人気ブログランキング |
<   2019年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ワニの赤ちゃん
f0177496_22201033.jpeg

by syun__kan | 2019-03-31 22:19 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
絡むおじさん
『そういえば、親友の三宅君が、
またしばらくブログを書いていないことに気づいた。

以前は、三宅君が日記を書かないと、すぐに気になった。
三宅君は、予備校時代からのライバルで、
アーティストとして現在でも競い合う仲で、
予備校のころは、デッサンの順位で彼に負ければ悔しかったし、
大人になったら、彼の活動は嬉しく、同時に、自分も負けないようにと思った。
彼が何をしているか、何を考えているか知ることは、自分の精神のために重要だった。

ところが何だか最近気にならない、自分に気づいた。
同じように、他の美大系の仲間、
戸坂明日香さんのことも、小池正典君のことも、だんだんと気にならなく。

ロケットが地上から打ち上がり、
エネルギーを赤々と噴射して上っていき、
大気圏に突入し、
そして宇宙空間で、ふわっと浮くように…
わしの精神も、少年期青年期の初動のエネルギーが切れ、
空間にふわっと浮き始めたのかもしれない。
年男のわしは、今年12歳ではなく、24歳でもなく、36歳。
高校卒業の18歳から、さらに倍生きた。
ちらほら白髪が出始めたし、先日妻の頭にも、初の白髪を一本見つけて抜いた。

家族は愛しく、なるべく幸せになってもらいたい。
娘にもちゃんとした教育を受けさせなくてはならない。
仕事にはやりがいがある。
制作のライバルが、何をしていても、あまり興味がなくなった。
大学卒業から十数年経ち、何も作らなくても、だんだん平気になる…。
お父さんとして、社会人として、空間に浮かぶ。

こんな感じで、多くの美大生たちは、アートの道から外れて行くのかな、と思う。
「アートの道」は、初めから「一般道」からは外れているので、
言い換えると、一般道に戻っていくのかな、と思う。
NHKの、自殺した元大学院生の特集が心に迫る。

初動のエネルギーだったのか、生来の天命なのか?
という問いにも思えるが、
そんなのは、ほんとは自分の気持ち次第だろう。
何か焚きつけるものがあるか、ないか…
わしだって十分、シンプルな教員、お父さんになりえるわけで、
そうは思いたくないが、そうなりえる可能性は日々感じる。

そんな中、わしは今、飛行機に乗っている。
夏に滞在制作の予定があるので、そこを下見に行くのだ。
焚きつけるものを外部からいただいたわけだが、受諾したのはわしだ。

「殺るか殺られるか」である。
下見のために、飛行機に乗ってしまったのだから、
もうお金が動いている。後戻りはできない。
何も作れなかったら、ただでは済まされないわけだ。
アーティストとしての命が絶たれるようなもの。
天才でも何でもないわしが、人に見られる価値のあるものを作るためには、
この制作のためなら、死んでもよいという気持ち。
ほんとに死ぬのではないが、そういう心構えで、やらなくちゃいけない。
久々に、自分の中の、アーティストとしての殺気を感じる。
お父さんや、社会人としてのわしは、「殺気」とは非常に縁遠いが、
アートをやるとなったら、まだ殺気が湧き出てきて、
懐かしく安心した気持ちにもなる。
わしはまだまだたたかうぜ』

という文を、三日くらい前の、3月27日、
飛行機の中で打った。
しかしその後の、下見の日々、
今日までの4日間はけっこう怒涛で、
その文をブログに投稿する間も無かった。
間も無いというか、自分の気持ちがどう転ぶか分からないような、
精神の確定しない日々だったので、保留だった。

ちなみに27日夜には、用件があって久々に小池正典君と電話した。
彼は現在、5月に銀座で展示の予定があり、
実家で大作を作っている所だった。

下見では、理髪店を営みながら、
長年にわたり発表スチロール等で500以上の仮面を制作し、
店内に飾っているご高齢のアウトサイダー・アーティストの元も訪れた。
f0177496_23341519.jpg
その世界はあまりに強烈で、
しかもその中の100体ほどはGWに東京で展示されるため貸出中とのことで、
わしは東京での展示を、三宅感君を誘って見に行こうかなと思った。
三宅君も、制作に発泡スチロールを使っているからだ。

と、思ったら、今日チェックしたら三宅君が3か月ぶりにブログを書いていた。
よく分からないけど何か色々なものは色々と絡み合っているのだなあと、勝手に思った。
いつも勝手ですまん、みんな。

by syun__kan | 2019-03-30 23:11 | 日記 | Comments(0)
ワニの赤ちゃん、作り途中
f0177496_00330072.jpg
現在、次回参加する展示の準備のため、
何泊か外出しております。
そのため、更新が滞っております。
すみません。

by syun__kan | 2019-03-30 00:34 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
花びら
f0177496_06040697.jpeg

by syun__kan | 2019-03-27 06:03 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
f0177496_00182703.jpeg

by syun__kan | 2019-03-26 00:18 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
鼻にしわをつける
f0177496_23170030.jpeg

by syun__kan | 2019-03-24 23:16 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
ゾウの顔、耳つき
f0177496_23143263.jpeg

by syun__kan | 2019-03-22 23:13 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
ゾウの顔
f0177496_00425543.jpeg

by syun__kan | 2019-03-22 00:42 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
あまり泣かない子どもだったと思うし、
ティーンエイジャーの頃はそれこそ10年くらい、目から涙を一滴も流さなかったんじゃないか。

しかし年齢が上がるにつれ、涙腺のバルブも緩むのか、
大人になったら、
普通に自転車を漕いだりすると、目が乾いて、
ちょいちょいポロッと、すぐ涙がこぼれる。
映画を観たりして、感動した際には、
人知れず涙が、だらだら流れ続ける。
声を出して泣くわけではないので、誰も気づかないが、
そこにいるおじさんは泣いている。
わしはもう我慢しない。
わしはたくさん涙を流す気、満々で生きている。
泣く方が楽しい。

いや、10代の頃は、我慢していたわけじゃない。
何も心に迫って来なかったのかもしれない。
好きなものは、プロレスとか、嘉門達夫とか、いろいろあったけど、
何というか本当に、いわゆる心の琴線的な物に絡みついて共振するものというのが、無かったというか…
いや違うな、何というか、色々なものに気持ちを寄り添えるだけの自分の中身が、無かったのだろう。
30代になって、曲がりなりにも色々中身が溜まってきて、
その中身を応用さえれば、
実に様々な物に共感できるようになった。
大げさに言えば、ほとんどすべての物は、
そこにあるだけで泣ける。

ただし、わしは、
自分で何かやったことに対して、泣いたことは無い。
というか泣けない。
何か頑張って、達成したとして、感動が伴ったとしても、
あるいは頑張ったことが達成されずに悔しかったとしても、
泣くことはない。
何故なら、
大抵のことなら、わしはわりとすぐその状況に馴染み、それが普通のことになるからだ。
仕事としてやったことなら、なおさらだ。
仕事なんだから、ある程度しっかりやるのが、当たり前だし、
達成して然るべきで、そこまで込みで仕事の内である。
拙者とてプロの端くれなのだ。
泣けないというか、
泣く気は無い。
自分でやったことに自分で感動するなんてない。

帰宅して、夜、ジョン・レノンのドキュメンタリー映画を観て泣いた。
わしは「イマジン」を、起床の際のアラームにしている。
イントロのピアノがとても優しく、寝起きに聴いてびっくりしないし、
それにこの歌は、拒めない何かがある。
ポールの「Let It Be」もすごいけど…
映画を観て泣くのは、わし的に正当なことだ。
涙は暖かくて気持ちが良い。
今日は職場で卒業式だった。

by syun__kan | 2019-03-20 22:30 | 日記 | Comments(0)
長方形
f0177496_00182387.jpeg

by syun__kan | 2019-03-20 00:18 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧