わしの手のよる煮物

奥さんは、奥さんの実家と不通のため、里帰りというものができず、
先ほど生まれた仮名ボリさん(生後約一週間)は、わしらの住む、このアパートでなんとかしなくてはならない。

ということで、それほど長期ではないが、職場の御厚意により、わしは育休を取らせていただいた。
それにあたってご迷惑をおかけする生徒、保護者様、同僚には、重ね重ね謝意を申し上げたい。

結局のところ、ボリさんへのアプローチっていうのは授乳、オムツ替えがメインで、
あとは夕方に沐浴。
うちは犬猫同居のため、ボリさんは四足族の入れないようになっている一室に寝かしていて、
わしはやってはみたけど残念ながら母乳が出なかったので、
奥さんがボリルームに入って授乳し、ついでにオムツを替えることに自然と落ち着き、
わしは何をするかって言うと、ボリルームの外でさみしがる犬をなだめ、
奥さんの出入りとともに犬がボリルームに入らないようにサポート、
そしてその他の家事、
いわゆる炊事洗濯掃除を一手に引き受ける。
ハウスキーピング。ディスイズマイジョブ。

おととい仕事から帰宅後、実質的に育休の仕事が始まる。
アスパラ、ジャガイモ、さつまいも、ひき肉等を落とし込んだトマトソーススパゲティに始まる。

その夜、わしの実家から野菜と肉が送られてきた。
白菜、ねぎ、大根、マッシュルーム、しいたけ、アスパラ菜、玉ねぎ、ほうれん草、ブロッコリー、しめじ、牛ひき肉、豚スライス、ドレッシング、トマトケチャップ等。
いろいろやりたい、お宮参りの着物とか買いたい、カメラも買ったほうがいいんじゃないの?ガーゼはあるの?他に何か必要なものないの??
というわしの母の、ありがたいながらもはやっている気持ちを受け止め、
「野菜送ってくれたほうが嬉しい」と伝えてそこに着地させたものだ。
グッと群馬の新鮮野菜は、サイズがこっちの西友で売ってるのより1,5倍くらいある。
一から何作るか考えるより、あらかじめ材料があったほうがやりやすいものだ。

昨日は、朝はほうれん草入りのチャーハンと温野菜とポトフで、
その後洗濯機を回し、
床を掃除機がけしてクイックルワイパー、
洗面所とトイレを洗って、回り終わった洗濯物を干す。
ごく簡単な料理ならだいたい作れるが、煮物はやったことがなく、
関口家野菜に威風堂々とした大根があったのでクックパッドで煮物の作り方を調べ、
しょう油とみりんと酒とごま油と少量の豚肉ともに煮る。
ちゃんと味がしみた。
プラスゆかりごはんと味噌汁が昼食。
午後は空気清浄機をボリルームに移動したりし、買い物へ。
授乳中に見る用の蓄光時計や犬フード、食材等を買い、本屋で少しだけ週間プロレスを読んで長州力さんの体の張り具合や中邑真輔の髪型等を手早く確認する。
帰ってきたら、楽しみにしていた、関口家肉の牛100%挽肉でハンバーグを作る。
小麦粉をまぶしたジャガイモとにんじんも一緒に焼いて、
アスパラ菜は実家からの指示通りに茹でて絞ってしょう油マヨネーズをかける。
これが夕飯。
今朝はパンとポトフとベーコンエッグで、
掃除洗濯の後、昼食は昨日のあまりのハンバーグの種とトマトケチャップ、ねぎ、ニンジン、エリンギで煮込みハンバーグ、
プラス豆腐にすりごまとねぎとだし、しょう油酒みりん、水をかけてレンジでチンしたもの。

ハウスキーピングの、キーピングという言葉は可愛くない。
保持する、維持するのは、前進性がなくてアーティストの性に合わない、が、
ずっとやってみたかったんだ。
前進はないが深化はある、主婦業は、奥が深いのだろう。
深化までたどり着かないと思うけど、しばらく楽しく体験しよう。

ボリさんは、精一杯上に伸ばしても頭を全然超えない手を、それでもばんざいしたまま寝ている。
起きているときは絶えず表情が変わる。
サル顔になり、美人になり、くしゃみをしたと思ったら次の瞬間ガッツ石松さんになってしまう。
どんな顔になろうか、迷っているのだろう。
[PR]
by syun__kan | 2013-12-19 14:05 | 日記 | Comments(0)
<< オムツ 日が昇る >>