<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

父に警戒される

父を、東京でのライブに誘う計画が、現実になりつつある。
(「父をライブに誘う計画」については、何回か前の日記を参照)

最近、来日していたエリック・クラプトンのライブとジェフベックのライブ、
どちらも日程が合わずに行けないはずだったのだけど、
後になって二人のジョイントコンサートがさいたまスーパーアリーナで行われることになり、
それは行ける日だったんだ。
わしはチケットを2枚購入して、父を電話で誘ったのだ。

しかし、今まで、父とわしは、あまり積極的に関わりあってこず、
どちらかというとお互いに無関心な感じだったので、
急にわしが、ライブに誘うなどという、積極性を見せたので、
ひょっとしたら、少しいぶかしがられているかもしれない。

電話して、何時にどこどこに集合して、何時に会場に行こうということを話していたら、

「それで、光太郎は、いっしょにスーパーアリーナに入るのかい?」

と言われた。何かい?
チケットを渡して、わしだけ外で待ってるのかい?他へ遊びに行くのかい?

観るともさ。ジェフ・ベック。
聴くともさ。ギター。
そういう気分なんさよ。
[PR]
by syun__kan | 2009-02-20 00:15 | 日記 | Comments(0)

ヒロシマ!

さてと。
明日、駒込に引越しをする。
だから今は荷造りなどを進めている。
仕事がとっても忙しい時期の、引越し。
来週の総合学習、美術の準備もしなくては。
体育の創作ダンスの進め方も考えねば。
出版社から頼まれている原稿も、今日中に書かなければならない。
脳みそが発熱しそうだ。
でもこういう時期は、体は風邪ひかない。
いわゆる、「気が張ってる」状態なのだろう。
スーパーサイヤ人状態。
(現実世界のスーパーサイヤ人は、地味だなあ)

・・・ちなみに、今日、行く予定だった、ジャネット・ジャクソンのライブは、
チケットが売れなかったのか、まさかの無期限延期!!
ジャネット!!残念ット!!
さらば、さいたまスーパーアリーナ。

そんなわしの、いまの心の支えは、
3月末に行うことになった、広島現代美術館でのワークショップ。
突然、初めて広島の土地を踏む予定になり、
テンションが上がっている。
広島って何があるんだろう?

原爆とパフューム。=科学の発達?

広島。超未知。

牡蠣?厳島神社?カープ?=こちらはレトロなイメージ。

楽すぃみ~。(ラーメンズのギリジンツーリストのネタのラストの台詞風に)

というわけなので、忙しくて大変な時の、
今の合言葉は、「ヒロシマ!」
[PR]
by syun__kan | 2009-02-14 11:25 | 日記 | Comments(0)

ネガティブな感情について

ここ1、2週間、人のネガティブな感情についてよく考えた。
どんなにラブラブなカップルも、時にはけんかして、相手を傷つけようとする。
これでは、世の中から戦争がなくなるわけないよなあ、と思うことがある。
人が二人いれば、競争が生まれる。その争いを見せるのがプロレス。
と言ったのは、蝶野正洋。
集団が二つあれば、対抗しあう。
切磋琢磨し合えればいいけど、潰しあってどっちもだめになることもある。
ジョン・レノンのイマジンのようにはいかないものだ。
攻撃性は、人間の本能なのだろう。
集団に属して、気持ち良いのも、本能なのだろう。
オオカミと一緒だ。
部活で、中学校名の入ったユニフォームをみんなで着るのは気持ち良かった。
たまたま、住んでるところがその地区だから、入学しただけなのにね。
集団の中で、人同士が足の引っ張り合いをしあうところは衰退する。
他の人のダメなところを確認して、自分を保とうとするのは、
はっきりと、良くないことと思う。
新人を育てる時、短所をなくそうとするのではなく、長所を伸ばすことを考える。
と言ったのは、武藤敬司。
この考え方は大事と思う。
ポジティブをベースに生活したい。
いやだ、人のネガティブな感情を見るのは。
逃げる。
飄々としていたい!
アフロでいたい。
最近、体育の創作ダンスの曲を選んでいたら、
30年くらい前の?ディスコ音楽にはまりつつある。
ビージーズの「ユーシュドゥビーダンシング」とか、
「リラックス」とか、「ブギーワンダーランド」とか。
あの感じ好きだ。
あっちに逃避しよう。
ミラーボールは無敵だ。
[PR]
by syun__kan | 2009-02-08 00:55 | 日記 | Comments(0)