<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
「感性ネジ」(仮組み)
f0177496_23271156.jpg

「感性ネジ」(仮組み)/2011年
関口光太郎

第15回岡本太郎現代芸術賞において、「感性ネジ」で、岡本太郎賞を受賞した。
昨日、封書で知らされた。
奥さんがハンバーグを作ってくれた。

今日になって、ブログのアクセス数が増えたと思ったら、
岡本太郎記念館のホームページにも受賞者が載っていた。

この写真は、太郎賞の書類審査に応募するために、
祖父宅で仮組みして撮影したもの。
後方の人物は祖父の昭三さん。昭和三年生まれでものづくりが趣味。

書類審査通過後、会場の下見に行った際に天井の高さを見て「作品をもっと大きくせねば!」と感じ、
パーツを作り足したため、
2月4日から岡本太郎美術館で展示される「感性ネジ」は、この写真より50センチ高い。
細部の処理も、ところどころ違っているし、アロエとかが増量されてる。

なので、ぜひ観に来てください。

と言いたいのだけど、「感性ネジ」、実はあまり自信が無い面もある。
ガラに無く真剣にコンセプトを考えたため、軽やかさが失われてしまったうような…
でもまあいい。
4年のブランクの後の、久方ぶりの本格的な制作だったのだから、
「感性ネジ」は、今出せる、精一杯の最高値である。
汗と涙の結晶であり、カツオブシのように身を削った結果である。

細野晴臣氏の名曲「はらいそ」の最後のセリフ、「この次はモアベターよ!!!」が頭に響く。
というか、そう皆に言い訳したい。

とりあえず今は、今までお世話になった方々に、ご迷惑と分かりつつも、
熱い投げキッスを送ります。
受け取ってください。
どうもありがとうございました。
[PR]
by syun__kan | 2012-01-27 22:53 | 作品写真 | Comments(17)
太郎賞の搬入
14日は、大学時代(時代といってもそれほど前ではないが)の友人を中心に、
奥さんを含めて6人のお手伝いの人が来てくれ、
同窓会的な雰囲気もありつつ、搬入、設営した。
皆、わしの作品の搬入を手伝うなんてもったいないくらいの、才気溢れる面々である。

なぜかわしの両親も、野次馬的な感じで、大量のミスタードーナッツを中心とした食糧を伴って現れ、
主に高所作業に対して「嗚呼、アブナイ!」等の野次を飛ばしていた。

今思い返すと、奥さんと金ちゃん以外は皆、群馬出身だった。
群馬には上毛かるたというローカルな遊びがある。
群馬にちなんだかるたであり、なぜかどこの家庭にも在り、
群馬出身者であればほぼ全員が、遊んだことがある。

「あ」は「浅間のいたずら鬼の押し出し」であり、
「ち」は「力あわせる二百万」である。

二百万は、群馬県の人口。
岡本太郎賞・大賞の賞金は二百万円なので、
群馬出身者で力を合わせて搬入し、二百万を獲るというのも、それなりにおつなのではないか。
まあ人生というのはもっとひねりの効いたものだと思うので、そんなうまく行かないだろうが。

わしの今回の作品は、高さ550cm×横幅200cm×奥行き200cm、重さ推定300キロである。
10のパーツに分解できる。
パーツを組み立てて5個の塊にし、それを積み上げ、接合する。
群馬の実家で制作し、祖父宅と実家に分けて保管していた。
それを2トンロングのエルフに積み、母の顔馴染みの運送屋さんが格安で川崎まで運んでくれた。
展示会場の天井の高さは7メートルあり、
奥さんが天井裏に入って、鉄骨にロープを縛りつけ、先に滑車をつけた。
作品の土台をまず組み立てて、
2段目以降は滑車を使ってロープで吊り上げ、土台を下に滑り込ませ、重ねていく。

と、説明しても、よくわからないと思う。
設営のダイナミズムは、設営を手伝ってくれたメンバーしか知れない。
完成品を見るだけとはまた違った、祭りみたいな恍惚感があるんだ。

15日は、奥さんと二人で出向き、微調整した。
微と言っても、「10時5時」の、一日がかりである。
最後の5パーセントをちゃんと詰めること。
っていうのは、目に見える変化に乏しく、正直しんどい作業なのだけど、
フィニッシュワーク、というもののために、その作業は必ず要るのだ。
と思っている。
そこまでやりきらないと例えば感動なんてさせらんないのだと思う。
ということで、しんどい一日を終えた。
そのまま風邪に突入である。
とても自然だ。

翌日から5日間の仕事。
わしが仕事している間に、岡本太郎美術館では、写真撮影も審査も、済んでしまっている。
その結果は、おそらく来週、封書で来る。
審査結果は決まっているけど、わしはまだ知らない。
という、今はそういう期間である。
それはそれで面白いし、そういう期間は人生でそんなには無いだろう。
なのでこの日記を読んだ方は、その、「そんなに無い気分」を一緒に味わってみてはどうでしょうか。
200万もらえるのか、箸にも棒にも掛からないのか。
という、何とも言えない、モヤモヤというか、平均台に片足で立ってる感じを。
ついでに風邪ももらってくれたらうれしいのだけどね。
[PR]
by syun__kan | 2012-01-20 23:15 | 日記 | Comments(0)
わしは搬入前で躁でして
うちの犬は美しい。
ミニチュアピンシャーという犬種の1歳で、名前はハルという。
本人は別として、親は、チャンピオン犬である。
なので中身は別として、外見はすごく良い。

安物ばかりの我が家において、
ただ一人、BMWのような輝きを見せている。

そんなハルを膝に乗せ、わしは
「ハルちゃん美しいなー。
どんな美術作品より美しいだろうね。
岡本太郎賞、わしの作品置かないで、かわりにハルちゃん置こうか。
そしたら大賞取れるかもしれない。
くさりでつないで、エサとトイレシートだけ置いといてさ」
と、奥さんに冗談を言う。
わしは今週末、第15回岡本太郎現代芸術賞展の搬入を控えている。
なのでややハイなのかもしれなくて、それでこんな冗談も言う。さらにわしは続ける、

「そういえば昔、アメリカで、一週間コヨーテと同居するパフォーマンスやった芸術家いたよね。
わしもマネして、展示期間中、岡本太郎美術館でハルちゃんと同居しようか。
(奥さん「ハハハ」)
あのコヨーテと同居した芸術家、何て言う名前だったっけ。

えーと…ジャスパー・ジョーンズじゃなくて…
ジョージ…?シーガルな訳ないよな…
誰だっけ?」

わしも奥さんも美大卒なので、そのパフォーマンスをやったアーティストの存在は知っているのだけども、
名前が思い出せないのであった。

「携帯で調べるんだ!」

月並みだが、便利な世の中である。
検索に引っかかりそうなキーワードを考えるのは、わしは割と得意なんだ。
「コヨーテ アート アメリカ パフォーマンス」で検索したら、
やはり一発でWikipediaに繋がった。
そう、ヨーゼフ・ボイスだ。
ヨーゼフ・ボイスの項は、何やら熱心に、詳しく記述されていた。
その中から、コヨーテのパフォーマンスについての部分を探し、読む。

(以下、Wikipediaの「ヨーゼフ・ボイス」の項から引用)
「1974年の『コヨーテ -私はアメリカが好き、アメリカも私が好き』では、ボイスはニューヨークの空港到着後にすぐ画廊へと救急車で運ばれ、一週間、フェルトや新聞、干し草の積まれたギャラリーの中にこもって、アメリカ先住民の聖なる動物であるコヨーテとともにじゃれあったりにらみ合ったりするなど無言の対話を続けた。それ以外のアメリカを見ないままボイスは再度空港に運ばれてドイツに帰った。」

わしは、

「ははははは!!!何やってんだこの人!!!」

と笑った。
大真面目に、何て訳のわからないことやってるんだ、この人は!!!
なぜに救急車!?
無言の対話とは何か!!
ピューと吹くジャガーさんも真っ青のシュールさではないか!!

しかししばらく経つと、何となくこの人が言いたかったことが、わからないでもないような気がしてきて、
そして単純に、パフォーマンスから何十年も経ってなお、語り継がれていることのすごさも感じて、
何だか感心してしまった。
f0177496_21134276.jpg

[PR]
by syun__kan | 2012-01-10 21:14 | 日記 | Comments(2)
ツレが鬱でしかも凶でして
初日の出を高尾山に拝みに行きたいねー。

などと言っていたのは昨年末。元旦は昼まで寝ていた。
奥さんは鬱で睡眠薬を服用しているので、午前中は眠いことが多い。
わしも風邪気味で、寝ても寝ても眠かった。

今日、1月3日。
初詣の〆切日と言える。行こう。
高尾山に初詣に行くなんて、何だか健康的じゃないか。
奥さんも、初っ端に山歩きすれば、なんとなく一年調子良く過ごせそう。

ということで久々に目覚ましかけて昨日寝て、
今日は8時に起きた。
お雑煮を食べて。
しかしやはり奥さんは眠そう。
いつもの生活サイクルと服薬状況からすれば、今日に限って8時に一日のスタートを切るのはそりゃ難しいというもの。
「こたつで寝ておいでよ」と声をかける。
奥さんは猫と犬にまみれてこたつで寝る。
これは想定内。
昼までに出かけられれば、高尾山までは行って帰って来られる。
わしはシコシコと制作する。
変な吹奏楽器をメイシオ・パーカーが演奏しているようなレリーフのようなパーツを作る。

11時45分、声をかけると奥さんは案の定起きられる。
電車を乗り継いで、高尾山口までは一時間と少し。
着いて、さっそく登り始める。

わしも冬休み以降、運動不足だった。
一番楽なはずのルートでも、けっこうふくらはぎがピリピリする。
犬の散歩と買い物以外では日頃、基本的に家の中のみで過ごしている奥さんは、さらにきつそう。
良い運動というやつだ。
ごま団子を買い食いし、途中のお寺で参拝し、山頂へ。
山頂へ着いたのは3時半。
西日で輝く富士山が見えた。
それを見ながらおにぎりを食べる。
山の良い空気。広い空間。霞がかかった遠くの山。ということで、いわゆる気持ち良いというやつ。
一概に、外出が鬱に良いとはまったく言えないけど、高尾山登りはわりと良い。
人の密度が程良いし、ほのぼのしている。悪いやつはあまり山に登って来ないのだろう。

当然の流れで下山する。
途中のお寺でおみくじを引く。
わしは大吉で大喜び。
しかしツレが凶でして。
初めて見た。凶のおみくじ!!
鬱の奥さんが睡眠薬の残りで眠い体に何とかエンジンかけてふくらはぎとすねをピリピリさせて登って来たのに、
凶を引かすかね!
高尾山のホスピタリティーとは何かね!

ということで、別の場所でもう一回、奥さんだけおみくじを引かせた。
そしたら大吉だったよ。
[PR]
by syun__kan | 2012-01-03 22:02 | 日記 | Comments(0)
絶賛制作中
明けましておめでとうございます。

今年の目標を考えようとしたけど、
1月14日、15日に岡本太郎賞の搬入があり、
賞をもらえるか否かの審査を経て、
2月には展示がオープンし、レセプション等や、ギャラリートークまであるらしく、
そんな人生を左右しかねない出来事が年の頭に気をつけ、前へならえして控えているので、
目標とか言っている場合ではありません。
今の瞬間を生きなきゃいかん。
そりゃ五連カメレオンも作ります。
f0177496_2245170.jpg

搬入は、三宅氏、佐藤氏、小池氏といった現役アーティストや、
ホンダで車を絶賛制作中の金ちゃんなど、妙に豪華なメンバーが手伝ってくださることになり、
今から会うのが楽しみです。

とにかく搬入までは、手を動かしただけ、賞に近づけると思うので、
制作に費やせる日は限られているけど、手を動かし続けます。

手!手!手!手!
[PR]
by syun__kan | 2012-01-02 22:20 | 日記 | Comments(1)



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧