<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
がんばるキャベツ
一週間前に、職場でいただき物をした。
キャベツだ。
すごく大きい。5キロくらいある。んじゃないかと思うくらい。
家に持ち帰るのも、ひと苦労。
家に着いた。
置く場所がない。
乾燥機の上に置くと、ごろりと存在した。
存在感がある。
太陽のようだ。
天龍源一郎のようだ。
どう使い切ればいいんでぁ?
次の日、とりあえず味噌汁に入れた。
味噌汁にキャベツを入れる場合は、よーく煮るとうまい。
にしても、でかすぎて、そして硬くて、包丁が貫通しない!
存在感がある。
屈服しない。包丁に対しても。
「俺はなあ、キャベツだ。どすこーい」と言っている。
「じゃあ、牛角メニューのバリバリキャベツにしてやる」と、
バリバリキャベツも作る。
切り刻んで、洗って、塩振って、ごま油を垂らすだけだ。
しかしまだ、キャベツは75パーセント残っているのである。
翌日、翌々日、野菜炒めの形でお弁当に入れる。
一日目はごま油、二日目はバターで炒めた。
しかし、まだキャベツは65パーセント残っている。
切り口にラップをされて、乾燥機の上に在る。
変な感じに切り刻まれたことで、より存在感を増している。
切られたことで、キャラクターに凄みが出た。
「ああ?!俺はキャベツよん!」と言っている。
こうなったら、あれをやるしかない。
豚バラ肉との重ね蒸しだ。
鍋に、キャベツと豚バラ肉を順番に並べ、料理酒を入れて蒸し焼きに。
キャベツを大量消費できる調理方法だ。
ガッ
調理した。食べた。
キャベツは40パーセントになった。
さすがにかつての存在感はない。
はい、ここでポトフ!
キャベツ、25パーセントになって、今冷蔵庫の中にある。
そして今日、わしはこれから、みたび味噌汁を作ろうと思う。
キャベツに引導を渡す。
やつの引退試合だ。
お前には、男の生き様を見せてもらった。
最後までしなびなかった。
[PR]
by syun__kan | 2009-11-28 21:15 | 日記 | Comments(0)
アイラービニ
マクドナルドは好きだ。
二階席がいい。
一階しかない店はいまひとつだ。
そういうところには、あまり行かない。
二階は落ち着く。
もしくは、喫煙席がいい。
わしは喫煙しないけど、煙草のにおいとかは特に嫌いでないので、
一人のときはけっこう喫煙席にいく。
密室になっていて、人も静かで、心地よい。
この間も、仕事を早めに終わらせて、帰りに、駅ちかのマックに行った。
最近めっきり寒くなった。
クオーターパウンダーダブルチーズのセットに、シャカシャカチキンのチーズをつけた。
飲み物はホットコーヒーにした。
クオーターパウンダーダブルチーズは、おいしい。
クオーターパウンダーダブルチーズは、おいしい。
ポテトを食べて、コーヒーを飲むと、「ファフ」という息が出た。
マックの壁紙は、外人の家族連れの写真だ。
前に住んでた、中村橋のマクドナルドの壁も、同じ家族だった。
スキンヘッドの黒人のお父さん。
ソバージュのお母さん。
息子は、砂浜で逆さづりにされている。
誰?
誰?
ENJOYとか、FUNとか、とういう英単語の形容詞が、ところどころに断片的に書かれている。
マクドナルドの壁。
マクドナルドの壁。
いいだろう。OK。好きだよ、マクドナルド。
黒人のスキンヘッドのお父さんが誰だってかまわない。ビーフパティの肉がどんな動物のどの部位でもかまわない。
アイラービ二。アイラービニ。
あれだけ気取った村上春樹の主人公でさえ、月に一度くらいマクドナルドに行く。
自然食派の奥さんを持つわしの知り合いは、奥さんの目を盗んで、こっそりマクドナルドを食べに行く。

わしはマクドナルドを出て、自転車で映画館に行って、
「マイケル・ジャクソンTHIS IS IT」の二度目の鑑賞をして、
適当に泣いてから帰った。
[PR]
by syun__kan | 2009-11-22 14:02 | 日記 | Comments(3)
独り言の業
わしはよく、独り言を言うらしい。
それも、ぜんぜん意味のわからないことを言うらしい。
ただの奇声だったりもするらしい。
それで、奥さんによく怒られる。
奥さんは、わしの独り言を聞くのが嫌いらしい。
わしはどんなことを言っているのだろう?
今思い出そうとしても、思い出せない。
でもたしかに、わしは全く一人でいるときより、
奥さんといるときのほうが、たくさん独り言を言う気がする。
独り言を、聞いてほしいのだと思う。
わしがこの世にいたという記憶を、
少しでも誰かの頭の中に残しておきたい、
という、いつもの考え方に則した常動行動だ。
でも、奥さんがそれを嫌がるなら、潔く、慎むべきだ。
わしの、嫌な記憶を、この世に残してもしかたない。
だから、わしは、自分の手をキツネにして、キツネに話しかけることにした。

わし「こんにちは、エイベックスの社長です」
キツネ「君はエイベックスの社長ではないよ」
[PR]
by syun__kan | 2009-11-15 09:34 | 日記 | Comments(1)
サムシング・バーッド
今年の夏ごろ、体臭の、においの種類が変わり、明らかに強くなったことがあった。
あの時期に集中的に着ていた、工場とライオンがプリントされているTシャツは、今でもにおいが抜けず、臭い。
わしは、「ついに加齢臭が来た!」と思って絶望し、
落ち込んだ気持ちそのままに、ブログに泣き言を書き連ねた。

でも、体臭の変化は一時的だった。
しばらくすると、わしの体臭は、元に戻った。
そんなに臭くなくなった。

あれは、どうやら、長年の運動不足で溜まった、「わるいもの」が、
当時行き始めたダンス教室でのストレッチやリズム取りに誘発されて、
出てきたもの、だったらしい。
そういうことって、あるんだって。

そう、あの強烈な体臭は、
出てきて良かったのだ。

最近、またダンス教室に行かなくなってしまった。
だって料金高いのだもの。
だから、また「わるいもの」は、わしの体に溜まってきているのだろう。

これ、出したいねー。いやー、出したい。

そんな時は公共施設。
自宅から歩いて15分くらいのところにある体育館にある、トレーニングルームに、行ってみた。
一回利用、300円。
インストラクターさんが常にいて、「まったく初めてです」と声をかけると、
初めて用のメニューを作ってくれる。
周りには、ごっついお兄さん、おっさんばかりだ。
体を主軸に人生を設計している方たちだ。
わしのような、空想を主軸に生きている人間とは、住んでる世界が、比喩ではなく違う。
体をケアしている人の体は、たとえオッサンでも、輝いている。

わしはいっこうに進まない自転車や、
重りを上げたり、下ろしたりする機械で、
キンピラゴボウのようなマイバディを、動かすために動かしたのだった。

体は少しだけ、臭くなった。
まだ、出したりない。
もっと出したい。

おばあちゃんを担いで八ヶ岳に上り、頂上で降ろし、逆立ちで降りてきたい。
自販機でいろはすを飲んで、
海に入って鳥取まで泳ぎ、
鳥取砂丘でシコを1000回踏みたい。
そして21世紀梨を一つ食べ、シャベルで穴を掘って、地中を進んで、
富士山頂から顔を出す。
そこでマドンナの「ハング・アップ」に合わせて一時間踊れば、
体の「わるいもの」は、だいぶたくさん出るだろう。
わしは、強烈な体臭を放つだろう。
パラグライダーで駒込に帰る。
朝焼けの風に吹かれて汗が冷たい。
と、結局空想する。
[PR]
by syun__kan | 2009-11-08 19:38 | 日記 | Comments(0)
何もしてない
ああ、最近は本も読まない。
映画も観ない。
テレビも見ない。
美術館も行かない。
どこにも行かない。
作品も作らない。
ない、ない、ない。

何もしない。
何かするべきなのかな?
仕事しかしてない。
仕事、仕事、仕事、仕事、仕事、休む、休む。これが一週間。
休みの日は、ぐったりしているだけ。
何もしてない。
何の感想もない。
何の新しいこともない。
何の発見もない。目覚めもない。
言うべきことも、何もない。
伝えたいこと、伝えたいこと?ないない。
ないよ。ないない。

はい、どちらさまですか?
はい、お上がりください。
お茶出さなーい。
お菓子、出さなーい。
こんにちは。ええどうも、元気でやってます。
そのあと、何も話さなーい。
むごーん。
じっと黙ってーる。
そろそろお帰りになりますか。そうですか。
玄関まで見送らなーい。
その場で座ったっきりー。
さよなら言わなーい。

そんな感じだ。
何かしなくては。
そろそろ、何かインプットしようか。
アウトプットしようか。

まったく何もしてない、ってことはないだろ?
何かしなかったっけ?
ああ、餃子は作った。
[PR]
by syun__kan | 2009-11-06 00:09 | 日記 | Comments(0)
入籍
本日、入籍しました。
どうってことないです。
これまで通り頑張ります。
[PR]
by syun__kan | 2009-11-01 20:55 | 日記 | Comments(4)



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧