<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
虚しい
荒涼とした風が吹き抜ける。
今は何もない更地。
しかしそこは、かつて幾多の戦いが繰り広げられた戦場であった。

更地をそのつもりで見渡すと、すぐに激戦の跡が見つかる。
微妙な凹凸、色の変化。
素人目にはわからないかもしれないが、ある程度の知識がある者なら、一目瞭然だ。
何しろ、そこは15年以上の長きにわたり戦いの舞台だった。
戦士の青春、情念、苦悩…すべて染みついている。

わしは思わずつぶやく、
「夏草や つわものどもが 夢の跡」

戦いは、何度も終結に向かいかけた。
誰もがそれを願っているかに見えた。
しかし少し離れた所で別の戦いの火の手があがる。
戦いは飛び火する。
その繰り返しだった。
もはやこれは、終わりのない戦いなのでは?
諦念が戦士を支配した時期もあった。

しかしついに、思わぬ形で戦いは終わりを告げた。
洗わないことにしたのである。
洗うことで、油分が取れ過ぎ、その分の油分が新たに分泌され、むしろそれが原因になっていると仮定したのである。

わしのおでこの肌荒れの話である。

ある時からわしは、洗顔フォームで顔を洗ったり、化粧水をつけたりすることを止め、
顔は朝晩、お湯で軽く洗うだけにした。
それで治ったのである。

前髪を上げ、更地になったおでこを鏡に映し、わしは思う。
洗うことを止めて肌荒れが治るとは、これいかに。
人間の行いとは、いったい何なのだろうか。
虚しい。
[PR]
by syun__kan | 2014-03-30 14:58 | 日記 | Comments(0)
「日本のデザインミュージアム実現に向けて展」出品作品
f0177496_13142915.jpg

PHOTO:MASAYA YOSHIMURA


f0177496_13144794.jpg

PHOTO:MASAYA YOSHIMURA



2013年10月25日 (金) - 2014年2月9日 (日)に、21_21 DESIGN SIGHTで行われた
「日本のデザインミュージアム実現に向けて展」
に、少しだけ参加しました。

三宅一生氏と写真家アーヴィング・ペン氏のコラボレーションによって生まれた写真を、
おこがましくも、関口が新聞紙とカラーガムテープで再現?しました。

勉強になりました。
[PR]
by syun__kan | 2014-03-27 13:34 | 作品写真 | Comments(0)
101日目
ボート池のある公園のベンチに座ってカモを見ている。
頭痛はする。
教育関係の年度末の仕事は忙しい。
加えて最近の土日はアート関係の所業もしていた。
慢性的な疲労が溜まっている。

隣には奥さん、そしてベビーカーに乗ったボリさん。
ボリさんは生後3ヶ月を過ぎ、そろそろ外に連れ出している。
初めて電車に乗せたときは、そりゃ少し緊張したさ。
この訳の分からない世の中(わしもその一部だけど)にさらさなきゃならないなんて。
しかしいつまでも家の中で飼っているわけには行かない。
人間は社会的な存在なのだから、
外界にも少しずつ関わらせていかねば。
そのうち野放しにしなきゃならないのだから(恐ろしや)。
家の中だけで通用する存在ではだめだ。
その地域で通用し、学校で通用し、ひいては日本で通用し、世界で通用する存在に、
いや、自分のできないことを望むのは反則か。

スプリング・ハズ・カムといった趣の日光に照らされて、
子連れで公園のベンチに座って、弁当を食べているのは、
ものすごくベタだった。
何だかものすごくありがちな。

しかしこのありがちさがいかにありがたいことかは、何となくは知っている。
奥さんは今朝も、ちょっとここには書けない、ホラーな夢を見ている。
奥さんは安定しない家庭環境で過ごし、いじめにもあってきた。
だから30歳にもなっていまだにトラウマめいた夢を見る。
欝でコタツの住人になっていた2年間くらいも、ついこの間のことだ。
子どものときに、充分に子どもらしく生きることができず、理不尽な経験を重ねると、大人になって何か歪みが出る。
だから、ボリさんを、歪み無くまっとうに育てることは、ある意味でリベンジなのだと思う。

まあ、君には全く関係ないけどな、とベビーカー上で寝ているボリさんを見る。
そう、親の抱えるごにょごにょなど、全く関係ないのだ。ボリさんは101日間の経験しかない。
それ以前は真っ白だ。
[PR]
by syun__kan | 2014-03-23 17:49 | 日記 | Comments(0)
良いズボン2
久々に、とても久々にズボンを買った。
最近は現役と言えるズボンが深緑のやつ一本しかなかった。

買う際、スキニー、スリムフィット、レギュラーフィットを前にして、
わしはレギュラーフィットを選んだのであった。

若い頃は、細いズボンを、なるべく細いズボンを、と思っていた。
若き日のマイケル・ジャクソンの、脚が棒のようなスタイルにあこがれていたのだろう。
細く長い脚こそ素晴らしい、自分もそうありたいと思ってた。

しかし今日、ベビーカーを押したわしは、レギュラーフィットを選んだ。
楽に履きたかった。締められるよりも。
どうでもよかった。
自分の脚が細く見えようが太く見えようが。

わしの中で一つの時代が幕を閉じた。
[PR]
by syun__kan | 2014-03-21 23:09 | 日記 | Comments(0)
再放送告知
2012年末にNHKワールドで放送された、
「Rising Artist 関口光太郎」
が、下記の日程で再放送されることになりました。

5月1日(木)0:30〜、6:30〜、12:30〜、18:30〜。

海外向けのNHKであるため、相変わらず日本のテレビでは観られませんが、
NHKワールドのWebサイトでライブストリーミングされます。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/
[PR]
by syun__kan | 2014-03-15 23:12 | 日記 | Comments(0)
2倍、10倍、全て
わが子は誕生から3ヶ月を迎えた。
その間、身長は15センチ伸び、体重は2倍以上になり、
足は太くパンパンに、
ポンカンくらいだった頭は20世紀梨くらいになった。
一日10回以上していた排便が4回くらいになった。
にぱっと笑うようになり、寝る前に頭をぶんぶん左右に振るようになり、
「あーあー」言うようになった。
首がだんだん据わってきた。
2,3個くらいだった「できること」が、7個くらいにはなった感じだ。

奥さんは生き生きしている。
一番嬉しいことはこれだ。
君が出てきて、一番良かったのは、奥さんが嬉しそうに世話していることだ。
ただ、矛盾するようだが、同時に鬱っぽくもなっている。
西友と自宅の行ったり来たりしかできないから、滅入っているのだろう。
親に感謝しろよ、なんてうちら夫婦は絶対言わないと思うけど、
だって子どもに良い環境を与えてちゃんと育てることは親の義務なんだからさ、
だけど、君のお母さんが好きなお酒をこんなに長らく我慢して君を育んでいることについては、
あとで君からサンキューとか、何か一言があってもいいんじゃないかなと思うよ。

わしはというと…特に普通の感想しかない。
こんなのアーティストがわざわざ表現することではない。が、
オリジナリティの強い人物に普通の感想を抱かせてしまうほどスペシャリティを君は持っているということだ。
こんなにかわいいものがあるとは思わなかった。
かわいくてかわいくて、
一度「ほわ?」とか言ったときは頭がおかしくなりそうだった。
君は幸せの塊だ。
君のおかげで、わしは人生が2倍になった気がするよ。

こないだは初節句を迎えた。
奥さんは勇んでチラシ寿司を作っていた。
おひな様だってちゃんとあるんだ。
わしは初節句に対してあまり関心がなく、ぼーっとしてたんだけど、
奥さんが買わなきゃと言うので、買ったんだ。
ちっちゃいやつだよ。おひな様とおだいり様だけの。そんなに大きいのは買えない。
お金もないし、場所もない。
ただ、おひな様の前で君と一緒に写真を撮ったりしていると、わしも、ああ、これは良いなと思った。
自分たちで、自分たちのためだけに行事をする。これがわりと良いんだ。
他の家と比べて10分の1の規模のおひな様かもしれないけど、
ここにある幸せと愛の規模は計り知れん。もしかしたら他の家の10倍くらいあるんじゃないかっていう。

「All You Need is Love」という言葉はどうして成り立つか、考えたことある?
愛は使っても減らないんだ。お金とかと違って。
気持ち一つでどこまでも膨らませる。
だから愛こそ全てなんだ。
f0177496_0111368.jpg

[PR]
by syun__kan | 2014-03-12 00:17 | 日記 | Comments(0)
幸せは歩き終わったばかりの温かい犬
仕事でくたくたに疲れきって、それでも出かける犬の散歩。
最近はipodでビートルズを良く聴いている。
とぼとぼ歩きながら近所を回る40分間に聴くのは、一つの時代を作った音楽。
ポールの流麗なベース、ジョンの震える声。
最高だ。癒される。
使われている楽器が電子音じゃなくて、音数も少ないから、疲れない。
「While My Guitar Gently Weeps」は良い。
なよなよしたセンチメンタリズムを、極限まで突き詰めたら、
逆に結晶化して固くなった感じだ。
「Happiness is a Warm Gun」ももちろん良い。
ジョン・レノンさんは美術学校に行っていたとのことで、
音楽からもそれをとても感じる。
なんというか…歌詞が視覚的だし、
いきなりセイウチについて歌うの?!とかそういう意外性や、
冒険に出て、世界の果ての果てまで行って、見つけて採ってきたような歌詞を、
いきなり西友の前に展示するような突き放し方、
そういうのが美大生的だ。
ぶよぶよした塊の奥のほうにある、種みたいな本質を、
ぶよぶよを少しずつかき分けながら捕りに行くんじゃなくて、
いきなりものすごいパンチをして腕を突っ込んで捕ってみせる。
その鮮やかさ、鮮度が命だ。
純粋なものに触れるのは最高の癒しだ。
だから一日の終わりの犬の散歩にも最適だ。

ところで最近は、職場の特別支援学校で創作ダンスの授業をしている。
わしはダンスが好きだから、選曲や振り付けに、いろいろ意見はある。
しかし授業の創作ダンスにおける「創作」の主語は生徒であろうから、
今年は基本的に生徒に選ばせようと思った。
自分の趣味を押し付けないように気をつける。
ビートルズの「Get back」でダンスさせても面白そうだけど、そういうのは無しにしよう。
だから問いかける。
何かやりたい曲ありますか?
出てきた意見は、まずはファンキーモンキーベイビーズ。
の「ナイトショット」「走り出そう」という曲。
わしは事情は良く知らない。
うちにはテレビがないし、日本のポップスもほとんど聴かない。
生徒にアルバムを借りた。
中の冊子に写真が載ってる。
おしゃれなレストランで、各席におしゃれな男女が座って食事をしている中、
バンドのメンバーの一人が、ランニングシャツとレイバンのサングラス姿で席に着き、
山盛りのごはんを手にして笑顔を見せていた。
その写真を見ると、いかにも、
「わが道を行くぜ!周りの、いけてるおしゃれで仲の良いわいわいした感じになんか、かまわないぜ!」
という印象を受けたが、
アルバムの曲を聴いてみると、いかにも、いけてるおしゃれで仲の良いわいわいした感じで、およびそういった人たちに向けた曲という感じがした。

授業ではいったん、曲を流して生徒に自由に動いてみてもらい、
出てきた動きをメモしておいて、後でわしが曲に当てはめて振り付けにして、
後日練習する。

だからわし自身が、やっぱりファンキーモンキーベイビーズの曲を繰り返し聴き込む必要がある。
ビートルズはお休みである。

生徒みんなの趣味を活かすため、他にも曲を募集して、出てきたのはゆずの「センチメンタル」と「みんな集まれ!キョウリュウジャー」。
それらも音源も入手して、聴き込み、生徒のアイデアを基にして振り付けを考える。

ゆずは免疫がある。小さい頃、妹が好きだった。
キョウリュウジャーは、ダンスを交えて展開する戦隊物として、この一年間子どもたちを席巻したらしい。
Youtubeで振り付けを調べて参考にする。

結局、「ナイトショット」「センチメンタル」「みんな集まれ!キョウリュウジャー」を編集してつなげてメドレーにした。
それを聴きながら、犬の散歩をする。
他の仕事もいっぱいある。
貧乏暇無し、めまぐるしい一日の中で、悠長にダンスを考えている時間などない。
一日の終わりの癒しの時間は、脳内で仕事を続ける時間となる。
疲れた頭に流れ込む電子音、そして歌詞。
ちょい危険なウィークエンドナイト、どんなスリルさえ射程圏内。打ち寄せる波の音に、あわてて靴を脱ぎ捨て。ガブガブ噛み付けガブティラ。ガンガン撃ちまくれパラサガン。

数週間過ごし、
結局ダンスは完成し、授業で生徒と踊った。
楽しかった。この達成感はやはり良い。

帰ってきて犬の散歩に行く。
ダンスは完成したし、授業は終わった。
ビートルズを聴いて癒されればいい。
しかし楽しさを思い出したくて「ナイトショット」「センチメンタル」「キョウリュウジャー」メドレーを聴く。
[PR]
by syun__kan | 2014-03-02 18:56 | 日記 | Comments(0)



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧