わしの手によるサムバディ
新作の予定がある。
12月完成予定。
タイトル未定。
性別も未定。

今年1月から3月にかけての、佐藤卓さんから依頼された、
「デザインあ」展特別オブジェ 関口光太郎:「あ」の制作戦争で、
2か月以上台風のような日々を過ごし、
わしら夫婦が身も心も消耗し、
3月20日の搬入を終え、
「ああ…ようやく時間ができたね…」と言ってたら、受胎告知。
そういう意味では、デザインから授かった、デザインチャイルドと言えるだろう。

わしは、自分がアーティストとしての顔だけで、生きていけるわけないことには、以前から気付いていた。
余計なことをすべて排除し、禁欲的に、アートのみに人生を捧ぐことが、アーティストとして正しい道である。なんて、二十歳くらいの時には考えたりもしてたかもしれないが、
そのうち「無理。」と気付いた。

アーティストだろうと何だろうと、それ以前に、哺乳類である。
それには逆らえない。
だからわしは結婚してる。
さらに言えば、人は社会的な生き物であるからして、
わしは自己有用感無しに生きていけない。
だから週五日、必死に働く。

それでやっと、人として立って胸張って生きれるようになり、
その上で余った時間と頭でアートを行う。

アート、妻、仕事。
これで十分と思っていた節はある。
人としての精神的なバランスを取ることと、実際使える時間と労力の割り振りの兼ね合わせ的に、今の感じがぎりぎりいっぱいいっぱい、ちょうど良いところだろうと。
だから、これで完成だろうと。

しかしここへ来て、デザインチャイルドの登場予告。
大丈夫なのか、わしの人生の出納は?
アート、妻、仕事で完成されていたライフサイクルが、デザインチャイルドの登場で、組み直しだぜ?
男として魅力的だったやつが、子を持って、つまらなくなったなんて、
表現の世界でよく聞く話。
佐々木健介も、結婚して子を持つ前は、険のある魅力的な顔してたのに、
今じゃ試合してても、何となくお父さんとしての顔がちらつく。
アーティストとしての関口が、子を持つことで過剰性をなくして、つまらなくなってしまうんじゃないのかい?

などと、ちょっと前までは思ってたりしてたのに、
何なんだろう、このウキウキ感は。
父としての顔を持つことに対しての、わき上がるニヤケ感は。
哺乳類であるさらに以前に、イチ生物であることを実感する。

生まれる前の子どもにつける愛称を、胎名というらしい。
うちのデザインチャイルドの胎名は、「ボリジロウ」である。
縮めて、「ボリ!」と呼ぶこともある。
自転車を漕ぎながら、ウキウキして「ボリ!」と叫ぶこともある。

エッセイ漫画で子育てを描くような、しぶとさが、表現者には求められているのかもしれないけど、
どんな芸術も、優れた理論も、今やボリの前では。
[PR]
by syun__kan | 2013-06-07 23:50 | 日記 | Comments(8)
Commented by 元職員 at 2013-06-08 21:12 x
マジっすか?!
おめでとうございます!
Commented by syun__kan at 2013-06-08 22:49
ありがとう。
Commented by もじゃクルくん at 2013-06-09 06:54 x
昨日、我が家のムジャキング(3歳)とともに、「サンダーストーム・チャイルド」展へいってきました。

展示室に入ったとたんに、「リカオンだ!」と駆け寄ったかと思うと、「お母さん!海イグアナもいるよ!」「あっ!トムソンガゼル!」「あっちにはヌーがいる!」と大喜びでした。タコには思わず手が伸びてましたが、「さわっちゃダメなんだよね」とか言って自分を制してたりしてました。

ありがとうございました。

子ども。たのしいっすよ。
Commented by 関口 at 2013-06-10 23:45 x
わざわざ丘の上まで、ありがとうございます。
Commented by エナミ at 2013-06-12 17:26 x
私も先週の土曜日に多摩美に行ってきました。
動物、絵本、夏休みの絵日記などなど、いちいちどれも超感動しました。

夏休みの日記は、なんでしょう、
小学生にして、文章がすでに醸造されて味わい深すぎ。
個人的には7月27日のカブトムシが好きです。

ヒーローが休んでいるところを見ると、
以前に増して、一つの人格がそこにある感じ。
次はもう関口さんの手を離れて勝手に飛んでって、
困っている誰かを助けるのでは、という空想もいたしました。


ところで、もじゃクルくんさん。
実は同じ時にギャラリーにいましたよ。
入ってくるなり、ちっちゃなお子さんが、
「海イグアナ!」と言ったときに、「何でそんなん知ってるの?あなたはもナニモノ?」と驚愕しました。

子供って、好きな分野の知識はぐんぐん身につけて行くんですね。
末は動物博士かと思いましたが、ひょっとすると関口さんを驚かす、
アーティストになるかも、と
これも一人で妄想して楽しませてもらいました。
Commented by みそ at 2013-06-13 22:14 x
まじか!
おめでとうございます(o^^o)
楽しみだね。
Commented by みそ at 2013-06-13 22:14 x
まじか!
おめでとうございます(o^^o)
楽しみだね。
Commented by 関口 at 2013-06-14 23:00 x
エナミさん、みそさん、ありがとう、がんばります!
<< 白髪 同期の動悸 >>



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧