マッスルズ

4年に一回くらい、「江口洋介に似てる」と言われるものの、
あくまでもそれは4年に一回の話であり、
わしはイケメンではない。

ちなみに今年、仕事関係の人に言われた。
なので次回は2016年の予定だ。

イケメンは皆、体もカッコいいらしい。
ある程度の筋肉を備えている。
わしのように、平べったくない。
わしはいくら食べても太らない。
小さい頃小児喘息で、限界まで咳をしまくったおかげで、腹筋は割れているが、
全体的にはガリガリ君である。

奥さんは今年の初め、ダイエットをスタートし、目標を「今年の終わりまでに4Xキロ」と定めた。
なので、「じゃあわしも、大胸筋を大きくしてマッチョになってイケメンになってみせる」と、
目標を定めたのである。

普段全く筋トレなどしていなかったので、始めは目標を小さく、「腕立て伏せ毎日20回」と定めた。
月がかわるごとに、5回プラスする計画にした。
1月1日から、きっかり毎日、腕立て伏せを始めたのである。

仕事が始まると、帰ってきて、くたくたになっている日もある。
それでも毎日、腕立てをしなければならない。
2月になったら25回。
ときにはやりたくない日もあるし、ちょっぴり悲しいときもある、
だけど、ううだけ~ど~
わしは、「やると言ったらやる」人間でありたいのである。
なぜならわしの両親は、わりと思いつきで何か始めてすぐ終わりにする面を持っているからである。
わしの実家には、使わなくなった筋トレマシンに洗濯物が載っているし、
母はなぜか突然エッシャーにはまって、
わしが友達の誕生会にプレゼントを持って行く必要が生じたら強制的にエッシャーの画集を持たされたこともあるし、
英語のカセットテープのセットを唐突に購入して放置したりもしていた。
わしはもう少し人生に一貫性を持たせたいのである。
だからシコシコ腕を立てて伏せる。
3月になったら35回。

はじめは脇をしめて行っていたが、
腕を左右に大きく開いて、深く行ったほうが効果的という情報を、インターネットを通じて奥さんが入手し、
そのように変更した。

4月、職場の新人さんに筋肉が異様に発達した人がいたので、「わしは毎日腕立てしてるよ」と話しかけたところ、
「腕立てはインナーマッスルを鍛えるから、あまり見た目は変化しませんよ。
筋肉を太くしたいなら、チューブを使ったトレーニングがお勧めです」
と言われた。
チューブだと?
でもまあ買うのもめんどくさいから、シコシコと腕立てを続ける。
35回。

数ヶ月腕立てしては見たが、あんまりわしの体に変化は見られない。
食べても太らない人間は、筋トレしても変らないのか。
奥さんは着実に体重を落としているし、
このままでは、年末までにイケメンになれたいのでは…という懸念がよぎる。

奥さんが、再度、インターネットで、筋トレについて調べだす。
「腕立ては持久筋が付くけど、筋肉を大きくするためには効果ないってよ」
などと彼女は語る。
この間は、腕を左右に大きく開いて、深く行えば効果があると言ってたじゃないか!
さらに、
「ひざを着いて、脇を45度くらいにしめてやると筋肉大きくなるって」
などとも語る。
この間は「脇しめちゃだめ」って言ってたじゃないか!
「筋肉大きくするには、器具を使うのが一番で、
大きくするためにはその分栄養摂らなきゃダメで、
プロテイン飲んだら?」
「筋肉は回復するとき大きくなるから、筋トレしたら次の日は休ませたほうがいいみたいよ。
毎日やっても意味ないって」

ああ、情報が錯綜している。
みんな言ってることが違う。
もういい。
筋肉大きくなろうとも、ならなくても、
わしは両親の「三日坊主性」に対して負けるわけにはいかないのだ。
なので5月は40回、腕立てをする。
誰のためでもない、腕立てをするために腕立てをする。
という状況になってきた。
もうすぐ6月、45回…。
[PR]
by syun__kan | 2012-05-28 22:28 | 日記 | Comments(2)
Commented by ねぎ at 2012-05-31 19:39 x
がんばれ!
Commented by 関口 at 2012-06-01 21:25 x
ひーこら
<< 「パラダイスドラゴン」 ELTTOB TEP ISSE... >>