疲れと忙しさと幸せ

なんだか最近、全然日記を書いていないなあ。
ということは、忙しいのかもしれない。
時間もないし、書くことも浮かばない。
職場の仕事もやることが今は特に多い感じだし、展示に向けての準備もある。

5月くらいに、40本くらいを6000円くらいで購入したプロレスの古いVHSも、今のところ4本くらいしか見ていないくらいに忙しいくらい。

昨日は、職場の修学旅行の下見のために、箱根に行ってきた。
5時起きで、7時の電車に乗り、電車や登山バスや海賊船やロープウェイやケーブルカーを乗り継いで、石畳や大涌谷や彫刻の森美術館を駆け足で見て周り、電車で家路に着き、リュックを抱いて仮眠し、21時に帰宅した。
菓子パン3個と烏龍茶とポカリスエットしか食べなかった。

5時の始発で3時間かけて群馬に行き、作品を微調整し、3時間かけて戻ってきて0時に帰宅したのは先週末だった気がする。

もともとテレビを見ない生活だけど、最近はネットのニュースさえ読まない。
今日は3連休の2日目、奥さんより早く起きたのでパソコンを開いている。
美術関係のメールをしてから、久々に日記を書こうとするが、
今、奥さんから「背中押して」の声がかかった。
なので、背中を押しにいく。
家にいるときは常にふらふらなので、まともに奥さんとコミュニケーションとれていないのも事実なのだ。
ここをおろそかにすると後で大変なことになる。
わしは頭を上げていられず、奥さんの横に頭をつきながら、親指で、うつ伏せになった奥さんの背中を押す。
頭を上げておくのは結構大変なことなのである。
今日明日で、奥さんと映画も観に行き、職場の書類を3つ書き、展示の案内状を書き、制作を進めて作品「王様」をできれば完成させたいと思っている。
なんだかそれは無理なことに思える。
しかしそれは、なんとも幸せなことでもある。
[PR]
by syun__kan | 2012-09-16 09:40 | 日記 | Comments(1)
Commented at 2012-09-21 19:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ネジ曲がったような真っ直ぐなよ... ホールディングス >>