そんなわけないけど本気

昨年から、自転車による通勤ルートを、
非常にうらぶれた歩道橋で西武池袋線の線路を渡るコースにしたのだが、
歩道橋上から、冬季は遠くに、富士山が見える。
冬季しか見えない、ということは、春になって知った。
空気が澄んでいないと見えないのだ。
夏の間も、もちろん見えない。
最近は、徐々に秋も深まり、かなり空気が乾いて来た。
この間の朝、それを実感し、
「今日は富士山見えるだろ」
と直感した。
そして、歩道橋上から西の方角を見たのだが…
富士山は見えなかった。
空気は澄んでいるように感じられたのだが。
その時、わしは、
そんなわけないのだけど、

「あれ?富士山移動したのかな?」

と思った。
そんなわけないのだが。
でも一瞬、本気で、そう思った。
そう、そういうことってないかな?
そんなわけないのだけど一瞬本気で考えてしまうこと。

例えば、前、
道路沿いに小さい川が流れている道路を、自転車で走っていた。
近所なので、ホームセンターに行く時など、たまに通る道だ。
しかしその時、川の流れが、何となく、
いつもと逆方向に流れている気がした。
今は南から北に流れているけど、いつもは北から南だったような。
そのときわしは、

「あれ?今、時間が逆行してるのかな?」

と思った。
そんなわけないのだが。
でも一瞬、本気で、そう思った。
そして、車道を見て、
車が後ろ向きに走っていないかをチェックした。
一瞬、本気で。

でも、車は、ちゃんと前向きに走っていたので、
時間は逆行しているわけではなかった。
良かった、と思った。
一瞬、本気で。

もし車が逆向きに走っていたとしたら、
車側の時間から見たわしは、
後ろ向きに自転車で走っていただろう。
[PR]
by syun__kan | 2015-10-16 22:15 | 日記 | Comments(0)
<< 日帰り大阪 約一年半後に個展 >>