近頃

日々の仕事と家庭、そしてアートで超満員札止めの精神と肉体、
この疲労をどう解消しようという悩み、
たどり着いた解決法が

「はやくねる」

だったため日記書けなかった近頃。

古い薬屋さんの窓に、たくさん貼ってある「足のつる人」の張り紙、
そんなに需要あるのか、足のつる人への対処は、
と思っていたけど、めっきり、
自分が足のつる人になりつつある近頃。

以前制作しながら目にした、新聞の川柳コーナーに載っていた、
「やはり老い 未知の病が 顔を出す」
という川柳を思い出したりする近頃。
そう、新聞の俳句・川柳・短歌の投稿コーナーは、
投稿される方の年齢層が高いのだろう、
そういう重厚な作が多く、けっこう記憶に刺さったりする…
「次は俺 いいや俺だと 友の通夜」
とか…。

「マンゴー味 期間限定」

とか言うけど、
あと45億年経てば地球は消滅するのだから、
全てのものは期間限定である。

年間2本くらいしか映画を観れない忙しさ、

「最高の名作映画ベスト100」

とかの記事を見ると、ひょっとしてわしはせっかくこの世にいるのに、
最高の名作映画さえ、全部観れないのかもしれない、というか観ないんだろうな。
とか思ったりする近頃。

まあ、それはそれとしてだ。

「ドキドキするべきだぜ歴史上の史実のように
そう無難でずさんじゃせっかくの物語で
自ら脇役に志願してるようなもんじゃん
知らない間に」

これはわしが大好きな岡村靖幸の歌詞。

「ユーモアの無いところに良いアイデアは生まれないし、
お金の無いところに良い仕事は生まれない」

これは近所にタイムススリップしてくる格言おじさんの弁。
[PR]
by syun__kan | 2015-07-02 23:12 | 日記 | Comments(0)
<< 大阪ツアー(前編) だいたいわかった、ということについて >>