<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
草対人間
職場で、職員だけで35℃の猛暑の中、草刈りをした。
花壇に、人間が意図的に生やしたもの以外のものが、山盛り茂っていたからだ。
帰宅後、奥さんと話す。

わし「地球ってほんと草生えやすいよね」

奥さん「まあ、そうね。
廃墟とか、人間が放っておくと、すぐ草に覆われるからね」

わし「隙あらばすぐ草だらけになるよね。
それを何とか押さえつけて暮らしてるんだよね、人間は。
東京の都心とか…
丸の内とか六本木とか、
相当に、相当に押さえこんでるよね。
草を。
考えてみればすごくがんばってるよね。
すぐ出てくるからね。
出てきて、すべてを覆い尽くそうとするからね。
それを無理やりググッと押さえて、大変で汗水垂れてるのに、平気なふりして、
涼しい顔を作って、
街です。都会です。
直線です。
ハイソサエティでございます。コンチネンタルです。システマチックインテグレータですっつって、
かっこつけて生きてるんだね。人間は」

奥さん「まあ、そうね」

わし「そう。草とのたたかいなわけよ。現代社会は。近代都市は。
でも、それでも人間は、あえてちょっと草を生やすんだよね!!!
植え込みとか、花壇を作ってさ!
アスファルトやコンクリートで全部固めないで、
ちょっとだけ土ゾーンを作るんだよね。
それで少しだけ植物を生やす。
ソサエティを邪魔しない程度に。
でも油断すると落ち葉積もっちゃったり、雑草だらけになっちゃったりして。
それを必死に管理するのね。
何でだろね!
大変じゃないか!!
ぜんぶコンクリしちゃえばいいじゃん!!!」

奥さん「園芸とか、楽しいじゃん。
トマトとか生ったら嬉しいじゃん」

わし「いや、やはり矛盾しているのではないか!
がんばって押さえつけているのに、あえて生やして、でも生えすぎないように苦労して管理するなんて、何をやってんだろうか、人間って!」

奥さん「君がそう言うのは、
単に今日の草刈が大変だったからではないかな」

わし「・・・そうか。
すごく納得した。
たまにはいいこと言うね!」

奥さん「たまにはって、いつもだめなこと言ってるってことか!」

わし「いやそうじゃなくて。
今の意見には、ユーモアを感じたんだ。
人が本当に納得する話しって言うのは、正しいか間違ってるかっていうよりは、
時としてそこに何かしらのユーモアがあるかとか、
ほっこりするようなエピソードが盛りこまれているかってことの方が重要になったりする。
君の話は大体いつも正しいのだけど、
どこか、身も蓋も無い傾向がある気がして。
リアリスト過ぎるというのは、必ずしも得策ではないんだ」

奥さん「・・・そうね」

ということで、両者が納得するという稀な形で会話は終わった。
[PR]
by syun__kan | 2014-08-22 22:04 | 日記 | Comments(0)
泣かないで
少し遅くなってしまった。
7時過ぎの帰り道。
わしは0歳8ヶ月のボリさんを抱っこ紐で前に抱き、
奥さんはベビーカーに荷物を乗せ、駅から歩いて自宅へ向かう。
ボリさんはぐずり始める。
わしは振動をつけながら、舘ひろしさんの「泣かないで」を脳内で歌う。
f0177496_20263818.jpg

わし「つかれちゃったかい?もうすぐうちでちゅよ~」

奥さん「うち帰ったらお風呂とごはんどっちがいいかね」

わし「お風呂は今日はパスでいいんじゃないかね」

奥さん「そうだね」

ボリさん「う~え~」

わし「はいだいじょぶだいじょぶでちゅよ」

奥さん「こっち来る?」

わし「あなたが抱くということ?」

奥さん「そう」

わし「なるほどね。
でもそのアイデアは、実行してボリさんが泣き止んでしまった場合、わしの立場が無いよね。
だから却下するよ。
もちろん泣き止むことを望んでいるけども。
最近夏休みでわしもけっこう家にいて、比較的たくさん遊んだから、
ボリさんの意識の中でもわしのイメージはだいぶ親和的なものになっているはずだし、
だから奥さんが抱いたからと言って泣き止むということはたぶんないと思うしね。
この泣きが、お母さんがいいよ~という気持ちの表れであるとは思いたくないな。
でもまあ、やってみてもいいかもね。
やってみてもいいよ。
本当にやってみるかい?
本当かい?
じゃあはい、どうぞ」

ということで、抱っこ紐を外し、奥さんに付け替え、
ボリさんは奥さんに抱かれた。
すっと泣き止むボリさん。

わし「泣き止んだね。
ボリさん。
よかったね。
ボリさん。
無理しなくていいんだからね。
赤ちゃんは泣きたいときは泣いていいんだからね。
クライアウベイべクラ~イ、泣いていいよ~」

わしは舘ひろしさんの「泣いていいよ」を歌う。
f0177496_2027799.jpg

[PR]
by syun__kan | 2014-08-17 20:32 | 日記 | Comments(0)
テリーさん人形
8月4日に、講談社の下井さんより、「スッキリ!!」出演の依頼があったと伝えられた。
わしのアート活動と、最近出版した工作本「新聞紙とガムテープでこんなのつくれた!」の紹介をしてくださるとのこと。
その後、下井さんを介してスッキリのディレクター様とやりとりして、
工作本のために作った作品を、スタジオに持っていくことになる。

本に載っている、180センチくらいの「スカイツリー」も欲しいとのことだったのだけど、処分してしまったので無い。
何かスタジオに持って行ける、大きな作品は無いかということになる。
確かに、何か大きめのものがあった方が、視覚的に面白いだろう。

去年、めざましテレビにちょっと出たときは、「王様」という作品がスタジオに持ち込まれた。
今回も、「王様」「女王」あたりを運び込もうか?
しかし、もう日が無いしなあ…
運送屋さんを手配するには遅い。

出演日は、11日と決まる。

その日まで、前橋でのワークショップ等でわしの日程はかなり埋まっていた。
何ができるだろう?

7日、前橋に行く電車の中で、
「これは等身大のテリー伊藤さんを作るしかないな」
と思う。

チャンスっていうのは、ごくたまにではあるが、ちゃんと巡ってくる。
こういうトスは、最大の力を込めてスパイクしなきゃいけない。

だって「スッキリ!!」といえば、超メジャーなテレビ番組ではないか?
仮に視聴率が10パーセントだったとしよう。
日本人が一億人だとしたら、その10パーセントは、一千万人だ。
東京ドーム200杯分である。
ポール・マッカートニーがいくらがんばっても、さすがに動員できないであろう人数だ。

前橋に着いて、まずは10月に愛知で行う展示のために、過去作品の修繕をする。
夕方、アーツ前橋に行ってワークショップのための、スタッフさんへのレクチャーを行う。
夜、アーツ前橋のスタッフさんとちょっとだけ飲み会。
実家に戻ってきて、夜、テリーさんの画像をプリントアウトし、人形の制作開始。
f0177496_22533768.jpg


制作過程を映像で撮っておいてほしいとディレクターさんに言われていたので、実家にあるデジカメで撮れるかと両親に尋ねたところ、
デジカメの電池がなぜか抜けなくなって両親がコンフュージョンする。
妹さんのスマホで撮ってもらってメールで送ってもらおうとするが、なぜかうまく送信できずにストラグルする。
けっきょく妹さんのデジカメが動いたので撮ってもらう。

人物の頭像を作るというのは、彫刻の基本。
自然とのめりこむ。
素材は新聞とガムテープという前衛的なものだが、進め方は非常にアカデミックでトラディショナルでオーソドックス。
彫刻である。
日付変わって午前3時まで作業。
入浴して寝る。

3時間の睡眠後、8月8日、アーツ前橋に出向き、
すぐ近くの元気プラザ21という場所で「彫刻1000体ツクルンジャー」のワークショップの一日目を行う。
この企画は、3年前に始めたもので、みんなで新聞紙とガムテープの立体作品を計1000体作ろうというもの。
1000体に達成しないままにされていたこの企画を、二日間かけて今年こそ達成しようというのが主旨。
よく盛り上がった。楽しかった!

実家に帰宅後、再度テリーさん人形に取り掛かる。
なかなか似ない…
形を大づかみしてから、徐々に徐々に細部に入っていく…
これが彫刻の基本だが、焦ると、細部に入るタイミングが早くなりすぎて上手くいかなくなる。
深夜2時半になり、上半身の体幹と頭ができる。
f0177496_22552295.jpg

埼玉の自宅に持ち帰る都合上、分解してダンボール箱に収まるよう梱包する。

3時間の睡眠後、9日、ツクルンジャー二日目。
奥さんとボリさんも新幹線に乗って見に来てくれる。
午後、ついに1000体を達成し、数日前に奥さんと手作りしたくす玉を割って祝う。
地元の新聞社も取材してくれる。
f0177496_22542925.jpg


そのまま、制作中のテリーさんを抱え、埼玉の自宅に電車で戻る。
夜はさすがに何もせず寝る。

翌10日は、奥さんは数ヶ月前からチケットを取って楽しみにしていた、
ダニー・エルフマンのコンサートに行く。
わしは家でボリさんの子守をする。
少し離れると「うーえー」と不満の声を上げるので、
付き人のように世話し続ける。

夜。
明日11日の朝5時には、日本テレビから迎えの車が来る。
それまでにテリーさんを完成させねば。
奥さんの手伝いを得て、下半身、腕、背中他のチェック模様を作る。
f0177496_22563057.png

夜1時半ごろ、「もう、こんなもんでいいだろう」というところまで来る。
その後、寝れると思いきや、持参するほかの小さな作品のメンテナンスを思い立ち、
ちまちま直す。
風呂に入って寝る。
2時半。

4時に起きる。
着替えて、可燃ごみの日であることを思い出し、まとめて出す。
外に出ると、すでに迎えのタクシーが来ていた。4時40分。
慌てて作品をトランクや後部座席に積み込む。
運転手さんは、「なんじゃこら」という顔をしつつも、何だかとても良い人で、
「何が良い?」と、そばにあった自動販売機を指差して聞いてくる。
「いいですよそんな」
「な・に・が・い・い?」
「じゃあ、ボスのカフェオレで」
ということで、ほとんど何も食べずに出てきたわしのおなかにカフェオレは染み渡った。

後部座席に横たわるテリーさんの上半身の脇で、わしは縮こまって寝ようとする。
寝れないなあと思っていたら、すぐに日本テレビについた。5時50分。
少しはまどろんだのかもしれない。

搬入口のようなところで守衛さんに話をして、いわゆるADさんがいらして、中に入れてくれた。
そのままスタジオへ。スッキリ!!のセットがある。
ディレクターさんと段取りを打ち合わせる。
そこにテリー伊藤さん本人がお見えになる。6時25分。
足が長く、身長も肩幅もあり、ガッシリとしている。
瞬時に、写真だけを見て作ってきた人形の答え合わせをする。
スッキリ!!は週5で放送している。テリーさんは毎日こんな時間から働いているのか。
そういえば日曜朝にも生放送に出ているはず。
還暦を過ぎてこんなにバリバリなのはすごいなあ、と思う。
「厳しい人である」とインターネットに書かれていたので少し緊張したが、
外部の者にいきなり厳しくするはずも考えてみればなく、
とても優しく接してくれた。ありがたかった。

講談社の方がお見えになり、わしに同行してくれる。
ADさんに連れられ、わしと講談社の方は控え室に通される。
7時15分にリハーサルするとのこと。
それまで講談社の方と控え室で世間話をする。

7時15分、再びスタジオに出向いて、カメラをまわして、わしが出る部分をリハーサルする。
本人なのはわしだけで、テリーさん役やアナウンサーさん役をスタッフさんが行う。
どの部分をどのくらいの分量で話すかや、新聞紙をテープで巻くときに手を上下させないことなど、指示が出される。

8時にメイクとのことで、いったん控え室に戻る。

机に突っ伏して寝ていたら、眉間に強烈なメガネの痕が付いてしまったが、8時なのでメイク室に行く。
一部屋の中にたくさんの鏡台が並び、メイクさんたちが行きかっている。
アナウンサーさんたちなのか?メイクされている。
「空いてるとこ座ってください」と言われる。
ひげの剃り跡に肌色のファンデーションを塗られたり、髪をブローされたりしていると、
南海キャンディーズの山里さんが「おはようございます」と入ってきて隣に座った。

控え室に戻るが、9時40分にスタジオに行くことになっていたので、だいぶ時間が余る。
メイクされているので突っ伏すこともできない。
体勢を工夫して寝ていると背中左側の筋肉が攣った。

時間が来たのでスタジオに行く。
加藤浩次さん、テリーさんをはじめ、皆さんが完全にオンタイムな状態を、
セットの裏から見ていた。
生放送の緊張感の中、当意即妙で話を切り盛りし、顛末に持っていく迫力は、さすがにプロだ。

出番ということで、カメレオンカチューシャを被り、セット裏に隠れる。
テリーさんの「どうぞ!」という呼びかけで出て行くとのこと。
あまり緊張していなかったと思う。
普段の授業の方が緊張する。
普通にやれば大丈夫だ、と思う、しかし例えば5年前、10年前だったら緊張や力みでそうは行かなかっただろう。
31年生きて、ようやくそのくらいの、世の中で生きていく自信を得られたのかもしれない。

パッと出て行く。
テリーさん以外の出演者の方々とは、この時が初対面。
どこの馬の骨ともわからないやつが出てきて、それを日々さばいているのだから、
第一線で仕事している方っていうのは、本当にすごい。
本番は一瞬で過ぎた。

出番の後、テリーさんがセット裏で一緒に写真を撮ってくれた。
最後まで優しくしてくださった。
f0177496_22571538.jpg


懸念していたのは、作品の持ち帰り。
汐留から埼玉の自宅までのタクシー料金、
日本テレビには払えても、わしには払えない。
すると、同行してくださっていた講談社の方が、講談社にタクシーで持っていって、とりあえず保管してくださるとのこと。
さらに、その他の小さな作品は日本テレビのディレクターさんらが配送手続きしてくださるとのことで、
わしは手ぶらで帰れた。
本当に助かりました。
テリーさん人形を脇に抱えて電車に乗る覚悟はできてはいたが、そういう気の休まらないことは、可能であるならいったんお休みしたい。

「スッキリ!!」放送後、工作本の売り上げが一気に伸びたとのこと。
さすが!!
[PR]
by syun__kan | 2014-08-13 22:59 | 作品写真 | Comments(3)
日本テレビ「スッキリ!!」に出ます
日本テレビの「スッキリ!!」という番組に、
8月11日の10時前後に出演します。
生放送です。
さあ、どうなるでしょうか。
[PR]
by syun__kan | 2014-08-09 20:50 | 日記 | Comments(5)
J:COM「ステキ+Life」に出演します
f0177496_22474080.jpg

うちにはテレビがなく、
さらにケーブルテレビともなれば、その仕組みがさっぱらこっちゃ分からないのですが、
J:COMさまの「ステキ+Life」という番組に出演します。
8月15日オンエアだそうです。
おそらくJ:COMを契約している方だけが見れるという仕組みだと思いますが、
それ以上は関口には、すみませんがわかりません。
契約されている方はよろしければご覧になってください。

収録は楽しかったです。
関口がごく稀にしか表出させない「おネエキャラ」も出ました。
[PR]
by syun__kan | 2014-08-06 22:59 | 日記 | Comments(4)
夏休まず
職場では生徒は夏休みに入り、会議や研修や残務整理が終わったので、
関口は有給を取って、アート系の活動をしたり、家族と過ごしたり、講習を受けたりしています。
なかなか忙しいです。

特別支援教育の講習で朝から晩までみっちり授業を受け、
家では日東電工様から発注していただいた作品を作り、
二日間あまり寝ないで完成させて運送屋さんに引き渡したらそのまま池袋のリブロに行ってワークショップをするような。

この夏は「たのしい幼稚園」の方や、アーツ前橋の方、アーツ前橋のショップの方、講談社の方、日東電工の方、武豊町ゆめたろうプラザの方、ケーブルテレビの方、会社社長、岡本太郎美術館の方、三宅一生デザイン事務所の方など、
いろいろな方と連絡を取りました。
それぞれに、私に新しい刺激を与えてくれ、経験値を上げさせ、感性を耕してくれます。

わしはぐしゃぐしゃぐるぐるやっているだけなのに、
新聞とガムテープはわしをずいぶんいろんなところに連れて行くなあ、と思いながら、
この少し不思議な人生の状態を楽しんでいます。
そしてというかしかしというか、まだまだこんなもんじゃないだろう、もっと行けるんじゃないか!
行かなきゃだめだろう!
とも思っています。

ここ2週間の間に、
しょう油、かつお出汁、コンソメ、鶏がらスープの素、味噌、米、バター、マヨネーズ、片栗粉が切れました。

ストック系の食品がこれだけ一気に同時期に使い終わるのって珍しいですね。
台所洗剤と洗濯洗剤とシャンプーまで切れました。

忙しいけどそれだけは書いておきたかったんです。
[PR]
by syun__kan | 2014-08-04 21:19 | 日記 | Comments(0)



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧