リカーちゃん

「無いなら無いで何とか成る」というのは、
人生の一つの側面といえる。
頭文字を取って略して4N。
最近の4Nはそう、もちろん、お酒。

妊娠中から禁酒している奥さん。
もう一年半になるか。
わしは原則的には飲んでよい訳だけど、
家で、禁酒している奥さんの前でビールをプシュッと開けるなんて…そんな危険なこと…できない…。
よって家では飲まない。

職場の飲み会では、さすがに飲む。
でもそれも年に何回か。
家に帰ってべろべろな姿を見せるわけには行かないので、セーブする。
「このあとなんにもなし!どうにでもなれ!」
と思えないお酒は美味しさが半減する。

加えて…これはあまり好ましいとはいえないかもしれないが、
わしは友達づきあいがあまりなく、友人と飲みに行くとかの機会は、まずない。

まあ、もともとわしはお酒は、あまり強くない。
缶ビール2本もいただけばそれでフラフラ。
それに、「しらふで酔えてこそアーティスト」という意識もある。
だから、無いなら無いでそれでよい。
以前は週に二缶くらいビール飲んでた気がするけど、この一年半は4N。

奥さんも基本的には4N。
「飲みたい」などとは口にしない。
ただ、時々、押さえつけているものの重さを感じる。
花見の時期に、ふと

「…来年はビール祭りだな…」

とつぶやいたりする。
あわわわわ。
わしは、一年後くらいに、ボリさんが卒乳し、
わしらがお酒を解禁するところを妄想する。

サカガミに行こう。
サカガミは、近所にある、西友よりもワンランク上のスーパー。
そこのいろんなあるビールを全種類買おう。
なんちゃら高原ビールとか、
ロベスピエールとかヒューガルデンとか。
奥さんは日本酒を買えばいい。
いつもつぶやいてたやつ…わしはよく知らないけど、はっかいさんとか?だっさいとか?
全種類買えばいいよ。
ウコンの力も必要だ。
わしはこれさえあれば、二缶でフラフラなんてことにはならない。
奥さんにも飲ませよう。
ブランクは心配だ。
つまみは…これは西友でいい。
西友の100グラム147円のステーキ肉を買おう。
それで、しょう油酒みりんでステーキ丼を作ってあげよう。
食べながら飲もう。
食べ終わったら…
オイルサーディンだな。
しょう油を垂らして火にかけたやつを食べよう。
他はピスタチオかな。
あとは何がいい?

「オリーブとチーズの味噌漬け」

とのことでした。
[PR]
by syun__kan | 2014-09-16 22:39 | 日記 | Comments(0)
<< 戸坂明日香氏、ラジオ出演 アーツ前橋「プレイヤーズ」展 >>