関口光太郎プロフィール

思えばこれまでこのブログにプロフィールを載せていなかったので、載せてみた。
(ポートレイト撮影:森英嗣)
f0177496_233891.jpg


1983年、群馬県前橋市生まれ。

5歳のときに観た映画「ゴジラvsビオランテ」に、人生を変えるカルチャーショックを受ける。
それは、「人の手によるサムシング」に初めて感動した経験だった。

2002年、多摩美術大学彫刻科入学。
在学中に木、鉄、石等の一通りの素材を経験するが、馴染めず、小学校3年生の時に両親に教わった、新聞紙とガムテープを使った工作を思い出して、再びやり始める。
卒業制作には、その手法で《瞬間寺院》を制作。

卒業後、都内の私立特別支援学校に勤務。
雑誌に掲載された卒業制作の写真がデザイナーの三宅一生さんの目に留まったことで、造形作家としての道も同時に歩み始める。

2012年、第15回岡本太郎現代芸術賞受賞。

現在まで、新聞紙とガムテープを使った立体作品の制作、
および各地の美術館や公共施設で工作のワークショップを行う。

2014年、「新聞紙とガムテープでこんなのつくれた! 親子で自由研究」、2015年、「親子で自由工作 新聞紙とガムテープでつくって遊ぼう! 」(共に講談社)を出版。

2015年、職場である旭出学園(特別支援学校)の図工・美術作品を紹介するブログ「あの窓、あの机。~旭出学園の美術」を開設。


≪展示履歴≫

2015年
「関口光太郎展 新聞紙とガムテープで彫刻つくった!」 調布市文化会館たづくり1階展示室

2014年
企画展「プレイヤーズ」 《大人魚姫》  アーツ前橋

2013年 
企画展「日本のデザインミュージアム実現にむけて」  21_21DESIGN SIGHT

「新聞紙とガムテープで作ったおとぎ話あります」 《大人魚姫》他数点  ふなばしアンデルセン公園

「Hibino on side line off side line 日比野克彦」 《サンダーストームチャイルド》他数点 川崎市岡本太郎美術館  

「サンダーストームチャイルド」 《サンダーストームチャイルド》他数点  多摩美術大学

「デザインあ」 特別オブジェ《関口光太郎「あ」》  東京ミッドタウン

「関口光太郎展」 《ヒーロー(大)》他数点  ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE GINZA

2012年 特別展「ヒーローズ」 《ヒーロー(大)》 《王様》他数点  岡本太郎記念館

第15回岡本太郎現代芸術賞展 《感性ネジ》  川崎市岡本太郎美術館

2008年 三宅一生ディレクション「XXIc.21世紀人」 《明るい夜に出発だ》 21_21DESIGN SIGHT

2006年 卒業制作 《瞬間寺院》 多摩美術大学
[PR]
by syun__kan | 2014-07-07 00:10 | プロフィール | Comments(2)
Commented at 2015-11-17 16:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by syun__kan at 2015-11-18 23:05
非公開コメントをくださったI様、
許可いたします。
ご自由にどうぞ!

関口光太郎
<< 日本文教出版社 高校美術3 シャクトリムシ >>