巨大化

今日は、朝起きたら、巨大化していた。
50メートルくらいだった。
すごく遠くまで見える。
肩にカラスがとまっている。
足にセグロセキレイがとまっている。
何をしてよいか分からないので、とりあえず日記を書いている。
でも、動けば何か踏んづけてしまう。
今は晴れてるけど、雨が降ってきたら、屋根の下に入ることもできない。
ものすごく目立つ。
みんなが見てる。隠れることができない。
地上にいると何か踏んでしまうから、つま先立ちで、海まで歩こうと思う。
鉄塔の電線を、くぐりながら、太平洋に出よう。
服を脱いで、鎌倉の大仏に被せて、泳ぎに出る。
海の中に潜ってしまえば、自分が50メートルであることも忘れそうだ。
そこから、九州まで泳ごうと思う。
福岡ドームに行くんだ。
福岡ドームの屋根を開けてもらって、中に入る。
雨が降ってきたら、閉めてもらおう。
福岡ドームの社長も、50メートルのわしが、
「屋根を閉めてください」と言えば、なんとなく言う事を聞いてくれそうだ。
大きいと、説得力が出る。それは、巨大化して、良かった点かもしれない。
[PR]
by syun__kan | 2008-10-12 10:06 | 日記 | Comments(0)
<< フランケンシュタイナー 昨日の夕飯の真実 >>