島根滞在制作11日目:ただごと

f0177496_21264606.jpg
今日は首を付けた。
それにより、徐々にただごとではない感じになってきた。
ただごとに関しては、かなりない感じになってきた。
学芸員さん、清掃員さんも、
こうなってくると、
「ああ、これまで新聞をガムテープで巻き続けていたこの男は、
こういうただごとではない男だったのか」
という目になる。
そう、わしはまあまあただごとではない。
というかただごとではいけないのである。
2012年の、岡本太郎賞受賞者なりぞ。
このくらいやらなければ、太郎さんに怒られる。
三宅一生さんにも、顔向けできない。
しかしながら、代償として、
今わしを、究極強烈疲労が襲っている。
きょうはやばい。早く寝よう。
イモトアヤコさんが、エベレスト登山に挑戦しているとき、
「人間、一年に一回くらい、
とことん自分を追い込むことをした方が良い」
というようなことを言っていた。
わしも賛成である。
せっかく2週間もらったのだ、
これはただごとからの逃避行でなくてはならない。

[PR]
by syun__kan | 2017-08-12 21:40 | 日記 | Comments(0)
<< 島根滞在制作12日目:内装工事 島根滞在制作10日目:時代 >>