1歳8か月のボリさんへ

よく聞いてほしい。
人は、人生において、まず一番初めに、やるべきことがある。
それはな、
オムツを履くことだ。
そこからすべては始まる。
だからこっちに来い。
風呂上りに本棚をあさっている場合ではない。
また、足元に水たまりを作って立ち尽くすことになるぞ。
ボリ。
最近徐々に、扱いづらくなった。
イヤイヤ期というやつか?
一言でいえば、主張が強くなった。
まあ、主張してなんぼだからな、人生は。
まずは現状に反発する、というところから、主張というものはスタートするのだろう。
しかしこれだけは覚えておくがいい。
反発したら、同じ分だけ、それに代わる新しいアイデアを打ち出せなきゃだめだぞ。
同じ分だけ打ち出せたら、それでようやくトントンだ。
打ち出せなかったら、そいつの人生はつまらんよ。
反発した分より多くアイデアを出して実行できたら、その人生は素晴らしい。
聞いてるか。
冊子をビリビリ破いている場合ではない。
まあそれは「赤すぐ」から無料で届いたやつだからいいけどな。
笑ってごまかすでない。
確かに、おまえの笑い顔はかわいい。
わしに似ている。
もちろん奥さんにも似ている。
自分と奥さんの化合物だなんて、最高じゃないか。
だから確かに、笑えばそれで済むよ。
だがな、世の中はそんなに甘くないんだ。
おまえの笑顔をここまで「かわいい」と感じるやつは、
わしと奥さんくらいなものだ。
前にも言ったけどな、
子育ては主観と客観のギャップが大きく広がるんだ。
たぶんおまえの笑い顔なんか、よその人から見れば、
かわいくないとは言わないけど、べつに普通だ。
だから、その笑い顔がずっと世の中で通じるなんて、思ってはだめだぞ。
そういうことも教えていかないとな。
うむ。
「よいしょ、よいしょ」って言うけども、
そんなにお父さんとお母さん、普段から「よいしょ」って言ってるだろうか?
さあ、こっちに来るんだ。
ローションを塗るんだ。
綿棒で耳掃除もするぞ。
はい、できた。
歯は、お母さんに磨いてもらいなさい。
お父さんはやらないよ。
なぜって?
歯磨きは必ず泣くからな。
嫌われたらイヤじゃん。
済んだらな、もう少ししたら寝るからな。
寝る子は育つんだ。
間違いない。
「あるべき論」なんてなるべく語りたくないけども、
これはおそらく普遍的な真実だ。
というか大人になったら、寝たくても寝れない日が、たくさんある。
今のうちに充分寝といたほうがいい。
よく、お父さんとお母さんが行き倒れたかのように這いつくばってて、
おまえだけが元気で遊んでることがあるだろう?
あの辺の光景から察するがよい。
おまえは家族の中で一番栄養バランスの取れた食事をして、一番よく寝ている。
それを実現さすため、お父さんとお母さんは、朝昼はいい加減なものを3分で食べて、
夜には這いつくばってるんだ。
別に感謝しろなんて言わない。
これはただの義務だからな。
おまえの意識を生み出せたことは、わしの誇りだ。
意識があるから、世界は存在する。
世界中の生き物がみんな気を失ったら、世界なんて存在しない。
意識っていうのは、めちゃくちゃ偉大だ。
作品はたくさん作ってきたけど、作品に意識はないからね。
おまえが意識を持って、いろいろなことを認識して、獲得していくのを見ると、
本当に感動する。
おまえが生きることで、お父さんとお母さんは、家族という言葉の新しい意味を獲得していくんだ。
だから、畳んだ洗濯物をひっくり返すのはやめなさい。
[PR]
by syun__kan | 2015-08-11 00:37 | 日記 | Comments(0)
<< あさひでがくえんさん STF >>