<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
立体新聞社 社員紹介
専属アーティスト/関口光太郎
f0177496_220920.jpg
・新聞紙とガムテープによる立体作品の制作
・新聞紙とガムテープによる工作ワークショップ講師
・原稿の執筆
・ブログの更新

「教職に支障の無い範囲でがんばります」






社長/関口希望
f0177496_2234666.jpg
・作品制作の補助
・ワークショップの補助
・クライアントとの連絡、交渉
・ホームページの更新

「家庭に支障の無い範囲でがんばらせます」






専務/ボリさん
f0177496_2261054.jpg
・作家にインスピレーションを与える
・作品制作の補助(予定)
・ワークショップの補助(予定)


「変な家に来てしまった」






犬務(けんむ)/関口ハル
f0177496_2291144.jpg
・ガムテープの芯をかじる
・余計な仕事を増やす



「散歩まだですか」






ねこ務/関口コマ
f0177496_22115029.jpg
・社内の警備



「ねこむしてますか」
[PR]
by syun__kan | 2014-10-30 22:13 | 日記 | Comments(0)
ドンガラコガッシャッコーン
わしの敬愛するコミックシンガー・嘉門達夫さんが、様々な物音を言葉にしてモノマネするネタで、
自動販売機のスイッチを押してジュースが出てくる音を、

「ドンガラコガッシャッコーン!!」(早口)

と表現していた。

それはそれで納得していたのだが、
ある日、自分が自動販売機でジュースを買う際、
本当に「ドンガラコガッシャッコーン!!」と聞こえるか気になって、耳をすませたところ、
わしの耳には、

「ドデスカデン!!」

と聞こえた。
どですかでん…
わしの好きな黒澤映画のタイトルと同じだ。
ドンガラコガッシャッコーンとは聞こえなかった。
もっと簡潔に感じた。
わしが黒澤明の「どですかでん」が好きだからそう思ったのか?

今日、ふとそれを思い出して、奥さんにはどう聞こえているのだろうと思い、聞いてみた。





わし「自動販売機のスイッチを押してジュースが出てくる音を言葉にするとどんな感じ?」

奥さん「ガガン」
[PR]
by syun__kan | 2014-10-26 22:23 | 日記 | Comments(0)
友人の3
先日、夜中に目が覚めた。
胃がぎりぎり痛い。
夕飯に食べた、パッタイというタイ料理に、
調子に乗って唐辛子をかけすぎたからだ。
息を整え、落ち着こうとするが、
体勢を変えるだけでも痛い。
起き出して、水道で水を飲む。
時計を見ると、午前3時。

再び布団に入ると、ある友人の顔が頭に浮かんだ…。
天性の美術的才能を持ち、デッサンの奇跡的に上手い友人。
そうだ…彼とも、このくらい辛いのを、一緒に食べたことがある。
いつだったか…
あれは確か、受験のときだった。
いくつかの東京の私立美術大学は、近い日程で試験を行うので、
地方の受験生は、八王子あたりに何泊か泊まって、何校か大学を受けることが多い。
わしは多摩美と武蔵美を受けた。
当時の多摩美彫刻科の倍率は6~7倍くらいだったか?
食うか食われるか。
熾烈な猛特訓の末の、決戦である。
友人も似たような日程で近くに泊まっていたので、近くの飲食店で夕飯を一緒に食べたりした。
明日は二人とも多摩美の彫刻科の受験という日の夜…
カレー屋に行ったんだった。
辛さが1から10の10段階で選べるシステムだった。
じゃあちょっと辛そうな、5辛にしてみようか。
わしがそのように決めようとしていると、彼が、

「サンコン(わしの当時のあだ名)!そんなんでいいの!?
そんな中途半端でいいのか!
辛さを求めるなら、10辛にするべきでしょ!」

と言ってきた。
わしも何となく、

「まあ、確かにそうだね。中途半端は良くないね。やりきらないとね」

と言って、10辛を注文した。

10辛…すごかったぜ。
視覚的だった。
一口食べるたびに、視界に赤い模様が炸裂する。ブワッと!!
一口ごとに、「うーあ!!」「どわー!!」と、悲鳴をあげずにいられない。
したたる汗と涙。
脳内でインド人がヨガで絡まって数珠つなぎになっている。
ふと彼を見ると…

彼は3辛のカレーにから揚げをトッピングして美味しそうに食べていた。

いやーしかし、よくあの時、おなか壊さなかったな。
夜、胃が痛くなったりして、寝れなくなったら大変だ。
次の日、多摩美の受験なんだから。
あの頃は若くて、体も丈夫というか、鈍感だったのだろう。

…というか…

今思い返すと…

これはどう考えても…

わしは頭も鈍感だったのかも知れん…

布団の中で徐々に眠くなってきたわしの脳内に、彼の顔が浮かんで揺れる。

うーん。

光栄だ。
わしは彼にライバルと思われていたのか。
[PR]
by syun__kan | 2014-10-20 23:07 | 日記 | Comments(0)
展示を2つ
スワリの森
f0177496_23263786.jpg

東京ミッドタウンの芝生広場で10月17日から11月3日まで開かれている、
座るとデザインのスイッチが押される楽しいイスが並べられている展示。
に、関口もサイ2匹と切り株1つを出品。

もっとたくさん並べたかったけど、
今回は新聞紙とガムテープのみでこんなに強い!というアピールのため、
木の芯材は無しで、新聞紙とガムテープのみで制作。
だから強度を出すための構造作りがけっこう大変で、
この数が限度だった。

みんなで作った新聞紙&ガムテープ彫刻展 
f0177496_23533377.jpg

昨日10月18日には、愛知県の武豊町ゆめたろうプラザでワークショップしてきた。
10月19日から26日まで、参加者作品と、関口の作品「動物」「テリー伊藤さん人形」を一緒に、ゆめたろうプラザのギャラリーで展示しています。
お近くの方はぜひ。

ゆめたろうプラザのゆるキャラとして一部で有名な、
ゆるキャラグランプリにも出場されている、
段ボールと銀のガムテープを中心に作られている魔界帝王デスカイザーさん
f0177496_23554870.jpg

にもお会いしました。
ガムテープ仲間ですね。
この方です↓
f0177496_23451849.jpg

…というかこの写真、出して良かったのだろうか?
キャラクターというものの原則的に…
ご本人は「載せていいですよー!」と、その場のノリな感じでおっしゃっていたが…

…まあ、よく考えたら魔界に住んでいるのに駐車場に現れたりするわけはないので、
デスカイザーさんからマスクを借りて被った一般の職員さんだったのだろう。
そのように訂正させていただきます。
[PR]
by syun__kan | 2014-10-19 23:57 | 日記 | Comments(0)
近所のカリスマ
最近奥さんは生後10ヶ月のボリさんを連れて、近所の児童館に放牧に行くのだが、
そこで小さな一枚の張り紙を発見。
f0177496_21594416.jpg

警察署主催の防犯のイベントに、蝶野正洋が来る!!
なんとできた嫁だろう。
こんな小さなヒントを見逃さないなんて。
だんなの趣味をちゃんと把握し、尊重してくれている。
後で調べたけど、警察のホームページにも、蝶野さんのホームページにも、そんな情報出ていない。
この張り紙のみの情報さ。

わしは行こうか迷った。
近頃いろいろなアート系の用事もあってスケジュールはけっこうタイトである。
しかし、夜に夢を見る…
蝶野に会う夢を…いい歳して。
蝶野正洋は、永遠の、わしのアイドルである。
わしはテレビを見ないし、芸能関係にとても疎いが、
いざというときには超ミーハーになれる。
何名か、そういう対象がいる。
マイケル・ジャクソンに会いにアメリカまで行っちゃったりね。
蝶野さんもそういう対象の一人である。
20年間、手入れの大変そうなヘアスタイルを維持し、
年齢による衰えを隠せない体で、それでもマッスルポーズでタンカを切る。
アイムチョーノ!!
ああ!ステキ!!

やはり今日わしの体は、タイヤのように疲労を引きずったまま児童館へ出向いた。
そう仕向けさせたのは、やはりわしのミーハー根性であろう。
少年時代のときめきの残り香だろう。
奥さんとボリさんも同行してくれた。
小さなホールだったが、蝶野さん効果なのかほぼ満員。
はじめに市長や署長といった偉い方々の挨拶が延々と続く。
そしていったん幕が下りて、再び開いて「これからアトラクションです」とのことだったが、
と見せかけてさらに防犯関係の講話が続き、
DVとかリベンジポルノとか危険ドラッグの話で、
その後ようやく蝶野さんが舞台に現れた。
f0177496_22222636.jpg

蝶野正洋を見つめる奥さんとボリさん。
それまでぐずっていたボリさんも、有名人オーラを感じたのか静かになる。
婦警さんと思われる司会の方と、危険ドラッグについてトーク。
f0177496_2227228.jpg

蝶野さんは、今日は長女(5歳)の運動会だったが、
綱引きに出ずにこのイベントに駆けつけたとのこと。
最後に、署長よりピーポ君のぬいぐるみをもらって終了。

その後もイベントは、警察官による防犯の寸劇や中学校吹奏楽部による演奏などが続くようだったが、
わしらは出待ちをするため席を立つ。
出待ちだって!ああ、何年ぶりだろう!
わしは子どもの頃、地元前橋に巡業に来た新日本プロレスの興行で出待ちして、スコット・ノートンの汗びっしょりの筋肉をペタペタ触った時とか、
2006年の代々木でマイケル・ジャクソンの入り待ちをした時のときめきを、少しだけ思い出す。

裏の駐車場に行くと、案の定、蝶野さんは、ちびっ子に軽くビンタしたりしてファンサービスしていた。
わしらが駆けつけるともう車に乗ることろだったが、
もう一度振り返ってわしや奥さんにも握手してくれた。
優しい笑顔で、自らファンに手を差し伸べる感じ。
誰もがなんだかわからないけど納得してしまうすんごいオーラ。
奥さんまでよくわからないけど感動してしまったくらい。
f0177496_22431856.jpg

バリバリの頃より痩せたとはいえ、その手は大きくて分厚く、
何人もの人間と掴み合いをしてきたまさに格闘家の手だった。
そしてちゃんと期待を裏切らない、黒塗りのベンツで走り去った。
運転席の窓を開けて最後まで顔を見せることも忘れずに。

このように蝶野さんとの邂逅は終わりました。
楽しかったです。嬉しかったです。
特にひねった感想は無いです。今日はただのファンなので。
[PR]
by syun__kan | 2014-10-11 22:50 | 日記 | Comments(3)
胴が長い
夕飯を食べた後、犬を触っていたら、
右腰に小さなふくらみを発見。
たぶん虫刺されか何かかと思うけど、
近々動物病院に行く予定があるので、ついでに診てもらおうということで、
奥さんはふくらみのある場所を覚えておくべく、
メモ用紙に、犬を真上から見た絵を描き、
ふくらみの箇所に丸印を描く、
そしてつぶやく、

「胴が長くなった」

絵を見ると、大して長くないが、
奥さん的には胴が長かったらしい。
わしはお皿を流しに下げながら思う、
そういえば奥さんは、胴が長いか否かに着目しているふしがある…
以前フェレットを2匹飼っていたときも、
2匹を抱いてぶら下げて

「胴なげーな、ははは」

みたいなことをたまに言っていた。
フェレットの絵を描いたりすると、

「足、これしかない」

と言って静かに盛り上がっていた。
どうやら奥さんにとって、胴が長いことは相当にツボのようだ。

わしも実は、けっこう胴が長い。
もしかしたら、わしと結婚したのも、そのあたりを見込まれたのでは…
と、わしは、流しから奥さんを見て思った。

でも、たまにスフィンクスの体勢で座っている犬を見て、

「ほら、手が長い時間だよ」

と言ってたりもするが。
[PR]
by syun__kan | 2014-10-07 22:43 | 日記 | Comments(0)
片手に拳銃
心に花束
唇に火の酒
背中に人生
とは、沢田研二さんの歌詞
片手にガムテープ
心にマイケル
唇にカフェインレスコーヒー
背中にリュック
が関口である
奥さんは
片手にスマホ
心にビール
唇にチョコレート
背中にママバッグ
だそうだ
ついでに言うなら
アシカにボール
ハリネズミにきのこ
リスに切り株
モグラにヘルメット
カンガルーにボクシンググローブ
カモメに水兵帽
サルにシンバル
犬にホネ
オオカミに月
ラクダにピラミッド
サイに鳥
ネズミにチーズ
トナカイにサンタ
ヌーに干ばつ
カバに歯ブラシ
フクロウに博士帽
なわけで
わしが言いたいのはそれだけだ。
[PR]
by syun__kan | 2014-10-06 22:17 | 日記 | Comments(0)



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧