人気ブログランキング |
<   2019年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
イン別府
別府に来ている。
実は今年3回目だ。
別府でのアートプロジェクトのための、
下見やワークショップで、3月や5月に来ていたのだが、
その頃は、まだ関口が参加することが正式決定ではなかったので、
言えなかったのだ。

「寝たいだけ 寝たからだ 湯に伸ばす」という句があるようだが、
今日のわしの場合は、
「働きたいだけ 働いたからだ 湯に伸ばす」
という感じだ。
今日の昼まで、職場の学校で思い切り働いていた。
昼過ぎに旅立ち、
羽田空港から機上の人となり、
19時半に別府に着いて、打ち合わせしたり、明日の日曜のワークショップのための針金をひねったり。
昼に学校の仕事を終えた時点で、完全に疲れていたはずだが、
ところ変わって仕事内容が変わると、気分が変わるのか、
また同じくらい働ける。
それが、楽しくてしょうがない。
10時過ぎに終わって、
ホテルに着いて温泉に。
最上階の露天の寝湯に浸かり、
「働きたいだけ 働いたからだ 湯に伸ばす」。

遠い場所に行くと気分が変わる、というのは、
おもしろいものだ。
リセットというか、
頭の中の枠組みや視点の角度が、そっくり変わる気がする。
その変化が、精神や肉体の疲労感をスパッと無視してしまう。
いままで気になっていたことが、全然気にならなくなったり、
全く頭に無かったことが非常に重要に思えて来たりする。
世界観や人生観が揺らぐというか。

別府に着くと、既に硫黄のにおいがする。
そこら中に温泉が湧いているから、空気がすでに温泉なのだ。
わしはすぐに、温泉に入りたくなり、
服を着ていることがばかばかしくなる。
「なぜ、服などを着ているのか?」
と、軽い苛立ちを含んだような疑問が去来する。
湯に裸で浸かる、この姿こそ、一番自然じゃないかと。
蒸し暑い中、あくせく働いていた東京の自分は何だったのかと。

しかしよく考えてみると、
別府の人も入浴時以外は服を着ている。

by syun__kan | 2019-06-29 23:48 | 日記 | Comments(0)
サグラダファミリア
f0177496_23591791.jpeg

by syun__kan | 2019-06-27 23:58 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
この夏
今日、6月26日は、
物心ついた時から大好きだった、プロレスラー長州力の引退試合でした。
観に行きたかったですけど、平日だしチケットは即完売だったので諦めました。

昨日6月25日は、マイケル・ジャクソンの命日でした。
亡くなってもう10年です。

関口は、他の人の芸術作品を見て、インスピレーションを受け、自分の作品に活かす、ということが、ほとんどありません。
そのかわり、
動物とか、身の回りの人工物とか、建物とか、
あるいは好きな人の言動とかが、
自分の作品に影響を与えることが、よくあります。

なので、マイケルの10周忌も、長州の引退も、
わしの制作に響いてくるのです。

マイケルが歌うはずだったのに歌わなかった歌を、
踊るはずだったのに踊れなかったダンスを、
この夏、わしがかわりに、大分県で踊ります。

もう試合をしない長州力のかわりに、
この夏、わしが大分でリキ・ラリアットを放ちます。

大分県?
どういうことでしょうか。

わしのブログは、ぶっちゃけ、
一日に訪れるお客様は、20人前後です。
それがここ数日は、30人くらいに増えています。
小さいですが、異変と言えば異変です。

異変と言えば、
普段は「~だ」「~である」の語尾で書いている文が、
今日は「ですます調」で、改まっています。
この辺りから、読んでいる方は、小さな異変を感じていただければと思います。

ブログの来客数が微増したのは、そうです、
大分県は別府市におけるアートイベント、
「in BEPPU」に、関口が呼ばれることが、
大分県の新聞等で、先日発表されたからです。
この、別府におけるアートイベントは、全国の地方アートイベントの草分け的かつ代表的な存在で、
昨年は世界的なアーティストであるアニッシュ・カプーア氏が招聘されました。
世界的アーティストの次が、ほぼ無名と言ってよい、関口光太郎の個展なのです。
言ってみれば、断崖絶壁の大舞台です。

というわけで、ここ数日は想像を絶するプレッシャーから連日絶賛悪夢を8Kで観てますというような状況ですが、
わしはこの夏、このやばい状況を何とかして見せます。
「過去最大の作品を」という要請を受け、
全長20~30mくらいの計画を立てましたが、
制作日数を鑑みて、
理論上、これは完成するのか?
何となく疑問なのですが、
やって見せますよ。
何かやってみせます。
ええ。
マイケルも、長州も、
おそらくこのくらいのプレッシャーは跳ね返してきたはずです。

そんな感じで、最近は仕事が終わって帰宅後は、
別府の方とメールでやりとりしたりしていることが多いです。
毎日の制作に手が回らない日とかもあるかと思いますが、ご了承ください。

by syun__kan | 2019-06-26 23:59 | 日記 | Comments(2)
塔みたいな形
f0177496_00221756.jpeg

by syun__kan | 2019-06-26 00:21 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
もう1匹ワニ
f0177496_19004360.jpeg
別府にはワニがいっぱいいる、鬼池地獄がありますね。


by syun__kan | 2019-06-23 19:07 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
ワニ
f0177496_00084601.jpeg

by syun__kan | 2019-06-23 00:08 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
ダイビング・ボディアタックをする人
f0177496_23391403.jpeg

by syun__kan | 2019-06-20 23:39 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
覆面レスラー
f0177496_00332794.jpeg

by syun__kan | 2019-06-20 00:33 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
f0177496_23114103.jpeg

by syun__kan | 2019-06-17 23:11 | 2020東京五輪に向けて、毎日何か作る | Comments(0)
父の日
娘が幼稚園で、折り紙のネクタイをラミネートしたもの作って来てくれたので、
父の日であると認識した。

毎年日付が確定しないので、覚えられず、
わしは父の日と母の日について、気にしないというか、無いことにするという感じで過ごしている。
奥さんも割と同じスタンスなので、
うちでは母の日と父の日に、基本的に何も行われない。
しかし今年は気づいたので、
自分は父だから、娘と奥さんを誘って材料を買いに行き、
わしの好物であるハンバーガーを作って食べた。
自己演出である。

父親とはどうあるべきなのか、考える。
わしが小さい頃に憧れた、
プロレスラーの三沢光晴や、川田利明や、小橋建太や、橋本真也や、佐々木健介は、
みな父親がいない。
好きなミュージシャンであるマイケルも、小さい頃に父親から虐待されたとか、
プリンスも父親と離別してたり、
マドンナも母と死別、
ポールとレノンも小さい頃に親と別れがあり、
その共感が二人を結び付けたとか、
XJapanのYOSHIKIさんも、

っていうか、
おい!
ちゃんと両親そろってちゃだめなのか!
スターになるには!

わしはちゃんと両親がいて、基本的に二人に大変感謝している。
経済面を含めこれだけ世話になったのだから、頭は上がらない。

わしの父は、推測であるが、
おそらくそれほど、子育てにそれほど積極的な興味はなかったと思う。
わしが何をしようとも、いつも大体ノーコメントだった。
でもまあ全くの無関心でもなく、
その距離がわしにはちょうど良かった。
f0177496_23054710.jpg
わしの父のことを考えると、まず思い出すのが、
一緒にテレビでプロレスを見ているとき、
ベイダーが三沢にリバース・スプラッシュを仕掛けるため、
コーナーに後ろ向きに上ってロープを揺らして弾みをつけていた際、父がベイダーのバウンドに合わせて、

「ふんご、ふんご、ふんご」

とつぶやいていて、
それがあまりツボにはまって、わしは笑いが止まらなくなり、
三沢たちの闘いがどうでもよくなってしまったことだ。

正直、この時の「ふんご、ふんご」は、
なぜだかよく分からないけど、わしにとって完全にキラーコンテンツで、
今でも、思い出すといつでも笑える。
辛いときだったとしてもたぶん笑える。

わしは父親とはどうあるべきか自問していても、
「ふんご、ふんご」を思い出したところで、答えを出すのをあきらめる。

by syun__kan | 2019-06-16 23:26 | 日記 | Comments(0)



現代芸術家、関口光太郎の日記。
by syun__kan
関口光太郎ホームページ
カテゴリ
プロフィール
新聞紙×ガムテープアートとは?
日記
作品写真
リンク
2020東京五輪に向けて、毎日何か作る
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
感はがんばる
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧