押切もえさんからの関口

f0177496_18561110.jpg

こちら、池上彰さんが編者を務め、最近発売された岩波新書、「先生!」。
いろいろなジャンルで活躍なさる方々が、「先生!」という言葉から連想するそれぞれの「語り」を集めた本。

執筆者は、
しりあがり寿さん、天野 篤さん、 岡野雅行さん、稲泉 連さん、押切もえさん、関口光太郎、田中茂樹さん、増田ユリヤさん、山口 香さん、柳沢幸雄さん、鈴木邦男さん、パックンさん、安田菜津紀さん、市川 力さん、太田直子さん、李 相日さん、渡辺恵津子さん、武富健治さん、武田美穂さん、姉小路祐さん、石井志昂さん、鈴木 翔さん、乙武洋匡さん、寮 美千子さん、山口絵理子さん、平田オリザさん、太田 光さん。

何かおかしいね。
これは間違い探し。

何はともあれ、わしは読んでみたのだけど、
各界で第一線で活躍する面々の、それぞれの「先生語り」は、実に重みがあり、迫力があり、みなぎる何かがあり、
30年しか生きていない新聞ガムテ青年の、か細い語りなどは、吹き飛んでしまうほどズドンと来ます。

しかしまあ、か細いながらも、わしなりに、人生を削って取り組んでいる仕事ではあるので、
アバラの浮き出た、胸を張りますよ。
語る資格がないとは、思いません。
[PR]
by syun__kan | 2013-07-22 19:16 | 日記 | Comments(0)
<< 三人 太郎さんからの日比野さんからの関口 >>