ブロッコリー所感〈予告編〉

ボリさんが、すごく夜泣きする日と、わりと大人しく寝てくれる日があり、
よく泣く日は、何が原因なのか?
ということをあれこれ調べたり、検証したりした結果、
どうやらわしと奥さんが、

・ねぎ
・玉ねぎ
・ブロッコリー
・セロリ
・生キャベツ
・にんにく

なんかを食べた日に、泣くことが分かった。
母乳にそれらの成分が入ると、ボリさんはおなかが張ってしまうらしい。

日本ではあまりそういうことは言わないけど、
病院とかでもそういう指導はないけど、
海外では「ねぎを食べた母乳はおなかが張る場合がある」というのは、わりと言われることらしい。
まあ、それぞれの赤ちゃんの体質によるのだろうけど、
ボリさんは弱いようだ。

ということで、うちの献立は禁ねぎ系になった。
いや、わしはもちろん食べていい。けど、夫婦で別々のもの食べるのは作る手間がかかるし、
家族は基本的に同じものを食べるべきという頭がある。

まあべつにいい。
玉ねぎベースやにんにく味、大好きだけど、食べなきゃやっていけないという程でもない。

しかし困ったのは、冷蔵庫にすでにあった、ねぎたち。
実家から送られたり、すでに自分で買ってあったりした、ねぎたちの進路。
特にブロッコリーなんかもう、地元産のグッと群馬の新鮮野菜、通常の1.5倍くらいのサイズの一株が、
堂々と、トトロがオカリナ吹いてる木のごとき存在感で、
やる気満々で野菜室に控えている。
どうしよう。
いまさら「出番無いです」なんて言える雰囲気ではない。

わしは覚悟を決めた。
明日、そのブロッコリー一株を丸ゆでして、マヨネーズで食べよう。
ただそれだけでは、つまらない苦行になってしまう可能性があるから、
その時の所感をこの日記に書こう。

ということで、「ブロッコリー所感」、近日公開。
全米が泣いた。
[PR]
by syun__kan | 2014-01-18 23:26 | 日記 | Comments(0)
<< ブロッコリー所感 欲望に忠実 >>