鶏胸肉につらく当たる

鶏胸肉に塩コショウして、小麦粉をまぶして、
卵にくぐらせて、
パン粉をつけ、
油で揚げれば、
満場一致でそれはチキンカツだろう。
その出来上がったチキンカツに、もう一度塩コショウし、
小麦粉をまぶして、卵にくぐらせ、
パン粉をつけて揚げたら、
それはチキンカツカツに違いない。
そんな呼び方は嫌だとそれが言うなら、
チキンカツのコトレッタとでも呼ぼうか。
また同じ工程を繰り返せば、それはチキンカツカツカツとなる。
今日はさらにそれに、天ぷら粉をつけて、揚げてしまえ。
それはチキンカツカツカツの天ぷらとなる。
ここでもう一度、小麦粉、卵、パン粉、揚げの工程を踏もうものなら、
それはもう、チキンカツカツカツ天ぷらカツではないか。
そこでひとつ、小学校の頃の調理実習を思い出し、
小麦粉をつけ、パルメザンチーズを混ぜた溶き卵をたっぷりとからませてソテーしよう。
チキンカツカツカツ天ぷらカツのピカタ。
天ぷらの工程、ピカタの工程を再度踏んで、
チキンカツカツカツ天ぷらカツピカタ天ぷらピカタ。
衣ばっかりどんどん厚くなる。

もうこのくらいにしておこう。
ちょっとストレスを感じた事柄があったからって、
鶏胸肉に当たるなんていけない。
アーティストを名乗るなら、ストレスなど、作品に昇華したまえ。
昇華昇華昇華昇華昇華!
たとえ想像しているだけだとしても、
鶏胸肉がかわいそうだ。

さらに薄い皮で包んで焼いて、
チキンカツカツカツ天ぷらカツピカタ天ぷらピカタ餃子にするなんてやめるべきだ。
それを皮で棒状に包んで揚げて、
チキンカツカツカツ天ぷらカツピカタ天ぷらピカタ餃子春巻きなんて作ってはダメだ。
言っておくが、燻すなんてのも、もってのほか。
スモークチキンカツカツカツ天ぷらカツピカタ天ぷらピカタ餃子春巻きになってしまう。
[PR]
by syun__kan | 2014-05-03 22:22 | 日記 | Comments(0)
<< しかしの多いオフ 喘息神 >>