人気ブログランキング |
<   2018年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧
家元
f0177496_22391440.jpg
f0177496_22394038.jpg
f0177496_22395664.jpg
f0177496_22401464.jpg
f0177496_22403021.jpg
f0177496_22404625.jpg
f0177496_22410481.jpg
f0177496_22412160.jpg
f0177496_22432738.jpg
f0177496_22434507.jpg
先日、練馬区立美術館へ、
区内各所の小学校の作品が出品される、練馬区小学校連合図工展を観に行ってきた。
新聞紙×ガムテープアートが、
けっこう出品されているといううわさを聞いたからだ。

行ってみたら、あるある…
予想以上に、新聞紙とガムテープを使った立体作りが、色々な学校で実施されていた。
生き生きしていて、自由で、どれも本当に素晴らしい。

わし、関口光太郎は、
新聞紙とガムテープを使った立体造形の、元祖・本家・家元である。
「かかし」等々の人形造形の芯として、
丸めた新聞紙にガムテープを巻いて立体を形づくる手法は以前からあったかもしれないが、
新聞紙とガムテープのみで細部まで造形し、作品化して発表したのは、わしが最初だ。
さらに、近年種類を増したカラーガムテープの色彩を活かし、
子どもさん向けの工作手法として確立し、
ワークショップやメディアへの紹介で広めたのも、この関口なりぞ。
講談社から、ハウツー本も出版している。

だから、展示会場でわしは、
集金袋をぶら下げ、
各学校からマージンを徴収して回った。

…というのは、ウソである。

さすがにそんなことはしない。
学校での教育活動は、利益を目的とした活動とは違う。
民間の工作教室や、他の作家が関口の名前を伏せて実施していたら、ちょっと講談社に相談するけどネ♥
わしも学校で働く身、
様々な学校で、新聞紙×ガムテープアートが実施され、広まるのは、
喜びに他ならない。

ただ…一つ言いたい。

呼んでよ!

全然、行くっちゅうねん。
練馬区?近所近所!
それどころか、日程や条件が合えば、全国どこでも!
図工の授業にお邪魔しますよ!

実際、一番上と二番目に写真を載せさせていただいた小学校様には、
図工の担当の先生と、知人を介して繋がりがあったので、
1時間だけ、補助教員として指導に入らせていただいた。
確かに、わしなんかいなくても取り組めるのがこの材料の良さだが、
家元だからこそ伝えられる技術や、説得力があったはずだ。

というわけで、関口はいつでも、準備できておりますので。

by syun__kan | 2018-01-31 23:15 | 日記 | Comments(2)
曲線的な形
f0177496_00211271.jpeg

by syun__kan | 2018-01-31 00:20 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
ゲハルト修道院
f0177496_22534429.jpeg

by syun__kan | 2018-01-29 22:52 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
栃ノ心
f0177496_11342907.jpeg

by syun__kan | 2018-01-28 11:33 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
夜は揚げ物
夜は揚げ物。
やうやう半額になりゆく売り場、
西友で漁りて、
来週の弁当のおかずに五つ冷凍したる。

帰路の夜。
月は無く寒波なり、
雪もなお、
道路に多く飛び散りたる。
ただキイキイと、ブレーキの鳴る自転車を動かし、
乾いた道路を探し。

足は霜焼け。
服を重ねて体がいと分厚くなりたるに、
急いで寝どころに行くとて、
三枚四枚、二枚三枚など全身着ぶくれるさえあはれなり。
マフラー巻いて帽子など対策したるが、
いと小さく前を見ゆるは、
目だけ寒し。
日入りはてて、
風の音、タイヤチェーンの音など、
はたいふべきにもあらず。

冬はつとめて。
雪の降りたるは、いふべきにもあらず。
霜のいと白きも、また、さらでもいと寒きに、
火など急ぎおこして、
コーヒー淹れるも、
いとつきづきし。
昼になりて、
ぬるくゆるびもていけば、
翌朝の雪も白きアイスバーンになりて、わろし。

by syun__kan | 2018-01-27 02:21 | 日記 | Comments(0)
ブレスト要塞
f0177496_01483233.jpeg

by syun__kan | 2018-01-27 01:48 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
四角い形
f0177496_00365638.jpeg

by syun__kan | 2018-01-25 00:36 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
別の塔
f0177496_23464098.jpeg

by syun__kan | 2018-01-23 23:46 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
屋根に塔、その2
f0177496_00074064.jpeg


by syun__kan | 2018-01-22 23:55 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
だいすき
f0177496_20335620.jpeg
「あたしはね、お絵かきするのが一番大好き。
えいごも、スポーツクラブも好きだけど、
お絵かきする時間がね、一番大好き」

と、4歳のボリさんが、ついに言ってしまった。
言って「しまった」のである。

喜ばしくはある。
わしも、奥さんも、小さいころたぶん「お絵かきが一番大好き」だったし、
そのまま多摩美術大学に入って勉強した。

しかし、多摩美は、授業料とか、とってもお金がかかるのだよ。
そして多摩美のファインアート系では、お金を稼ぐための具体的なスキルを、
あんまり教わんないのだよ。
何を教わるかと言うと、
何て言っていいか分からないけど、大事なこと。
お金を稼ぐこととは別のことなのだけど…
だから、多摩美の卒業生が、
子どもを多摩美に通わせられるとは、
限らないのだよ!
一見矛盾しているようだけど!!

しかししかし、そんなボリさんが描いてみせる絵は、
親馬鹿フィルターを通してだけど、
とても良い。
今日は、「キュア・マカロン」を描いた。
つい、褒めてしまう。
それが結果的に、教育学的に言えばオペラント強化になっているのかもしれない。
この一年、ボリさんと一緒にプリキュアを共有するのは、楽しかった。
毎週日曜のアニメ、
春には「春映画」と呼ばれる劇場版を二人で観に行き、
夏にはプリキュアショー、
秋には「秋映画」に二人で行った。
わしにとっても、至福の、娘との思い出なわけだ。

そんな「キラキラ☆プリキュア・アラモード」も、
今月で終わりなのである。
プリキュアは、1月と2月の境目で、新シリーズに切り替わる。
今朝は、最終回の前の回の放送。
あと2回となった、オープニングテーマを、
放送と合わせてボリさんが歌う。

「ときめく訳はカラフルにみんな、違うけれど、
お揃い、大好きが一番のマストアイテム!」

ストーリーは前々回からの続きで、敵のエリシオが、
世界を灰色にしてしまっている。
人々は心を無くし、感情を持たずにボーっと生活している。
エリシオ曰く、
「『大好き』という気持ちがあるから、裏切られた時の絶望が生まれる。
夫婦関係でも、友情でも、相手のことを大好きな分、思い通りにならなかった時の、
負の感情も大きい。
それなら、感情の無い世界を作ってしまえば、争いもなく平穏だ」と。
それが、彼なりの理想の世の中なのだそうだ。

そもそも、今回の敵役が「世界を闇に染めようと」した原因は、
100年前に、愛を告白して、フラれて、
闇に落ちたからなのだ。
個人的な絶望から、世界を巻き込んで闇に染めようとしているのだ。
迷惑な!

しかし、「大好き」が「絶望」の原因とは、けっこう深いこと言う。
確かにそういう言い方もできる。
ボリさんにとっては、「大好き」が「絶望」に変わったこととかまだ無いから、
よく分からなそうだったが。

ピンク色の「キュア・ホイップ」が、エリシオに反論する。
大好きという気持ちがたくさんあるから、私たちはつながれると。

そして宇宙空間でバーッとなって光がパーッとなってフワーッと舞い降りる感じで敵は壊滅し、
話は解決した。

「大好きが一番のマストアイテム!」

テーマ曲で歌われているこの一節が、要するにこの一年の、一連のアニメーション作品の、
最大のテーマだったようだ。

さっきうまく言えなかった、
多摩美で教わる、お金を稼ぐことではないけど大事なことというのも、
要するにそれかもしれない、と、わしは思った。

「大好きが一番のマストアイテム!」

幼児向け番組並と言われようとも、
アートが伝える最も大事なメッセージは、もしかしたらそれだ。
通わせられるかは別として、
「大好き」が「絶望」に変わらないということは、
多摩美の卒業生として、わしが楽しく生きることで、示していかなければならない。

番組の放送が終わると、次期プリキュアの宣伝がある。
次は「HUGっと!プリキュア」というらしい。
3月には、新しい「春映画」もある。
また映画観に行こうね、と伝えると、
娘は、なんと、
幼稚園の友達と、奥さんと、ママ友と、
観に行く約束を、既にしているとのことだった。

大好きが絶望に変わる…

by syun__kan | 2018-01-21 22:20 | 日記 | Comments(0)



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧