明るい夜に出発だ

去年の5月に、絵本を描こうとして構想を練りながら、
文章を書いたんだ。
結局絵本は描かなかったけど、文章は残ってるから、
もったいないのでここに載せよう。


「明るい夜に出発だ」

七月の雨が三日続けて
じとじとじとじと降り続く
外の景色が雨で見えない
今日は先生が魔女に見える
ななめの雨は傘では防げず
くつとくつ下が重くて冷たい
いつもは動かないはずのバス停が
今日は私についてきたんだ
ゴミ捨て場のバケツのふたが
雨に叩かれてバチバチバチバチ
音にのせられてゴミたちも
ガラガラユラリと立ち上がる
オリの中にはシベリアンハスキー
雨でにおいを倍増させて
鉄の格子をぐにゃりと曲げる
うんこといっしょに寝るのはもうやだ
みんな私についておいでよ
一緒に帰ろう通学路
横断歩道がブリッジしてる
ごろごろ転がるガスタンク
もっと明るく光れ信号機
道路がめくれて立ち上がる
雨はきらいだもう止んでおくれ
かがやけ夕日街をかわかせ
二酸化炭素を酸素に変えて
見てわかるくらい育て植物

ついたよここが私の家です
たくさんの家がかさなった家
401のカギを開けたら
窓の外には虹が出ている
むし暑い空気を追い出すために
どの部屋もエアコン全開だ
まわれ!エアコンの室外機
すべての部屋の室外機!
まわれまわれまわれまわれ
まわれまわれまわれまわれ
みんなが本気を出しさえすれば
このマンションは飛べるはず
いくぜどこかへオーバーザレインボー
明るい夜に出発だ
[PR]
by syun__kan | 2008-08-24 19:33 | 日記 | Comments(0)
<< 私とクラウザーさん 「生きる力」を発揮しちゃったか... >>