教会
f0177496_03162332.jpg

[PR]
# by syun__kan | 2017-11-12 03:15 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
中年の言葉
世の中の広告、
テレビCМとか電車やネットの広告とかって、
3分の1くらいは、ダイエットに関することのような気がして、
隙間を通り抜けるのに最適な、薄っぺらい体で、
高校生の頃から、34歳の現在に至るまで体重に変化の無いわしにとっては、
それらの広告は全く空振りしている眺めるだけのものであった。

で、あったのだが。
今だから言えるが、そんなこと言っていられない兆候も、この間、あった。

夏の、島根県浜田市こども美術館での約2週間の滞在制作を終えて、自宅に戻ってきたら、
63キロ台だった体重が、66キロ台になっていたのである。

原因はこれだ。
「制作の最大の敵は、空腹である」
というのがわしの理論で、
泊まったホテルが朝食バイキングだったため、
制作中に空腹にならないように、
また生来の貧乏性も加味され、
わしは朝からしこたま食べた。
1.5合くらいご飯を盛ってカレーをかけ、
他に味噌汁、サバとか、切り干し大根、青菜の和え物、スクランブルエッグ、ソーセージ、ヨーグルト、等々。
しかしこれが、トゥー・マッチだった。
毎日の制作は、確かに全力を要するものだったが、
カロリーはそんなに消費しなかったのである!!

見た目上は、わしの体はそんなに変化はなかった。
でも、触れると、何か「ふかっ」としているのである。
うっすらと、表面全体に埃が積もったかのように。
これが太るということか!
洗い物とかしていても、何か手が、腹に当たるのである。

実家の両親や親せきに、
「光太郎も、ついに中年太りしたね」
と言われる、ことを想像する。
「ほらやっぱり、お父さんと同じ。
お父さんも昔は細かったんだよ」
みたいに。
人が想像する範疇の未来に飛び込んでいくとは何たる屈辱か!
電車広告の範疇に飛び込んでいくとは何たる平凡か!
これは回避せねば!

身近な奥さんには、さっそく言われる、
「来たね、中年太りだね、あーあ」と。
わしはこう答える、
「大丈夫、2学期始まって、元の生活に戻ったら、
学校内を駆けずり回る生活に戻ったら、
体重もすぐに戻るさ!」

そう、わしの職場は、
まさに駆けずり回るという言葉がふさわしい。
運動量が確保されていると言えば聞こえは良いが、
要するに駆けずり回っているのである。
そこに、朝夕、自転車シャカシャカ漕いで通勤すれば、すぐに戻るだろうと。

そして、2学期が始まって2か月強経った昨日、わしはやっぱり、63キロ台に戻った。
見よ、これが社会の荒波だ。
生産人としての矜持だ。
戻ったからこそ、この日記も書ける。
ただし、1か月も働けば戻るだろうと思っていたのだが、思ったより時間はかかった。
これが痩せるということか。

ところで、その間、娘は、ひらがなで名前が書けるようになった。
幼稚園の友達たちが、ひらがなをマスターしていく中、
全然練習していない娘は、ぼんやりしていたのだが、
わしがなぞり書きのプリントを作って教えたらすぐに覚えた。
背も少し伸びて、
自転車にまたがって足が付くようになった。
直線でなら、少しペダルを漕げるようになった。
絵も進化して、頭足胴人に指が生え、
簡単なストーリーのある絵本を描いたりするようになった。
折り紙を切り刻んでセロハンテープでつなぎ合わせ、
様々なオブジェを作り出すようになった。

わしは体重を3キロ戻しただけだ。
結局なんだか悔しい。

[PR]
# by syun__kan | 2017-11-11 21:27 | 日記 | Comments(0)
少しだけ進めた
f0177496_23334039.jpg

[PR]
# by syun__kan | 2017-11-09 23:33 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
教会になっていく形
f0177496_23045985.jpg

[PR]
# by syun__kan | 2017-11-08 23:04 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
スタリ・モストという橋
f0177496_22534281.jpg

[PR]
# by syun__kan | 2017-11-07 22:53 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
新聞紙の変身展の新聞
こちら毎日新聞。

こちら中国新聞。

こちら朝日新聞。

こちら山陰中央新報。

といった感じで、さすが新聞紙をテーマにした展示なだけあって、
新聞に記事が出ているようです。
(読売オンラインの記事もありましたが、
期間限定だったようで現在は見られませんでした)

「こども美術館」なので、
丸いメガネを掛けたようないわゆる「アートピープル」は訪れず、
お客さんは親子連れ中心です。
それは要するに、わしの作品が「アートシーン」のようなフィールドで語られる可能性が低いということでもあるのですが…
しかし、わしを含め作家たちは、
子どもたちの心に、何かしらの、良性の爪あとを残すべく、
本気のパフォーマンスを見せていると思います。
ミテネ!

[PR]
# by syun__kan | 2017-11-07 00:47 | 日記 | Comments(0)
2つの四角いかたまり
f0177496_00243944.jpg

[PR]
# by syun__kan | 2017-11-07 00:24 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
四角いかたまり
f0177496_23560087.jpg

[PR]
# by syun__kan | 2017-11-05 23:55 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
スロベニアの鍾乳洞
f0177496_22100040.jpg

[PR]
# by syun__kan | 2017-11-04 22:09 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
少し増えた何か
f0177496_23561786.jpg

[PR]
# by syun__kan | 2017-11-02 23:55 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧