<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フライデイ

揚げ物をするのが好きだ。
昨日の、金曜の夜は、Hさんの友人の、L子さんがうちに来た。
わしは仕事から帰ってきて、疲れきっていたが、
再びテンションを揚げ、
パン粉や卵などの食材を購入し、

「俺は揚げる。おまえ達は、座って菓子でも食ってろ」

と一喝し、HさんとL子を座らせ、台所に一人で立ち、
チキンカツと
トンカツと
エリンギカツと
フライドポテトを揚げた。

揚げてやったぜ。

ご飯も炊いて、大根と油揚げの味噌汁も作った。
できた順に、机に出していったので、
わしが食卓につくと二人はすでに満腹だった。

わしはコロナビールを飲み、
トンカツとチキンカツとエリンギカツを2つずつ食べ、
Hさんが入手してきた「トムとジェリー」の映画を観た。
ネコの歯が割れ、ネズミがぺしゃんこになった。
コロナビールを飲み終わると、わしは立ち上がってベッドに行き、寝た。

月曜からの5日間、入れっぱなしだったわしの電源が切れ、
コンセントが抜け、
元栓が閉まった。
各関節から、プシューと蒸気が漏れ、
たれパンダのように、「火の鳥」のムーピーのように、
体が緩み、ゲル状になって、重力に降伏した。

おやすみ、ベイベー。
さようなら、世の中。
さようなら、ヤフーニュース。
さようなら、食器乾燥機。
When i say this is it, It's mean this is it.
これでおしまい。
わしは幸福なんだ。
[PR]
by syun__kan | 2009-10-31 10:58 | 日記 | Comments(0)

同居人の誕生日

この間は、同居人のHさんの誕生日だったので、
仕事帰りに池袋の西武百貨店で、ケーキを買った。
なんだかんだで、誰かの誕生日を祝う準備をすることほど、
幸せな気持ちになることはないのかもしれない、と思った。

わしの住処がある駒込の駅に着いて、電車を降りると、
ホームに蝶ネクタイが落ちていた。蝶ネクタイ?
なんでいまどき、蝶ネクタイなんかが落ちているのだ?
誰かがここで、エンターテイナーであることをあきらめたのだろうか?
[PR]
by syun__kan | 2009-10-21 23:09 | 日記 | Comments(0)

おなかがすいた猫、今夜もニャー

最近、肌荒れがひどかったので、チョコラBBを飲んでいる。
意外と効いた。
今まで、わしの肌荒れは宿命的なものだから、サプリメントなどは効かん、と思っていたけど、
効くもんだ。
ビタミンBを、つるり ごぼごぼ ごくり。

寒くなってきて、さっそく初物の風邪をひいた。
なので、メーチャーメイドのビタミンCも飲んでいる。
ビタミンCを、つるり ごぼごぼ ごくり。

おなかの調子を維持するために、ビオフェルミンも飲んでいる。
風邪をひいていたので、パブロンも飲んでいる。

朝晩、チョコラBB1錠、ネイチャーメイド1錠、ビオフェルミンを3錠、パブロンを3錠、
合計8粒の薬を、つるり ごぼごぼ ごくり。

わしはすごい猫。
いろんな物を飲み込んでいく。

おとといは、少し贅沢をして、オイスターバーで生牡蠣を食べた。
生牡蠣、つるり ごぼごぼ ごくり。

先週は、両国国技館に蝶野正洋の試合を観にいった。
蝶野はますます腕が細くなって、老けて、良い味だった。
蝶野正洋、つるり ごぼごぼ ごくり。

結婚の準備は、少しずつ、進めている。
ウェディングビジネスという、まったく未知の葦原に、けもの道をつけている。
昨日はドレス選びのために、原宿へ行った。
「イメージや条件はありますか?」と聞かれる。
とりあえず「かわいい感じで…」と答えれば、プログラムは進む。
おもしろいよ。
ウェディングビジネスを、つるり ごぼごぼ ごくり。

ニャー。

空気も飲み込んで、酸素をつるり ごぼごぼ ごくり。
二酸化炭素を少し交えて、吐き出す。
その空気を、草が酸素に変えたりするし、
いつかあなたもいつか吸うだろう。
[PR]
by syun__kan | 2009-10-18 13:58 | 日記 | Comments(0)

赤い羽根

Hさんと駅を歩いていると、赤い羽根(募金するともらえるやつ)を胸につけている人がいた。

わし「赤い羽根募金の、赤い羽根って、いまひとつかっこよくないよね。
数年前に流行った、白くて平べったくて、手首にはめるゴムバンドみたいなのをあげるようにすれば、
かっこいいから、欲しくなって募金する人も増えるのではないか」

Hさん「白いゴムバンドは、生産するのにコストがかかるから、無理だモロ」

わし「赤い羽根作るのにも、お金はかかってるでしょ?」

Hさん「あれは養鶏場に落ちてる羽根を使ってるから、お金かかってないモロ」

わし「いやいや、落ちてる羽根集めて、運ぶ輸送費だってかかるし、
赤く染める染料だって、シールみたいに加工する工程だって、けっこうお金かかってるだろうよ」

Hさん「いや、ゴムバンドの方が絶対お金かかるモロ。
ゴムバンドだと、工場で機械を使って作らないといけないから」

わし「ゴムバンド、あんなのパッキンの切れ端みたいな物やん?そんなお金かかってないでしょー。
それに、赤い羽根作るのだって、工場で機械使って作ってるはずやん?」

Hさん「いや、たぶん赤い羽根は、機械使ってないモロ。
羽根は軽くてデリケートだから、機械では難しいモロ」

わし「いやー、ポンキッキとか、教育テレビとか見てると、工場の映像出てくるやん。けっこうすごいよ?
こんなことすんねやー!みたいなことして、いろんなもん作ってるよ」

Hさん「どんなことしてるモロ」

わし「こう、がーっと出てきて、それが一気に収束されて、
空気が出てきてプクーッとなって、
熱でプシューッってなったと思ったら、ピュッピュって降りかかって、クルッとなって、
それがポコポコと収まっていく、みたいな」

Hさん「それは、何を作ってるモロ」

わし「いや、わからないけど。容器とかさ。食べ物とかさ。
ビローッっと伸ばされたと思ったら、今度はダンダンッと切られるみたいな。
赤い羽根作るのだって、できるはずだよ」

Hさん「機械を使うと、まず機械を作らないといけないから、余計にお金がかかるモロ。
きっと、主婦が昼間に内職で作ってるモロ」

わし「だって、赤い羽根、この時期ものすごい数必要になるよ?
全国の小学校で配ってるやん。
日本人の、そうだなー、5パーセントくらいは小学生だとしよう。
そうすると…600万人!?
600万人に赤い羽根配らなあかん。
いくらなんでも、この数を手作業では作れないでしょ」

Hさん「だって、機械作るのにお金使ったら、
募金集めてもなくなっちゃうモロ」

わし「たとえば、赤い羽根製造機はいくらくらいするんだろう?」

Hさん「1000万か2000万くらいするはずモロ」

わし「600万人が2円ずつ払えば、すぐに1000万円集まるやん!」

(ふきこぼれる鍋のように、話しが一気に推測的になてしまったので、この話し合いはここで終了した。
ちなみにわしは、話に気持ちがこもると関西弁になってしまう。
Hさんの語尾が「モロ」になっているのは脚色であって、実際のHさんは普通に話せる人である。)
[PR]
by syun__kan | 2009-10-08 18:06 | 日記 | Comments(0)