今年印象的だった作品5点。2013
1、「さよなら、さよならハリウッド」/ウディ・アレン監督、主演
f0177496_1531483.jpg

今年の1月から11月は、胸を張って言える、わしは忙しかった。
どこに出しても恥ずかしくないくらい。
普段の仕事とアート活動で常に何かやることがあって、休みなんてなかった。
新しい映像作品なんて、ほとんど鑑賞する間もなし。

そんな中、半日くらい時間ができたときに、
「このままだと今年は一本も映画を観ないことになる。
何か観よう!!」
と思い立ち、意を決してTSUTAYAに向かった日があった。

店内で、何か映画を選ぼうと思った。
久々に観る、ケースたちの「背表紙」というもの。
わしは慎重になった。
何しろ、今年観る、唯一の映画になるかもしれない。
選択を間違えば、今年の映画の思い出はすべて残念なものになってしまう。
たとえばバッドエンドではいけない。
映画というものは基本的にハッピーエンドで、バッドエンドはたまにあるだけだから許されるけども、
何しろわしにとっては今年唯一の映画なのである。
今年の映画の成分がバッドエンド100パーセントになるのは耐えられない。
基本を踏まえたうえでのパロディ的な映画もだめだ。
何しろ今年唯一の映画だから、わしには基本を踏まえるということができていない。
あの映画を観ただろうからこそこれが面白いというのではだめだ。
わしはみんなが見ているはずのものを観ていない。
実験的な映画ももちろんだめ。
めっそうもない。
年一回の機会に実験している場合ではない。
でも刺激はほしい。

ということで、「ジュラシックパーク3」と迷ったすえ、本作を借りた。
端っこに書いてあった大田光さんのレヴューから察するにハッピーエンド間違いなしと思われたし、
ウディ・アレンさんの映画は他にも以前に観たことがあり、大体の感じが想像できたからだ。
ネタバレでもでも何でもかまわない、確実に、鑑賞後の満足感を得ることが最優先事項である。

観たら、そんなものすごいというわけではないけど、まあまあ良かった。
充分合格だった。ほっと一息ついた。


2、「ザ・ビートルズ」(ホワイトアルバム)/ザ・ビートルズ
f0177496_15314919.jpg

去年末のタイ旅行の際、ウィークエンドマーケットで、250バーツでTシャツを買った。
カラフルでところせましとちりばめられた柄が気に入ったからだ。
それはビートルズのアルバムジャケットやポートレートをコラージュした絵だった。
べつにとりたててビートルズが好きという訳ではない。
柄が良かったのである。
柄がよければ、ローリングストーンズでもブリーフ&トランクスでも何でも良かったのである。
結果的にこれは今年最も活躍した、たくさん着たTシャツとなった。
サイズ的にぴったりだったし、それにオシャレだ。
どこに行くのもこのTシャツ。
すると、行く先々で、このTシャツは人を呼び寄せた。
主にわしより年上の方の反応を集めた。
ビートルズがそうさせているようだ。
特にアラウンド60の方々にとって、ビートルズとは反応せずにいられない存在のようで、
「ビートルズですね」
「いいTシャツ着てるじゃないか」
と頻繁に言われた。
しかしながら、わし自身はそれほどビートルズに詳しくなく、あまり聞いたこともなく、
充分な対応ができずにいたのだが、
期せずして今年は元ビートルズのポール・マッカートニーさんが来日公演をすることになり、
世の中的にもビートルズがにわかに盛り上がったようで、
わしも、チケット価格を見てライブに行くこと自体は断念したものの、ビートルズが気になりだした。
わしのアイポッドには、お勉強だと思って以前からビートルズのアルバムがいくつか入っていて、しかしほとんど聞いていなかったのだが、
一つずつ聴き始めてみて、この、とんがったジョン、王道のポール、センチメンタルなジョージ、ぼやっとしたリンゴの世界に、ようやく足を踏み入れた。
男関口、30歳。遅いよ!
そしてボリさん誕生に際し、「Here Comes the Sun」を口ずさむに至ったのである。


3、「劇場版魔法少女まどかマギカ〔新編〕叛逆の物語」
f0177496_15323419.jpg

11月末にアート系のミッションがひと段落ついた後は、それなりに時間もでき、
結局のところ、「さよなら、さよならハリウッド」は、今年観た唯一の映画にはならなかったのである。

奥さんが出産前にこれだけは観ておきたいという、まどかマギカの新作映画を観に行った。
わしも異論はない。わしだって観たい。

年末には、前作、前々作の映画をTSUTAYAで借りて、授乳しながら夫婦で観て、
「このオープニングは泣けるな」
「マンションの前でさやかとまどかが抱き合って泣くところが全編通してのクライマックスだな」
などと、だらだら話し合った。

頭がなんとなく作品世界に支配されて、朝ごはん作ろうとして冷蔵庫開けて使いかけのキャベツの断面が古くなっているのを見て、
「はっ…もうこんなにけがれが溜まって…
近いうちに使い切らなければ…早く…!!」
などと、魔法少女風につぶやいたりもした。


4、「シアーズ博士夫妻のベビーブック」/ドクター ウィリアム・シアーズ、マーサ・シアーズ
f0177496_1534781.jpg

育児書関係の本は、買ったのはこれだけ。
奥さんが、これが評判いいらしいということをリサーチして選んだものである。
といっても読破していないので今ゆっくり読んでいる。
外人が書いているので語り口が面白い。
全面的に服従してその通り育児している訳でもないけど。


5、「アンデルセン童話集」/H.Cアンデルセン作、山室静翻訳
f0177496_15344720.jpg

今年は秋に船橋アンデルセン公園というところで展示することになり、
アンデルセン関係の立体作品を作る必要に迫られたわしは、
奥さんが買ってきてくれたアンデルセン童話集を読んだ。
こうして、与えられたミッションによって少しずつ新しい世界を学んでいけるのは良いことだ。

H.Cアンデルセンの書く童話は、人魚姫とかマッチ売りの少女とか、哀しい結末の話が多くて、
それだけ聞くとああ、よくいる自己憐憫な文豪なのかと思うけど、
童話集の最初に収められていた、「火打ち箱」という話はすごかった。

簡単に言うと、戦争から帰ってきた兵隊が、
道すがら出会った醜い魔女の持ち物である火打ち箱が気になり、
魔女の首をいきなりはねて、火打ち箱を奪い、
火打ち箱を打つとやってくる巨大な犬に命令してお姫様をさらったり、
王族を皆殺しにしたりし、
最後に姫と結婚してハッピーエンドを迎える。

ええええ!?と思った。
パンキッシュ!!

来年も良い作品との出会いがありますように。
[PR]
by syun__kan | 2013-12-30 15:39 | 日記 | Comments(0)
<< ハルとコマ ホームページ >>



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧