俺がやらなきゃ

わし「俺がやらなきゃ誰がやる!
月曜日からがんばればれ!
今日も元気に!
みんな笑顔で!
日本全国頑張ろう!

というCMが流れてるのよ。
AKB48の、缶コーヒーのCM。
朝、ワンセグでめざましテレビ見てると。

これってさ」

奥さん「あー」

わし「けっこう複雑な気持ちになるよね」

奥さん「けっこう人を苦しめる歌だね。
仕事で鬱になる人の治療の第一歩は、
俺がやらなきゃ誰がやる、俺しかいないという思い込みを解くところから始まるからね」

ナレーション:説明しよう。
奥さんは2年半くらい鬱で動けない時期があったので、
その方面には一家言持っているのだ!

わし「わしも、自分の仕事に対して、前は俺がやらなきゃ誰がやるって思ってる節があったけど、
最近あんまり思わなくなったな。
わしの方法は確かにわしにしかできないけど、
他の誰かなら、他の方法で達成してくれるんじゃないかって思うようになった。

でもまあ、俺がやらなきゃ誰がやるって思わないと達成できない仕事もあるよね。
新日本プロレスの棚橋だって、俺がやらなきゃ誰がやるって思って、新日本をここまで盛り返させたんだろうから」

奥さん「そりゃ、棚橋の役割は特殊だから棚橋にしかできないけど、
ふつうの世の中の仕事は、たいてい代替の効くものだよ」

ナレーション:ここで二人は就寝した。
翌日、奥さんは友達と遊びに出掛けた。
ボリさん(一歳半)と離れて過ごすのは、実に久しぶりのことだった。
関口とボリさんは公園へ出かけた。
これは、関口光太郎が平日は仕事、土日はアート関係というように、しばらくずっと忙しく、家庭を顧みず、
最近調布の搬入が終わって一息ついたため、ようやく実現したのだった!
その夜!

わし「ボリさんは公園で階段を上ったり下りたりして過ごしたよ。
昼ごはんも夕飯もよく食べた。
余裕だったよ。
全然預かれるね。
授乳させる必要もないし。
最近はわしでも寝かしつけられるし」

ナレーション:説明しよう。
ボリさんは最近卒乳し、授乳の必要がなくなった。
それに伴い、食べ物を食べることに意欲が出て、ご飯を与えやすくなり、
ついでに寝つきが良くなり、
夜起きる回数も減ったのである!

奥さん「ボリ!
ボリはもうお母さんじゃなくてもいいの!?
前はあたしがそばにいないと寝なかったのに!!
もう誰でもいいの!?」

わし「俺がやらなきゃ誰がやるって思うのは良くないって言ってたやん」

奥さん「そうだけども!」

ナレーション:元気じゃなくても、笑顔じゃなくても、日本全国じゃなくても、
頑張らなくてもいいから、のらりくらりでもいいから、生き延びようというのが、
この家の方針のようだ!


[PR]
by syun__kan | 2015-06-14 23:21 | 日記 | Comments(0)
<< 工作本第2弾、発売!! 調布での個展、開幕! >>