胴が長い

夕飯を食べた後、犬を触っていたら、
右腰に小さなふくらみを発見。
たぶん虫刺されか何かかと思うけど、
近々動物病院に行く予定があるので、ついでに診てもらおうということで、
奥さんはふくらみのある場所を覚えておくべく、
メモ用紙に、犬を真上から見た絵を描き、
ふくらみの箇所に丸印を描く、
そしてつぶやく、

「胴が長くなった」

絵を見ると、大して長くないが、
奥さん的には胴が長かったらしい。
わしはお皿を流しに下げながら思う、
そういえば奥さんは、胴が長いか否かに着目しているふしがある…
以前フェレットを2匹飼っていたときも、
2匹を抱いてぶら下げて

「胴なげーな、ははは」

みたいなことをたまに言っていた。
フェレットの絵を描いたりすると、

「足、これしかない」

と言って静かに盛り上がっていた。
どうやら奥さんにとって、胴が長いことは相当にツボのようだ。

わしも実は、けっこう胴が長い。
もしかしたら、わしと結婚したのも、そのあたりを見込まれたのでは…
と、わしは、流しから奥さんを見て思った。

でも、たまにスフィンクスの体勢で座っている犬を見て、

「ほら、手が長い時間だよ」

と言ってたりもするが。
[PR]
by syun__kan | 2014-10-07 22:43 | 日記 | Comments(0)
<< 近所のカリスマ に >>