f0177496_00145351.jpeg

[PR]
# by syun__kan | 2019-01-17 00:14 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
丸腰
職場の還暦を過ぎた女の先生に、
「せっきーごめん、私スマホ買っちゃった」
と言われた。

謝っていただくようなことではないが、
どうやら同僚でスマホを持っていないのは、わしとその先生だけだったらしい。

わしが使っているのは、ゾンビのようなガラケーである。
いつから使っているのかも覚えていない。
前は、ヤフーメールや、ネット上の地図が見れたが、
サービスが終わって軒並み見られなくなった。
電話とメールだけできる。
あとギリギリ、電車の乗り換え案内が使える。

「意地でもガラケーで押し通してやる」とか、
そういうマインドなのではない。
何というか、
最先端であることへの興味というか、意欲が、わしには欠けているのだ。
そして物欲も希薄。
さらに、守銭奴的根性が豊富で、
加えて、実際にそれほど裕福ではない。
やや忙しく、それについて検討する時間がない。
これらの要素が重なっているだけであり、主義的な話ではない。

スマホを持っていない不便さは、たまに感じる。
旅先で地図が見られないなど、若干ややこしい事態になったときは、
奥さんに電話して、
「こういう感じなんだけど、わしはどうすればいい?」とか、聞いたりする。

当然、ラインというのも、やったことない。
フェイスブックもツイッターも、ない。
ミクシィだけ、新日本プロレスのコミュニティをたまに開く。

そういえば最近、わしのノートパソコンも、
バッテリーが古くなって、使えなくなってしまった。
いや、電源につなげば使える。
しかし、充電というものが一切できなくなって、
持ち歩けなくなってしまった。
特急車両の座席にコンセントがあったりすれば良いが、必ずあるというわけでもないので、
もう、アート系の活動で出かける際も、
ノートパソコンを持ち歩かなくなった。
以前は移動中に、所感をパチパチ打ったりしたものだが。

バッテリー以外は元気そうなので、バッテリーだけ買って交換すれば充電できるはずだが、
奥さんが調べたところ、
型が古くて、もう売っていないそうだ。
バッテリー以外は元気なのに、丸々買い替えるのってもったいないじゃん!
と、わしはこういう思考パターンになってしまうのであって、
そして、でもどうしようもないので、
思考が停止する。
その状況を甘んじて受け入れる。

バッテリーと言えば、大学時代から愛用していた、わしのマキタのインパクトドライバーも、
おそらくバッテリーが古くなって、
最近使えなくなってしまった。

インパクトドライバーというのは、
造形に携わる人なら常識だと思うけど、
ネジをガッと打つ、電動ドリルの強いやつだ。
わしの作品は、骨組みに木材を使うので、
インパクトドライバーは、新聞紙とガムテープに次ぐ、必須アイテムだ。
こちらも、バッテリー以外は元気だけどバッテリーの型が古く多分もう売ってなくてもったいなくて思考停止するパターンになっている。
だから最近は、
出向いた先の施設で、備品のインパクトドライバーを借りている。
基本中の基本的なアイテムなので、
造形の要素が多少ある施設であれば必ず備わっているのだ。

わしは、エンジンも持っていない。
エンジンのある乗り物に乗らない。
自宅に軽自動車はあるが、
奥さんが子どもの送迎や買い物に使っている。
わしは天候にもよるが、
だいたい毎日自転車で通勤している。
往復で、1時間半は、自転車に乗っているだろう。
その自転車には、変速切り替えもない。
普通のママチャリだ。

「スクーター等を買えば?」
という提案をされることもあるが、
まあ、買うと高いし、
ガソリン代、エンジンオイル代、月々掛かる。
今の、一か月の収支で、そんな余裕はあるのか?
お金は奥さんに任せているのでよく分からないが、
たぶんないという気がする。

そういえばこの間、前橋に倉庫の整理に行って、帰って来て、
上着を脱いだりしてたら、びっくりした。
わしの腕の、腕時計の、文字盤がないのである。
腕に巻かれている、ベルトは、変わらずある。
文字盤だけ、どこかで外れてしまったのだ。
これでもう、時間さえよく分からなくなった。

丸腰。という言葉が頭に浮かぶ。
わしは丸腰だ。
何もない。
現代社会を生きる上で、これで大丈夫か。
よく分からない。
少なくとも、気持ち的には、
それほど不足ではない。
新聞とガムテープで何か作ることができ、
家に奥さんと娘がいたら、
それである程度満足という気がする。
でも今後、いろいろ活動していく上では、
困ることがあるかも?
あるいは周りを困らせたり、
知らず知らずに可能性を狭めたり?
2019年は、その辺ちょっと考えた方が良いか?

そしたら昨日、職場の更衣室で、わしの腕時計の文字盤を見つけた。
上着の中に引っかかっていたのが落ちたのか、
ふと見たら、床に落ちていた。
これで腕時計が復活した。
良かった。
これでもう大丈夫だ。
2019年は安泰である。

[PR]
# by syun__kan | 2019-01-16 22:44 | 日記 | Comments(0)
ツノをしましまに
f0177496_22562084.jpeg

[PR]
# by syun__kan | 2019-01-14 22:56 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
SUN TOWER2020/MAQETTE
f0177496_01061098.jpg
f0177496_01173531.jpg
f0177496_01365471.jpg
f0177496_01373716.jpg
f0177496_01383040.jpg
f0177496_01390368.jpg
f0177496_01401757.jpg
昨年10月5日から始まった、アーツ前橋「岡本太郎と『今日の芸術』」展も、
本日1月14日で終わりです。
たくさんご来場いただき、
もちろん皆様、岡本太郎もしくはその他の有名作家目当てだと思いますが、
ついでにわしのこの作品も観ていただき、ありがとうございました。

SNS等にアップしてくださった写真や、ネット上の皆様の感想は、
度重なるエゴサーチにより、
たぶん大体拝見しました。

最終日前日の、13日は、
夕方、しばらく作品の周辺でうろうろして、
撮影したりしながら、お客さんの反応を窺っていました。

今回の展示が終わると、
サンタワーちゃんは、いったん保管場所に引っ込みますが、
2020に向けてさらに成長していくと思いますので、
またお目にかかれると良いなと思います。

東京五輪に合わせ、
東京で、なるべく人がたくさん来る所に飾ることを、イメージして作っています。
「2020年に、ここに飾りなよ」という、
発表場所を提供してくださる方は、
ご連絡お待ちしています。

[PR]
# by syun__kan | 2019-01-14 01:53 | 作品写真 | Comments(0)
お米
いわき市立美術館でワークショップした日、
昼ごはんは美術館の近くの定食屋で、学芸員さんと食べた。

ここに来るのは2度目か3度目、
わしはレバニラ定食にして、
その量と味と値段に充分納得し、
「この店は最高ですよね」
と述べた。
すると学芸員さんは、
「お米が美味しいですよね」
と。

わしとしては主にレバニラへの評価で米のことはあまり勘案していなかったのだが、
どうやら学芸員さんは実家が農家で産直のお米を食べられるため、
お米の味の差はよく分かるとのこと。
東京で勤務していた頃の、
スーパーの300円弁当のお米とかは、申し訳無いけどかなり頂けなかったとのこと。

なるほど、
北海道出身のわしの知り合いも、
東京の回転寿司のウニは、
あのようなものは、悪いけどウニではないと言っていた。
島根に行った時も、
土地の人が、
東京のお刺身は論外に近いと述べられていた。
本物の味を知る人は、その品について自然と審美舌が敏感になるのだろう。

わしはかなり鈍感だ。
どんなお米だろうと全部うまい。
くら寿司のウニで最高に贅沢な気分になれる。
小学生の時に米不足とかで食べた、
輸入されたタイ米も、
親はまずいと言っていたけど、
わしは正直違いがわからんかった。(♯平成史)

でも、コーヒーの味の差は少し分かる。
きっかけは、
すごく安いインスタントコーヒーを買って飲んだら、
ものすごくまずかった時だ。
墨汁に乾燥芋の粉末を混ぜたかのようだった。
それまでは、
スタバだろうとマクドナルドだろうとインスタントだろうと、
コーヒーはコーヒーで全部おんなじだった。
最上の味を知って敏感になるのではなく、
衝撃のまずさによっても舌は敏感になる。

「でも、何でも美味しいって食べられた方が幸せですよね」と、
その学芸員さんは述べた。
確かにそうだ…
どんな米でも、どんなコーヒーでも、
美味しいと思えた方が、
幸せな時間が多くなる。
比較論から来る不満足感と無縁でいられるということだ。
しかし…
無知によってもたらさかれる幸せは、本当の幸せと言えるのだろうか?
レバニラ定食問答は、
意外と哲学的な命題だった。

そして、
この文を打っているのは、
前橋の実家の倉庫の片付けをしていた帰りの電車内なのだか、
文を打つわしの気は若干重い。
道中、暇つぶしに向田邦子のエッセイを読んでいたからだ。
向田さんのエッセイは上手すぎる。あまりに面白すぎる。
まさに本物、最上の一品であるので、
自分が何かを書く気がしなくなるのであった。

[PR]
# by syun__kan | 2019-01-13 23:54 | 日記 | Comments(0)
骨みたいなの
f0177496_22582228.jpg

[PR]
# by syun__kan | 2019-01-12 22:58 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
アフリカの仮面
f0177496_16132039.jpeg

[PR]
# by syun__kan | 2019-01-12 16:12 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
f0177496_23150502.jpeg

[PR]
# by syun__kan | 2019-01-10 23:14 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
楕円にツノ
f0177496_00135698.jpeg

[PR]
# by syun__kan | 2019-01-10 00:13 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
楕円
f0177496_23424531.jpeg

[PR]
# by syun__kan | 2019-01-08 23:42 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
画像一覧