蝶野対策

昨日、奥さんとボリさんといっしょに、蝶野正洋選手のサイン会に行ってきた。
代々木公園で遊んだあと、、表参道にある蝶野正洋オリジナルブランド・アリストトリストのお店へ。
nWoTシャツを購入して、整理券をもらう。

店内に集まった多数の蝶野マニア、ついに姿を現した蝶野さんが「記念写真を撮ろう」と言って皆を集合させる。
こんな光栄な機会はないと、わしはボリさんを抱いたまま蝶野さんの足元にしゃがみこむが、
STFをかけられたわけでもないのに、泣き出す1歳3ヶ月のボリさん。
蝶野マニアの皆様の迫力にびびったのだろう。
皆様、ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

その後、サイン会の列に並んで待つが、
「お子さん連れは先に」
と配慮してくださる優しい蝶野さん。
現に、わしらの他にも子連れが何組かいた。
何しろ最近は「天才てれびくん」に出演しているので、幅広い世代から人気。
f0177496_22294141.jpg

「もう歩くようになった?」
と、気さくにボリさんに話しかけてくれる蝶野さん。
見つめ返すボリさん。
実は初対面ではない。
昨年秋に会っている。
f0177496_2234398.jpg

カメラに向かって「アイム・チョーノ」のポーズ。
わしは、持参した、1998年に出た写真集にサインを入れていただき、この満面の笑み。
不思議そうな顔のボリさん。

学校で働く者にとっては、この季節は大きな一区切りである。
このイベントは、わしにとっては年度末のお楽しみであった。
なので家族で馳せ参じたが、
しかしボリさんにとっては、この経験はどのような意味を持つのであろう?
目の前の蝶野選手について、どう感じたのだろう。

家に帰ると、わしが正月に実家から持って来てボリさんにあげた蝶野フィギュアを、
おもちゃ箱から引っ張り出すボリさん。
最近ぜんぜんおもちゃ箱を開けてなかったのに、急にだ。
「この人に会った」
と思っているのか…
何かしらの愛着を持ったのかも知れない。
f0177496_22533179.jpg

と思ったら今日、
クロワッサンを食べた後の皿に、蝶野フィギュアを突っ込んでいた。
ボリさん、ひょっとして、蝶野を倒そうとしているのか。
[PR]
by syun__kan | 2015-03-29 23:02 | 日記 | Comments(0)
<< 本気でやる リンク >>