人気ブログランキング |
イラガの幼虫
イラガの幼虫_f0177496_23035826.jpeg

# by syun__kan | 2020-08-08 23:03 | サムシング | Comments(0)
毛虫の頭
毛虫の頭_f0177496_23374612.jpeg

# by syun__kan | 2020-08-07 23:37 | サムシング | Comments(0)
ウミウシ
ウミウシ_f0177496_00010681.jpeg

# by syun__kan | 2020-08-05 00:00 | サムシング | Comments(0)
耳付きのガスマスク
耳付きのガスマスク_f0177496_22390355.jpeg

# by syun__kan | 2020-08-02 22:36 | サムシング | Comments(0)
フラミンゴ
フラミンゴ_f0177496_16511225.jpeg

# by syun__kan | 2020-08-02 16:50 | サムシング | Comments(0)
生い立ちの歌
7月31日に、37歳になった。
ではこの際、わしの生い立ちを振り返ろう。
無条件にその人物にスポットを当てても良いのが誕生日だ。

1983年、群馬県前橋市に生まれた。
当然ながら、この時のことは、全然覚えていない。
わしの最初の記憶は、
実家の居間で、上向きに寝ていて、
おしっこを吹き上げて、両親が驚き戸惑う、
というシーンだ。

1984年、0歳から1歳になった。
この年にマイケルは兄弟と共に「ヴィクトリー・ツアー」でアメリカを巡っていたはずだが、
やはり当然ながら、わしには知る由もない。
マイケルは、鼻は細いもののまだ真っ黒だった。

1985年、1歳から2歳になった。
夕日を見て、「見えているのだから、歩いて行けばいつか着くだろう」と思い、
道を歩き出したのは、この頃だった。

1986年、2歳から3歳になった。
幼稚園は4年間あったと聞いてるから、この年から入ったのか。
入園からしばらくは、集団に加わることに抵抗があり、庭で園長先生とマンツーマンで過ごしていたらしい。

1987年、3歳から4歳になった。
近所のタカヤマさんに子犬をもらった。
「わんきち」と名付けその後末永く飼った。

1988年、4歳から5歳になった。
恐竜図鑑を読むために字が読めるようになり、
恐竜を描くために絵が描けるようになった。

1989年、5歳から6歳になった。
「ゴジラvsビオランテ」を見て、人生を変えるカルチャーショックを受けた。
人の手によるサムシングに、初めて感動した経験だった。

1990年、6歳から7歳になった。
前橋市立細井小学校の1年生だ。
入学したての頃、帰りの会で、他のみんながランドセルに荷物を詰めて帰りの用意を整えているのに、
自分だけ全く何も用意できていない、という記憶が印象深い。

1991年、7歳から8歳になった。
大好きだった猫のぬいぐるみの「にゃんきち」が、老朽化のため両親に捨てられたのはこの頃か。
この件については、すごく面白いのでいつか詳しく書こう。

1992年、8歳から9歳になった。
「ティラノくん」という漫画を自由帳にひたすら描いていた。

1993年、9歳から10歳になった。
この時の担任のクラバヤシ先生の指導力がすごく、
わしにとって、今でも教員の理想像になっている。

1994年、10歳から11歳になった。
「サンコン」というあだ名がついた。
以後、大学卒業まであだ名が「サンコン」だった。
というか今でも、学齢期からの知り合いにとって、わしは「サンコン」だろう。

1995年、11歳から12歳になった。
小池正典君と、白川の土手を「忍耐!」と言いながら、
葦をかき分けて下校していた。

1996年、12歳から13歳になった。
前橋市立鎌倉中学校の1年生だ。
柔道部に入ったが、全然熱心ではなく、弱かった。坊主にもしなかった.

1997年、13歳から14歳になった。
中2から、けっこうはっきりと、周囲と話が合わなくなり、
浮き始めた。
一般道を逸れ、「芸術家」に行きつくけもの道の始まりですね。

1998年、14歳から15歳になった。
受験勉強がんばった。

1999年、15歳から16歳になった。
前橋南高校の1年生だ。
登山部に入って、トレーニングのためひたすら非常階段を上り下りしていた。

2000年、16歳から17歳になった。
コニシ君と非常階段で毎日オセロしていた。
コニシ君が休みの日は、一日机に、ひたすらじっと座っていた。

2001年、17歳から18歳になった。
美大予備校の高崎美術学院に通い始めた。
三宅感氏や戸坂明日香氏と出会い、頻繁に話すことができ、今思うと貴重だった。

2002年、18歳から19歳になった。
多摩美彫刻科の1年生だ。
絵本研究会に入り、変な絵本を描いた。

2003年、19歳から20歳になった。
トウモロコシの毛のような金髪だった。
マイケルに会うためにアメリカまで行った。

2004年、20歳から21歳になった。
新聞紙とガムテープの造形に目覚めた。
タスマニアデビルに似ている彼女(現・奥さん)を捕獲した。

2005年、21歳から22歳になった。
大学4年生から教職課程を取り始めた。
卒業制作に、全精力を傾けた。

2006年、22歳から23歳になった。
大学は卒業しているが、教職課程を取り終えるため、教職の授業に出ていた。

2007年、23歳から24歳になった。
旭出学園に就職し、本当に何もできないでくのぼうながら働かせてもらっていた。
同時に、世界的デザイナーの三宅一生さんに拾っていただき、作家になった。

2008年、24歳から25歳になった。
奥さんがホットケーキを食べていて、フォークを噛んで前歯が折れた。
このブログを始めた。

2009年、25歳から26歳になった。
マイケルが亡くなってとても悲しかった。
結婚した。
ダンススクールに行ったら、発汗して体臭が納豆のようになり、初めて年齢を感じた。

2010年、26歳から27歳になった。
結婚式をした。
三宅感君にアロエの油絵をもらった。今でも寝室に飾ってある。家宝である。
犬を飼い始めた。

2011年、27歳から28歳になった。
奥さんがひっかき傷を負いながら猫を拾ってきた。

2012年、28歳から29歳になった。
岡本太郎現代芸術賞を受賞した。
学校のグランドを3周全力で走ってタイムを計る「3周走」で、新記録が出なくなり、年齢を感じた。

2013年、29歳から30歳になった。
12月に娘が生まれて、嬉しかった。

2014年、30歳から31歳になった。
おむつをたくさん替えた。
犬と猫が「和室は大きなトイレ」と認識したようで、悲しい感じになった。

2015年、31歳から32歳になった。
自分の学校のマスコット・キャラクター「あさひでがくえんさん」を生徒と共に作り、
ゆるキャラグランプリに参加したりした。

2016年、32歳から33歳になった。
広島で滞在制作した。
節約のためカプセルホテルに泊まり続けた。

2017年、33歳から34歳になった。
島根で滞在制作した。
戻ってきたら、63キロだった体重が66キロに増えていて焦った。
食べ物が美味しかったのだろう。

2018年、34歳から35歳になった。
夜になると、目が疲れて小さい文字が読みづらくなった。
あと、日記を書いている時に、言いたいことにぴたっとはまる単語を思い出そうとして、出て来ない、みたいなことが増えた。

2019年、35歳から36歳になった。
別府で滞在制作した。
これができたのだからわしの人生は正解だった、と思えた。
年末、体重が68キロになって焦った。

そして、2020年、
コロナ禍の中、
関口光太郎さんは、37歳を迎えたのであります!
少ーしだけ、
少ーしだけですよ、
頭頂部が、
薄くなってまいりました!
腰も若干痛いです!
不安なこととか、たくさんあります!
しかし、かわいい家族に囲まれて、幸せです!
これからも、新聞紙とガムテープを使って、戦います!
いずれ、自分の老化とも、これで戦うかもしれません!
ありがとうございました!

# by syun__kan | 2020-08-01 23:04 | 日記 | Comments(2)
ウサギ
ウサギ_f0177496_17160060.jpeg

# by syun__kan | 2020-07-25 17:15 | サムシング | Comments(0)
新しい均衡
アート系男子は異常に高い確率で丸眼鏡を掛けている、というようなことを、
以前書いたが、
丸眼鏡ほどでないにしろ、
ニューバランス率も高い気がする。
アートの仕事で、美術関係の施設を訪れたりすると、
担当の方が、シルバーかグレーのニューバランスのスニーカーを履いている。
というような場合が、よくある。

わしは丸眼鏡を掛けていない。
四六時中アートのことばかりを考えているわけではないので、自粛しているのだ。
四六時中アートのことばかり考えているわけではないわしが、丸眼鏡を掛けるなんて恐れ多い、というような感じ。
そしてニューバランスも履いてない。
それは若干高いからだ。
いや、先入観だろうか?
ナイキとかアディダスに比べ、ニューバランスは少しだけ高いというイメージがある。

でも、ニューバランスのことはかっこいいと思う。
太い「N」が、足の側面に斜めになってへばりついている様子は、
なかなかの良い感じで足ツボを押しているかの様なストンと来る心持ちがする。

でも高い、なので買わない。
しかしながら、3月から5月の休校期間に大体家で過ごし続け、
ほとんどお金を使わず、
そして6月に仕事が始まって身の回りの物を揃えなければならなかったわしは、
買い物における思慮の段階が少し省かれやすい状況にあった。
家で、長年連れ添った、汚れたスニーカーをタワシで洗ったら、靴底のゴムが朽ちて地面にボロボロと落ち、
それを見たわしは、いよいよ靴屋に行き、
「サイズが合えばお買い得!アウトレットコーナー」で、自分に合う28センチのニューバランスが4千円で売っているのを見つけた。

なろう!ニューバランスユーザーに!
わしだってアート系の端くれ!

ということでわしは、ほくほくとニューバランスを買って帰った。
むろん、シルバーやグレーではない。
そんなに都合よく憧れの色がアウトレットで売っているわけなく、色は黒だったが、
その一点の曇りもない漆黒と、へばりついた太く黒いNを、わしは愛した。

次の日家を出るとき、
わしのニューバランスはあまりに黒かった。
世の中のものは、大体中古だった。つまり何らかのしわや汚れが付いていた。
人々も服も、車も、犬の首輪も自然も何もかも。
わしのニューバランスの、塵一つない状態は、ある意味で異常であり、
空間の中の黒点の様に、ブラックホールの様に存在していて、
ドキドキした。

わしはこの黒が、汚れないように気を使った。
泥の中に足を着かないように。
自転車の錆をこすらないように。

二日目か三日目だと思うが、
わしのニューバランスの、ソールの白い部分に、
茶色の汚れが付いた。
自転車の錆た部分をこするか何かしたのだろう。
わしは、立ち止まって、
リュックからタオルを出してその汚れを拭いた。
ビリー・ジーンのPVで、靴の汚れをハンカチで拭くマイケル・ジャクソンのように。
なかなか茶色は無くならず、入念に拭いた。

そう、この靴の記憶は、この、三日目に茶色の汚れを拭いた辺りで途切れている。
四日目以降は、そいったことを、あんまり意識せず、履き続けていた。
汚れとか、割とどうでも良くなったのである。

買ったのが6月初めだったので、もう一か月半くらい経ったということになる。
今日の通勤中、ふと、わしのニューバランスを見た。
最近の雨の跳ね返りを受け、たくさん砂汚れが付いていた。
そして、わしを取り囲む環境にとても馴染んでいた。
この、大体中古で、薄汚れた世の中に。

わしは、新婚当初の新鮮さが、やがて薄れたカップルを連想した。
最初あんなに気にかけていたニューバランスに対して、
今のこのわしの態度は何だろう。
靴屋で運命的な出会いをして、一緒になった訳なのだから、
健やかなるときも病めるときも、気にして、
その黒さを維持してあげるべきではなったか。

いや、それはちがう。
わしとニューバランスは、
この清濁入り混じった世の中を、ともに生き抜く同志になったのだ。
君が汚れれば、その分わしは傷を受ける。
そうしながら、「受け身」を取りながら、それでも一緒に楽しく生きて行こう。
これがわしと靴のNew Balance、新しい均衡なのだ。

# by syun__kan | 2020-07-23 00:03 | 日記 | Comments(0)
コツメカワウソ
コツメカワウソ_f0177496_00094237.jpeg

# by syun__kan | 2020-07-22 00:09 | サムシング | Comments(0)
子鹿
子鹿_f0177496_23195313.jpeg

# by syun__kan | 2020-07-20 23:18 | サムシング | Comments(0)



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
サムシング
以前の記事
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧