[PR]
by syun__kan | 2012-01-03 22:02 | 日記 | Comments(0)
<< わしは搬入前で躁でして 絶賛制作中 >>