かわいいとの戦い

「新聞紙とガムテープでこんなのつくれた!」につづく、
新聞紙とガムテープを使った工作本、第二弾を出すよ!

ということで、昨年末から、ネタを考えて見本作品を作り、
最近は土日にスタジオで制作プロセスを撮影していた。
スタジオはよく空調が効いていて、少しも寒くなかった。

前回は、生まれてはじめての書籍制作だったが、
わしの作りたいものをわりと好きに作って良くて、
ありのままで、
好きな動物やら恐竜やらをリアルにホイホイ作り、それを本にしていただいた感じだった。

しかし今回は「作ったものを、遊ぶなどして使うことができる」というようなテーマがあり、
ネタを考えに考えた。

中でも、わしを苦しめたのは、「かわいいお部屋」。
ドールハウスのようなベッドやイスを、新聞&ガムテで作るわけだが、
いったい、何がかわいいのか。
かわいいとは何なのか。
わしには、なかなか、なかなかアンサーに、たどり着けなかった。
悩みに悩んだ。
形なのか。色なのか。
何が求められているのか。
わしがここでかわいいを追い求めることはこの世界にとってどんな意味があるのか。

編集の下井さんは「関口さんならできるはず、ぜったいできるよ!」と励ましていただいたが、

いいえ無理よ!
だめ、やりかたがわからない!
かわいいものを作れない!

なぜなら!
なぜなら!

わしは、おっさんだから!



しかしながら、下井さんにアドバイスいただき、
わしは何とか、何とかかわいいお部屋を完成に漕ぎ付け、
ついにプロセスカットはクランクアップした。

生みの苦しみをたっぷり含有した今回の本は、絶対に前回より面白いはず。
仕事って言うのは、自分は楽しいだけではいけない。
苦しい思いを経てできたものこそ、ほんとに人を楽しませるものだっていうのは、よく言われることだ。
今度の夏休みには、全国の子どもたちに、新聞&ガムテ工作の最新ネタをたくさん試していただきたい。

それが僕の憧れの、夏さー。
[PR]
by syun__kan | 2015-02-22 22:50 | 日記 | Comments(2)
Commented by 柔道部の女 at 2015-02-25 17:47 x
サンコン久しぶり!
第二弾絶対買う!!発売予定日決まったら教えてね\(^o^)/
Commented by syun__kan at 2015-02-26 21:16
ありがとう!
<< ギャラクシー あの窓、あの机。~旭出学園の美術 >>