些細な七歳

この些細なブログは、2008年の5月末に始めた。
よって、最近めでたく、7周年を迎えたのである。
8年目に突入ということになる。

始めた頃は、21_21デザインサイトでの「21世紀人展」の最中で、
つまり作家としてデビューしたての24歳。
自分が今後、どのような形で生きていくのか定かではなく(まあ今もそれほど定かではないが)、
よってこのブログも、どんな肩書きの人間による何についてのブログになってゆくのかわからず、
でもとりあえず、わしは自分の手で何かしらをやり続けるんだろうなと思ったから、
「わしの手によるサムシング」というタイトルにした。

まあ、些細なことだ。

そして7年目を迎えた今のわしは、
何やら忙しくて、いや取り立てて忙しいわけでもないのかもしれない?
とりあえず頭の中をまとめられないため、
書くことが思いつかない。

学生のころは100パーセント、アートについて考えていたし、それが生活の全てだった。
しかし大学3年で付き合いだした奥さんが、
「週に一日は私と遊べ!」
と言って、円グラフを無理やりこじ開け、
わしは90パーセントアート、10パーセント奥さんについて考え、生きるようになった。
ブログを始めた頃は就職していて、
わしの円グラフの三分の一はアート、三分の一は奥さん、三分の一は仕事。
そう、「アート」「奥さん(家庭)」「仕事」は人生の3本柱であり、
それをいかにやりくりするかが、命題だった。
それさえ、ギリギリのバランスだったのだ。
要領の悪いわしにとっては。
それが…
ボリさんが生まれたとなっては!
そんなことをしては、100パーセントを超えてしまう!
「家庭」のパーセンテージが倍増して、わしのキャパシティがパンクしてしまう!

…とかなんとか言いながら、ところがどっこい生きている…
そういう昨今…
何とか…
大丈夫か?
何とかやってるけど、どこかに不具合出てないか?
まあ…大丈夫そうだ。
何だか、頭の中をまとめられなくなっている気はするが…。

ああ、そうそう、6月8日より7月26日まで、調布の公共施設で展示をします。


「新聞紙とガムテープで彫刻つくった!」


お近くの方はぜひ。
新作は全くなくて申し訳ないのだけど…


工作本第2弾も、もうすぐ発売だ!

「親子で自由工作 新聞紙とガムテープでつくって遊ぼう」


職場の旭出学園では、学園のゆるキャラをつくるプロジェクトを進め中!

「旭出学園(特別支援学校) 図工美術作品紹介ブログ」

まあ、なんだかんだで、今のわしもサムシングを作り続けてはいるよ。
[PR]
by syun__kan | 2015-06-01 22:43 | 日記 | Comments(0)
<< 調布での個展、開幕! 写真で振り返る四国ツアー >>