スワリの森(作者光臨)
f0177496_2154514.jpg

親サイ。



f0177496_2281027.jpg

子サイに座るボリさん。
子サイは、耳が片方取れていた。
新聞紙とガムテープを持っていれば直せたのだが。



f0177496_2293883.jpg

切り株イス。



f0177496_22124879.jpg

巻いた新聞の渦巻きで年輪を表現しているよ!
人間が木を切ってパルプにして漉いてせっかく作った紙を、再び木にしてやったのさ!



貧乏暇無しで、ひょっとして期間中一回も行けないかも知れないと危惧していた、
東京ミッドタウンにおける「スワリの森」に、
何とか今日行くことができた。

奥さん、ボリさんと共に、入場1時間待ちのティム・バートン展を観た後、ASクラシックダイナーのハンバーガーをテイクアウトして会場に向かった。

ウッドデッキで食べる最中、スワリの森の会場が遠くに見える…
わしの作ったサイが見える…
子どもたちが次々に飛び乗っている。
わしが練馬区の秘密基地でちまちまちまちま作っていた工作物が…
構造から何から、全部一人で考えてこさえた物が。
天下のミッドタウンにおいて、ちゃんと出し物になってる…
人々を楽しませている。

感動だ。
いや、毎回、どこかに出品して作品が人目に触れるのを見るのは感動するけど、
今回ほど、人(特に子どもたち)が、ダイレクトに楽しんでくれているのを目にすることは今まで無かった。

アメリカントラディショナルのイメージを美しく立体的に忠実に具現化したベーコンチーズハンバーガーをストマックという名の地獄の沼に叩き落してから、いよいよ会場の芝生広場に入る。
近づくと…関口作品、だいぶ痛んでいる!!
ぼろぼろだ!
雨天時や夜間はカバーがかけられているが、何しろ3週間、屋外にさらされていた。
そして今も、ひっきりなしに人が座っていく。
今までに何人の人を乗せたのだろうか?
それでも意地でも倒れないとばかり立つ新聞紙とガムテープのサイ…

これは親バカである。ことは承知で、美しかった。
ケースに入れられて大人にうんちくの肴として眺められるより、子どもに飛び乗られてぼろぼろになる方がわしは好きだ。

完成したときは、不安だったのである。
強度には自信があったが、作品の魅力として。
鈴木康広さんはじめ、一流のクリエイターのワークスに混じってこのサイが、果たしてミッドタウンで通用するか。
人を喜ばせられるのか。
もう少し数をたくさん作ろうと思ったが、内部構造が時間かかってサイ二匹と切り株一つしか作れなかったし…

でも大丈夫だった。
何とか合格点は出していた。
「わしが作った!」と大声を出したいのを押さえて、他のお客様方と同じように、自分のイスや他のイスに座る。
ボリさんもサイに座るとペチペチ叩いて喜んでいた。

明日一日で、展示は終了。
お疲れ様でした。
[PR]
by syun__kan | 2014-11-02 22:26 | 作品写真 | Comments(0)
<< こまごました制作物 立体新聞社 社員紹介 >>



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧